Leawo Blu-ray Playerの使い方!インストール・初期設定・操作方法を解説!

Leawo Blu-ray Playerの使い方を解説します。Leawo Blu-ray Playerは無料で利用できるブルーレイ再生ソフトですが、暗号化されたディスクも再生できる便利なソフトです。推奨スペック・システム要件・操作方法をまとめて解説します。

Leawo Blu-ray Playerの使い方!インストール・初期設定・操作方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Leawo Blu-ray Playerについて
  2. 無料Blu-ray再生ソフトウェア
  3. 対応フォーマットについて
  4. 動作環境について
  5. 2【Leawo Blu-ray Playerの使い方】導入方法
  6. ダウンロード方法
  7. インストール方法
  8. 3【Leawo Blu-ray Playerの使い方】操作方法
  9. 初期設定について
  10. 基本操作について
  11. スクリーンショットについて
  12. 再生リストについて
  13. 4【Leawo Blu-ray Player】再生できない時の対処法
  14. ハードウェアの無効化を試す
  15. 非対応ディスクの確認をする
  16. ドライブの不具合の確認をする
  17. 改善されない時はサポートへ確認しよう
  18. 5Leawo Blu-ray Player以外のブルーレイ再生ソフト
  19. VLCメディアプレーヤー
  20. MPC-HC
  21. Aiseesoft ブルーレイプレーヤー
  22. Leawo Blu-rayコピー
  23. 6Leawo Blu-ray Playerでブルーレイを再生しよう!

Leawo Blu-ray Playerについて

Windowsでブルーレイディスクを再生する際は、ブルーレイ専用の再生ソフトウェアが必要であることを知っていますか?

映像コンテンツを再生する際に利用するディスク媒体はDVDを利用する機会が多いので、ブルーレイ再生については一般的にあまり意識されていませんが、Windows10ではブルーレイ専用の再生ソフトウェアは標準で搭載されておらず、ブルーレイを再生する場合は、別途個人で、ブルーレイ専用の再生ソフトウェアをインストールする必要があります。

今回は、ブルーレイ専用の再生ソフトウェアとして使い勝手が良いと定評がある「Leawo Blu-ray Player」について、推奨スペック・システム要件・操作方法などをレビューします。

開発元のLeawoは中国企業ですが、ワールドワイドでソフトウェアを提供しており、「Leawo Blu-ray Player」に関しても、日本語バージョンを無料で提供しています。

無料Blu-ray再生ソフトウェア

Leawo Blu-ray Playerのイメージ画像

出典: https://www.leawo.org/jp/blu-ray-player/

ブルーレイ専用の再生ソフトウェアは数多く提供されており、その中でも定評があるソフトウェアがいくつかありますが、無料でインストールできて日本語対応しているソフトウェアとして使い勝手が良いと評判なのが「Leawo Blu-ray Player」です。

「Leawo Blu-ray Player」は、もちろん、ブルーレイ再生だけでなく、他の様々な動画ファイル形式にも対応しています。「Leawo Blu-ray Player」のインストーラーは公式サイトからダウンロードできます。

また、ブルーレイ再生に対応している無料ソフトウェアは他にもありますが、それらのほとんどは暗号化された市販のDVDディスク・ブルーレイディスクを再生できません(暗号化されていないディスクの再生のみ)。

しかし、「Leawo Blu-ray Player」は無料ソフトウェアでありながら、暗号化された市販のDVDディスク・ブルーレイディスクを再生できます。

対応フォーマットについて

「Leawo Blu-ray Player」が対応している動画ファイル形式は、メジャーなファイル形式だけでなく、マイナーなファイル形式も網羅しています。また、動画ファイル形式だけでなく音声ファイル形式に関しても多くのフォーマットに対応しています。以下、「Leawo Blu-ray Player」が対応しているフォーマットを紹介します。

ビデオフォーマットの対応一覧

「Leawo Blu-ray Player」が対応しているビデオフォーマットの対応一覧です。
 

.M4V.3G2.3GP.NSV.TP.TS.TY.RMVB.MOV.QT.DIVX.XVID.VOB.PVA.WMV
.ASF.OGM.M2V.AVI.AVC.DAT.MPG.MPEG.MP4.MKV.VIV.DV.FLI.FLV.WPL
.DVR-MS.MTS.M2T.M2TS.EVO.OGV.AVS.VC1.H264.RCV.WEBM.BDMV

オーディオフォーマットの対応一覧

「Leawo Blu-ray Player」が対応しているオーディオフォーマットの対応一覧です。
 

.AAC.AC3.APE.DTS.FLAC.M4A.MID.MKA.MP2.MP3.MPA.OGG.TA.WAV.WMA

動作環境について

次に、「Leawo Blu-ray Player」の動作環境について解説します。

使用できるOS

「Leawo Blu-ray Player」はWindows版とMac版が用意されています。

Windows版であれば「Windows XP・Windows Vista・Windows 7・Windows 8・Windows 8.1・Windows 10」に対応しています。

