Tumblr(タンブラー)の使い方と活用方法!ブログ作成やカスタマイズ方法を解説!

Tumblrとは、とても簡単な使い方でブログを作成できるメディアミックス・ウェブログ・サービスです。自分の記事を投稿するという使い方だけではなく、同じTumblrの記事やネットの情報を引用するだけでもブログができあがるので、誰もが簡単に活用できるサービスです。

Tumblr(タンブラー)の使い方と活用方法!ブログ作成やカスタマイズ方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Tumblrってなに? どんな使い方ができるの?
  2. Tumblr(タンブラー)でできることとは?
  3. Tumblr(タンブラー)の活用方法とは?
  4. 2Tumblrを始める前に知っておきたい使い方
  5. スマホからも活用できる
  6. 日本語でほぼ大丈夫
  7. 無料で複数のブログが作成可能
  8. 実質的に広告はない
  9. 3Tumblrのダッシュボードの使い方
  10. Tumblrに登録する
  11. アカウントをフォローする
  12. フォローした相手の投稿をリブログ・スキする
  13. テキストや画像・動画などで自分の記事を投稿する
  14. 4Tumblrのマイページの使い方
  15. マイページの基本設定
  16. 5Tumblrをカスタマイズする使い方
  17. テーマを利用する
  18. さらにカスタマイズする
  19. 6Tumblrの使い方を覚えて無料で素敵なブログを作ろう!

Tumblrってなに? どんな使い方ができるの?

Tumblrの投稿可能メディア

Tumblr(タンブラー)とは、アメリカYahoo!によって運営されている、メディアミックス・ウェブログ・サービスのこと指します。メディアミックスの名の通り、文字や画像だけでなく、動画や音声、シナリオのように話し手の名前をつけて記述するチャットなど、様々な投稿が可能です。また、既にネット上にある情報を引用やリンクの形で扱うこともできます

Tumblr(タンブラー)でできることとは?

Tumblr(タンブラー)の特徴的のひとつに、情報をまとめるシンプルなダッシュボードという形と、厳選した情報と自分の投稿をまとめて他人に見せるためのデザインに凝ったマイページという形のふたつのデザインを利用できることが挙げられます。このふたつの形を活用することで、Tumblrでできることは非常に幅広くなります。

投稿をブログ形式にまとめてくれる

Tumblrに投稿した記事は、そのままマイページでブログ形式となって表示されます。多くのブログシステムと同様、タグを付けて記事を投稿するだけでよく、難しいことを考える必要はありません。

自分用のダッシュボードと公開用のマイページがある

ダッシュボードのアイコン

ダッシュボードでは、自分の投稿だけでなくTumblrでフォローしているアカウントの投稿も見ることが可能です。というよりも、むしろダッシュボードは他のアカウントの投稿を確認するための場所と思ったほうがいいでしょう。TwitterやInstagramのタイムラインと思ってください。

それに対し、マイページは自分の投稿とリブログしたほかのアカウントの投稿とが並びます。これは、TwitterやInstagramのプロフィールページに相当します。ただし、このマイページのデザインはカスタマイズ可能なので、一見Tumblrのサイトとはわからないようなデザインにまで仕上げられます。

投稿は引用だけでも大丈夫

Tumblrの投稿は自由度が高く、他のサイトからの引用や、画像の転載だけでも投稿になります。実際Tumblrには、引用だらけ、転載だらけのアカウントも少なくありません。ただし、単純に引用・転載だけの投稿は、厳密には著作権違反となります。正しい引用には、引用部分が従となるほどの、主体となるべき自分のコメント部分が必要です

画像・動画・テキスト・音声となんでも投稿できる

チャット画面

先にも触れましたが、Tumblrでは「テキスト」「画像」「引用」「リンク」「チャット」「音声」「動画」と、様々なタイプのメディアを投稿できます。なかでも面白いのが「チャット」で、話し手の名前のあとに「:」をつけることで、まるでシナリオのように名前が太字になります。会話文を伝えるのになかなか便利です。

デザインも自由にカスタマイズできる

Tumblrのマイページは、HTMLを直接編集できますし、無料・有料で配布されているテーマを使ってデザインを変更することも可能です。自分ならではのウェブログを自由にカスタマイズでき、TwitterやInstagramのような画一的なデザインから脱却できます。

Tumblr(タンブラー)の活用方法とは?