Mac版であれば「10.6 Snow Leopard・10.7 Lion・10.8 Mountain Lion・10.9 Mavericks・10.10 Yosemite・10.11 EI Capitan・10.12 Sierra・10.13 High Sierra」に対応しています。

【Windows版とMac版】CPU

「Leawo Blu-ray Player」の推奨CPUは、Windows版・Mac版ともに「1GHz及びそれ以上」となっています。プロセッサーはIntelもしくはAMD推奨です。

【Windows版とMac版】RAM

「Leawo Blu-ray Player」の推奨RAMは、Windows版・Mac版ともに「512MB」で、「1024MB以上が望ましい」としています。

【Windows版とMac版】グラフィックス

「Leawo Blu-ray Player」の推奨グラフィックス(GPU)は、「ATI Radeon HD 4000・Intel G45以降バージョン・NVIDIA GeForce 8シリーズ」です。

【Windows版とMac版】システム要件

「Leawo Blu-ray Player」の推奨システム要件は、Windows版・Mac版ともに「DirectX 9.0c及びBlu-ray/DVDドライブ」です。自分のPCが推奨システム要件の条件を満たしていない場合は、DirectX 9.0のインストールもしくはアップデートが必要な場合は公式サイトから行えます。

DirectX 9.0cのインストール

【Leawo Blu-ray Playerの使い方】導入方法

次に、「Leawo Blu-ray Player」の導入方法について解説します。

ダウンロード方法

「Leawo Blu-ray Player」は公式サイトからインストーラーをダウンロードできます。Windows版は「ダウンロード」から、Mac版は「Mac版はこちらから」からダウンロードできます。

Leawo Blu-ray Playerのダウンロードサイト
Leawo Blu-ray Player|無料ブルーレイ再生ソフト、Blu-ray/DVD/ISO/4K・HD動画を再生可能フリーメディアプレーヤーソフト

インストール方法

「Leawo Blu-ray Player」のインストールは簡単です。上記の公式サイトからインストーラーをダウンロードしたら、インストーラーを立ち上げましょう。

Windowsの場合

Windows版のインストーラーはexeファイルがインストーラーとしてダウンロードされるので、ダブルクリックして立ち上げます。インストーラーが立ち上がったら、手順に沿ってインストールウイザードを進めます。

特に難しい設定はないので必要に応じてインストールの過程で「ライセンス契約に同意する」にチェックを入れたり、「デスクトップ上にアイコンを作成する」にチェックを入れたりしてインストールウイザードの進行を進め、最後に「インストール」ボタンをクリックするとインストールを始めます。

インストール完了画面が表示されたら「完了」ボタンをクリックすれば一連のインストール作業は終了です。

Macの場合

Mac版のインストーラーはdmgファイルがインストーラーとしてダウンロードされるので、ダブルクリックして立ち上げます。インストーラーが立ち上がったら、Windows版と同様に手順に沿ってインストールウイザードを進めます。

【Leawo Blu-ray Playerの使い方】操作方法

次に、「Leawo Blu-ray Player」の操作方法について解説します。

初期設定について

「Leawo Blu-ray Player」を立ち上げると、「ファイルの関連付け」の設定画面が表示され、必要なファイル設定にチェックを入力します。この設定は後日に設定できるので、とりあえずスルーする場合は、そのまま「適用」をクリックします。これらの設定は、画面右下に表示されている「歯車」アイコンから設定できます。

Leawo Blu-ray Playerの設定画面

出典: https://www.leawo.org/jp/blu-ray-player/

基本操作について

「Leawo Blu-ray Player」の基本操作は、一般的なメディアプレイヤーの操作方法に準じています。「再生・停止・一時停止・早送り・巻き戻し」などを操作パネルでクリックして操作します。操作パネルは画面下方に表示されます。

ディスクの読み込み

「Leawo Blu-ray Player」を立ち上げた状態でドライブにディスクを挿入すると、画面上に「ドライブ」アイコンが表示されます。

再生方法

「ドライブ」アイコンをクリックすると映像コンテンツが再生されます。操作パネルの「再生」ボタンをクリックしても再生されます。

Leawo Blu-ray Playerの操作パネル

出典: https://www.leawo.org/jp/blu-ray-player/

早送りの方法

画面下方の操作パネルの「早送り」ボタンをクリックすると映像が早送りされます。ショートカットキーの「Ctrl」キー + 「←」キー、で代用する使い方もできます。

巻き戻しの方法

画面下方の操作パネルの「巻き戻し」ボタンをクリックすると映像が巻き戻しされます。ショートカットキーの「Ctrl」キー + 「→」キー、で代用する使い方もできます。

一時停止の方法

画面下方の操作パネルの「一時停止」ボタンをクリックすると映像を一時停止できます。スペースキーで代用する使い方もできます。

次へ・前への方法

画面下方の操作パネルの「次へ」ボタンをクリックすると映像が次のセクションに移動します。ショートカットキーの「Ctrl」キー + 「↓」キー、で代用する使い方もできます。

また、画面下方の操作パネルの「前へ」ボタンをクリックすると映像が前のセクションに移動します。ショートカットキーの「Ctrl」キー + 「↑」キー、で代用する使い方もできます。

スクリーンショットについて

画面下方の操作パネルの「スクリーンショット」ボタンをクリックすると映像のスクリーンショットを撮影できます。ショートカットキーの「Ctrl」キー + 「S」キー、で代用する使い方もできます。

保存先の指定方法

スクリーンショットの保存先の設定は、「設定」のスクリーンショットのタブで確認・変更が可能です。ちなみに、「Leawo Blu-ray Player」のスクリーンショットはデスクトップ全体ではなく、動画映像部分だけを撮影します。

再生リストについて

再生リストを利用する場合は、画面下方のメニューバーの右側に表示されている「再生リスト」ボタンをクリックします。表示された設定画面で、「+」ボタンでファイル追加、「-」ボタンでファイル削除を行います。「ゴミ箱」ボタンを使うと作成した再生リストを削除できます。

【Leawo Blu-ray Player】再生できない時の対処法

「Leawo Blu-ray Player」で映像を再生できないときの対処法について解説します。

ハードウェアの無効化を試す

「Leawo Blu-ray Player」で映像を再生できないときの対処法として、まず挙げられるのが、ハードウェアの無効化を試すという方法です。「Leawo Blu-ray Player」とブルーレイプレイヤ―の連携がうまくいかないときに試すと不具合が改善する場合があります。

対処の手順は、「Leawo Blu-ray Player」の設定を開き、「ハードウェア・アクセラレーションを使用する(DVXA 2.0)」の項目をオフに設定し、一度「Leawo Blu-ray Player」を再起動して、改めてブルーレイプレイヤ―で映像コンテンツを再生してみましょう。

また、「ハードウェア・アクセラレーションを使用する(DVXA 2.0)」をオフにして映像コンテンツを再生したときに、動画の動きがスムーズでない・カクカクする場合は、PCのシステム要件が条件を満たしていない可能性があります。

PCのシステム要件が条件を満たしていない場合は「Microsoft Direct X 9.0c」を再インストールすると正常に再生できるようになる場合があります。

「Microsoft Direct X 9.0c」を再インストールしてシステム要件を整えた後は、Leawo Blu-ray Player」を再起動して、改めてブルーレイプレイヤ―で映像コンテンツを再生してみましょう。

*「Microsoft Direct X 9.0c」のダウンロードサイトのリンクは前述しました。

非対応ディスクの確認をする

「Leawo Blu-ray Player」では、様々な映像コンテンツ・動画フォーマットの再生に対応していますが、対応できない映像コンテンツ・動画フォーマットも存在します。

「Cinavia保護のディスク・CPRMプロテクトのディスク・DVD-VR」は「Leawo Blu-ray Player」では再生できないので、映像コンテンツをうまく再生できないときはこれらの映像メディアに該当していないか確認してみましょう。

ドライブの不具合の確認をする

「Leawo Blu-ray Player」で映像コンテンツをうまく再生できないときは、ハードウェアのスペック・システム要件に原因がある可能性もあります。

念のため、他のDVDやブルーレイディスクをプレイヤーにセッティングして、Windowsであればエクスプローラー画面、MacであればFinder画面で、プレイヤーが正常にディスクを認識しているか確認しましょう。

単純にプレイヤーがディスクを認識できていなければ、ハードウェアのスペック・システム要件が合わない、もしくはスペック・システム要件が合っていても不具合を起こしているの可能性があるので、別の外付けプレイヤーなどで、映像再生を試してみましょう。

改善されない時はサポートへ確認しよう

上記の方法を試しても「Leawo Blu-ray Player」の不具合が改善されない場合は公式サイトのお問い合わせフォームからカスタマーサポートに相談してみましょう。名前・メールアドレス・質問内容を入力して送信します。