PCを扱う女性

ここまでお伝えしたように、Tumblr(タンブラー)では多くのことができます。そのため、できることが限られるおかげで逆に活用方法が見えやすいほかのウェブログシステムとは異なり、Tumblrではどんな活用方法を選べばいいのか、決めるのが難しいほどです。

ダッシュボードでフォローアカウントの情報収集

そんななかで、一番簡単な活用方法がダッシュボードでさまざまなアカウントをフォローして情報収集をするという活用方法です。ほかのSNSでお気に入りのアカウントをフォローするのと同じやり方です。

気に入った画像を集めてスクラップ・ブックに

スクラップブックのイメージ

TumblrではInstagram並みに画像の投稿が流れてきます。そのため、ダッシュボードを眺めていて、気に入った画像をリブログするだけで、マイページ上にあなただけのネット・スクラップ・ブックが完成します。ほかの人に見られたくなければ、リブログせずにスキをつけておけば、自分だけが見返せるスクラップ・ブックとなります。

ブログを作成して活用

もちろん、自分の記事や画像などを組み合わせて投稿して、ブログとして使うことも可能です。ほかのウェブログとはあまり違わない使い方ではありますが、投稿のし易さやデザインのカスタマイズし易さなどから、ブログを作成する場としてTumblrを選択・活用するのは十分にアリです。

Webサイトとして活用する

Tumblrを使いこなせば、ブログからさらに進めて、Webサイトとして活用することも可能です。無料で利用できるTumblrならサイト制作のコストが抑えられますし、有料のテーマを利用するとWebサイトとしてできることが広がります。

Thumb【初心者向け】はてなブログの始め方!開設からアフィリエイトのやり方を解説!
はてなブログは、無料で自分のブログを開設できる人気のサービスです。始め方が簡単なので初心者に...

Tumblrを始める前に知っておきたい使い方

疑問符を浮かべる女性

Tumblr(タンブラー)について大枠をお伝えしたところで、Tumblrを始めるにあたって気になる点を確認しておきましょう。

スマホからも活用できる

Tumblr(タンブラー)はPCからの操作がメインとなりますが、スマホからでも十分利用可能です。特にデザインのカスタマイズや、細かい設定をPCで設定し終えたあとであれば、ダッシュボードを眺めたり、記事を投稿したりといった作業は、スマホでも簡単に行えます。

また、マイページを公開するつもりがなく、ダッシュボードを見るだけならスマホでまったく問題ありません

日本語でほぼ大丈夫

日の丸

Tumblr(タンブラー)の操作画面は、ほとんどが日本語化されています。そのため投稿や簡単な操作・設定であれば、英語に悩まされることはありません。ただし、テーマを変更してデザインに手を入れたり、各種カスタマイズを極めたりするとなると、英語での作業をせざるを得なくなります。難しい英語ではありませんが、そのことは覚悟しておいてください。

無料で複数のブログが作成可能

Tumblr(タンブラー)は無料で利用できますが、複数のブログも無料で作成できます。安心して利用してください。

実質的に広告はない

Tumblr(タンブラー)には広告が入りますしかし、あなたしか見ないダッシュボードとは違い、外に向かって公開するブログページであるマイページからは広告を削除できます。よくある無料ブログなどとはTumblrが違うところです。

Thumbはてなブログの目次の簡単な作成方法やカスタマイズ方法を解説!
大手ブログサイトであるはてなブログはブログを書く際に目次の設定をすることが可能です。目次の簡...

Tumblrのダッシュボードの使い方

PCを扱う女性

それでは、Tumblr(タンブラー)の使い方の第一歩として、ダッシュボードの使い方を見ていきます。

Tumblrに登録する

Tumblrを利用するには、まずアカウントを作成しなければなりません。そのためには、まず以下のリンク先にアクセスしてアカウントを作成します。

Sign up | Tumblr

Tumblrにアクセスできたら、まずは「利用開始」を選択します。そしてメールアドレスとパスワード、ユーザー名を入力して、「登録」をタップします。

 Tumblrへの登録01

つづいて年齢を確認してきますので、年齢を入力して、利用規約の同意のチェックボックスにチェックを入れ「次へ」を選びます。そして「私はロボットではありません」のチェックボックスにチェックを入れ「完了」を選択すれば、Tumblrのアカウント作成は終了です。

 Tumblrへの登録02

アカウントの作成が完了すると、メールアドレスの確認メールが届きますので、メーラーを確認して「はいい、そうです!」をタップ(またはクリック)しておいてください。

 Tumblrへの登録03

アカウントをフォローする

Tumblr(タンブラー)のアカウントが作成できたところで、画面がダッシュボードに切り替わります。ここからはスマホとは違い、画面の見通しのよいPCでの画面をメインで説明します。ダッシュボードには、あなたがフォローしたTumblrアカウントの投稿が表示されます。この辺りの感覚は、TwitterやInstagramといった、SNSと同じです。

最初はTumblr日本語スタッフなどのおすすめの投稿が並んでいます。

Tumblrのフォロー01

ここに表示されたり、検索欄で探し出したアカウントを表示したりすると、投稿の上部に「フォロー」と記されているので、フォローしたいアカウントがあったら、これをクリックします。

Tumblrのフォロー02

「フォロー」という文字が表示されていなくても、投稿者の名前やアイコンをクリックすると、そのアカウントのプロフィールがポップアップしますので、そこにある「フォロー」ボタンを選択してもフォローが可能です。

Tumblrのフォロー03

反対に、既にフォロー済みのアカウントの場合は投稿者の名前やアイコンをクリックして、プロフィールから「フォロー解除」ボタンをクリックすることで、フォローを止められます。

Tumblrのフォロー04

こうした、フォローの仕方や、フォロー解除の方法はスマホでも変わりません。

フォローしたアカウントを確認する方法

自分がどのようなアカウントをフォローしているかを確認するには、PCの場合、上部のメニューバー、右端から2番目にある「アカウント」ボタンを選択し、「フォロー」をクリックします。

Tumblrのフォロー05

同様にスマホの場合は、まず左上の「≡」アイコンの「メニュー」ボタンをタップします。

Tumblrのフォロー06

そして「フォロー中」を選択すれば、現在フォローしているアカウントを確認できます。

Tumblrのフォロー07

フォローした相手の投稿をリブログ・スキする

Tumblrのダッシュボードに表示された投稿は、「スキ」したり「リブログ」したりできます。スキはTwitterのいいね、リブログはリツイートに相当します。

投稿を【スキ】する方法

ダッシュボードに並んだ投稿のうち、特にお気に入りの投稿には右下の♡アイコンをクリックすることで「スキ」に登録できます。スマホでも同様です。

Tumblrで「すき」する01

スキに登録した投稿は、PCの場合、上部のメニューバーの「アカウント」ボタンを選択し、「スキ」をクリックすると、見返すことができます。

Tumblrで「すき」する02

同様にスマホの場合は、まず左上の「≡」アイコンの「メニュー」ボタンをタップします。

Tumblrで「すき」する03

そして「スキ!」を選択すれば、スキに登録した投稿を確認できます。

Tumblrで「すき」する04

投稿を【リブログ】する方法

気に入った投稿を、自分の投稿のなかに表示させたいときには、スキではなくリブログを使います。リブログしたい投稿の右下の「リブログ」ボタンをクリックすることで、その投稿をリブログできます。

Tumblrで「リブログ」する01

その際、自分のコメントや新たなタグを付けることもできます。Twitterの「コメントを付けてリツイート」に相当するパターンです。もちろん、コメントやタグをつけずに、ただリブログすることも可能です。最後に「リブログ」ボタンをクリックすれば完了です。スマホでもやり方は同じです。

Tumblrで「リブログ」する02

テキストや画像・動画などで自分の記事を投稿する

それでは、いよいよTumblrに自分の記事を投稿します。といっても、はじめから立派な記事を作成する必要はありません。Tumblrの記事の多くは、自分で撮った画像や動画、自分で考えた文章ではなく、ほかのサイトなどで見かけた画像や文章を書き留めたものです。かまえすぎずに、気軽に投稿してください。

PCの場合は、画面上部に「テキスト」「画像」「引用」「リンク」「チャット」「音声」「動画」とありますから、投稿したいメディアを選んで投稿してください。

Tumblrの投稿01

スマホの場合は、まず左上の「≡」アイコンの「メニュー」ボタンをタップします。

Tumblrの投稿02

そして「投稿を作成」をタップして投稿を開始します。投稿画面はデフォルトで「テキスト」になっていますので、投稿内容に合わせて上部のアイコンを選択してください。記事が作成できたら、「投稿する」ボタンをタップして記事を投稿します。

Tumblrの投稿03
Thumbはてなブログで独自ドメインを設定する方法!メリット・注意点を解説!
はてなブログProに登録すれば、はてなブログに独自ドメインを設定できます。URLを独自ドメイ...

Tumblrのマイページの使い方

Tumblr(タンブラー)でリブログしたり、投稿したりした記事は、マイページでブログとして表示できます。ダッシュボードとは異なり、フォローしたアカウントの投稿は表示されません。マイページで表示されるのは、あくまであなたの投稿と、あなたというフィルターを通った厳選したリブログ投稿のみです.

マイページの基本設定

マイページは、https://ユーザー名.tumblr.com/」で表示できます

Tumblrのマイページ

しかし、このままではあまりにも殺風景ですから、マイページのデザインをカスタマイズします。

広告を削除する

まずは、デザインのカスタマイズに邪魔になる広告を削除します。そのためには、マイページの右上にある「歯車」アイコンの「設定」ボタンを選択し、スマホの場合は画面を拡大します。そして「広告」欄の「ブログ内広告」のスイッチをオフ(灰色)にします。

Tumblrの広告削除

これで、マイページのブログに広告が表示されなくなります。

名前やアイコンを変える

つづいて、ブログのタイトルやアイコンを変更します。こちらもやはり「設定」ボタンを選択し、「サイトのテーマ」の項目で「テーマの編集」をタップし、スマホの場合は画面を拡大します。

Tumblrのマイページの名前変更01

左にあるサイドバーの上の方に「タイトル」という項目がありますから、「題名未設定」の部分を書き換えるとブログの名前が書き換えられます。

Tumblrのマイページの名前変更02

同様に「プロフィール画像」を選んで好きな画像を選択すれば、ブログのアイコンが差し替えられます。

Tumblrのマイページの アイコン変更

ブログの名前やアイコンを変更できたら忘れずに「保存」ボタンをクリックしてください。これを忘れると、もう一度、ブログの名前やアイコンを変更しなおさなければならなくなります。

ThumbはてなブログPro(はてなブログプロ)の特典とメリット!料金プランも解説!
ブログで収益を得るなら、有料サービスのはてなブログPro(はてなブログプロ)を使うことをおす...

Tumblrをカスタマイズする使い方

Tumblr(タンブラー)のデザインは、HTMLを書き換えることで自由にカスタマイズできます。しかし、HTMLをいちいち書き換えるのは大変ですし、ミスも起きがちです。そこで、Tumblrに数多く用意されているテーマを活用する方法をおすすめします。

テーマを利用する

前章で説明した方法でテーマの編集画面に入ったら、「テーマを見る」を選びます。すると様々なテーマを見ることができますが、多くは有料のテーマです。そこで「すべてのテーマ」を選び、そこから「無料テーマ」を選択して「完了」をタップします。

Tumblrのマイページのテーマ変更01

すると無料のテーマのみが表示されますので、それを見ていって、気に入った無料テーマがあればそれを選択し、「使用する」を選びます。「テーマの編集」画面に戻るので、一番上に表示されたテーマが選んだ無料テーマであることを確認した上で、「保存」を選択します。

Tumblrのマイページのテーマ変更02

これで、先ほどとは違うデザインのブログ画面が表示されます。

Tumblrのマイページのテーマ変更03

さらにカスタマイズする

もちろん、導入したテーマのデザインをさらにカスタマイズすることも可能です。HTMLを直接触るだけでなく、ヘッダや背景画像を差し替えたり、文字の色や背景色などをカスタマイズしたりすることも簡単です。

Thumbはてなブログのデザインをおしゃれにカスタマイズ!初心者向けのテンプレートを紹介!
はてなブログのデザインをおしゃれにカスタマイズする方法を解説していきます。初心者におすすめの...

Tumblrの使い方を覚えて無料で素敵なブログを作ろう!

PCに触れる幼児

本記事でお伝えしたように、Tumblr(タンブラー)は無料のサービスにもかかわらず、様々な使い方が可能な、便利で奥深いウェブログサービスです。しっかり外に向けてのブログシステムを作り上げてもよし、気軽に画像を収集するツールと使ってもよしのTumblrを、どうかあなた好みに便利に活用してください

ThumbSNSフリーアイコン素材47選!ブログで使えるおしゃれで可愛いデザインなど紹介!
本記事ではブログやホームページで利用できる、著作権フリーの無料SNSアイコン素材を紹介します...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
julyten
PDAの頃から携帯機器やPC関係を扱ってきた旧きプロレス愛好家。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