Leawo Blu-ray Playerのカスタマーサポートページ
Leawo Blu-ray Playerのカスタマーサポート

Leawo Blu-ray Player以外のブルーレイ再生ソフト

次に、「Leawo Blu-ray Player」以外のブルーレイ再生ソフトについてレビューします。

VLCメディアプレーヤー

Leawo Blu-ray Player以外のブルーレイ再生ソフト

出典: https://www.videolan.org/index.ja.html

VLCメディアプレーヤーは、無料で利用できるブルーレイ再生ソフトとしては最も知名度が高いアプリの1つです。対応している動画ファイル形式が豊富なため、他の同種のアプリで再生できない動画コンテンツでもVLCメディアプレーヤーでは再生できるというケースが少なくありません。

VLCメディアプレーヤーでは、ブルーレイディスク・ISOファイル・ブルーレイフォルダを再生できます。

VLCメディアプレーヤーはWindows版・Mac版・Linux版が用意されているので、OSを選ばずどのPCでも利用できます。VLCメディアプレーヤーは公式サイトからインストーラーをダウンロードできます。

ただし、VLCメディアプレーヤーでは、暗号化されていないDVDディスク・ブルーレイディスクの再生は可能ですが、暗号化された市販のDVDディスク・ブルーレイディスクは再生できません。

暗号化されていないDVDディスク・ブルーレイディスクを再生するには、メニューバーから「メディア」→「ディスクを開く」を選択し、設定画面で「ブルーレイ」の項目を選んで、接続されているブルーレイドライブを指定すれば再生できます。

Leawo Blu-ray Player以外のブルーレイ再生ソフト

出典: https://www.videolan.org/vlc/

VLCメディアプレーヤー

MPC-HC

Leawo Blu-ray Player以外のブルーレイ再生ソフト

出典: https://mpc-hc.org/

MPC-HCは、無料で利用できるブルーレイ再生ソフトとして中では、軽量で操作性が使いやすいと評判のアプリです。2003年に初めてリリースされてから、アップグレードを重ね、機能が向上しています。MPC-HCでは、ブルーレイディスク・ISOファイル・ブルーレイフォルダを再生できます。

MPC-HCはWindows版のみが用意されています。MPC-HCは公式サイトからインストーラーをダウンロードできます。

MPC-HCも、暗号化されていないDVDディスク・ブルーレイディスクの再生は可能ですが、暗号化された市販のDVDディスク・ブルーレイディスクは再生できません。

MPC-HCで、暗号化されていないDVDディスク・ブルーレイディスクを再生するには、メニューバーから「ファイル」→「DVD/BDを開く」を選択し、接続されているブルーレイドライブを指定すれば再生できます。

Home · MPC-HC

Aiseesoft ブルーレイプレーヤー

Leawo Blu-ray Player以外のブルーレイ再生ソフト

出典: https://www.aiseesoft.jp/blu-ray-player/

「Aiseesoft ブルーレイプレーヤー」は有料のアプリですが、ディスクに施されている「AACS・リージョンコード・BD+」などのコピーガードを解除して再生できるので、市販されているほとんどのDVD・ブルーレイディスクの再生が可能です。

暗号化されていないDVD・ブルーレイディスクやブルーレイフォルダ・ISOファイルの再生にも対応しています。

「Aiseesoft ブルーレイプレーヤー」は、Windows版・Mac版が用意されています。公式サイトからインストーラーをダウンロードできます。

「Aiseesoft ブルーレイプレーヤー」で、DVDディスク・ブルーレイディスクを再生するには、アプリを立ち上げて、ホーム画面で「ディスクを開く」をクリックし、接続されているブルーレイドライブを指定すれば再生できます。

ディスクにコピーガードがかかっている場合は自動解除されて再生されます。また、ディスクを再生する際は、インターネットに接続している必要があります。

Leawo Blu-ray Player以外のブルーレイ再生ソフト

出典: https://www.aiseesoft.jp/blu-ray-player/

「Aiseesoft ブルーレイプレーヤー」は4K・HD 動画にも対応しているので汎用性が高いメディアプレーヤーといえます。「Aiseesoft ブルーレイプレーヤー」は無料試用版が用意されており、無料使用でも機能はほぼ同じなので購入前に使い勝手を確認できます。ただし、ブルーレイ再生時は、再生画面にウォーターマークが表示されます。

ブルーレイ プレイヤー - Blu-rayを再生できるソフト

Leawo Blu-rayコピー

Leawo Blu-rayコピーの公式サイト

「Leawo Blu-rayコピー」はブルーレイ再生ソフトではありませんが、市販のブルーレイディスクをコピーして、ブルーレイフォルダ・ISOファイルに変換して保存できるアプリで、市販のブルーレイディスクのコピーガードも解除して保存できます。

一旦、データファイルとして保存しておけば、通常のメディアプレイヤーでいつでも動画を閲覧できます。「Leawo Blu-rayコピー」は有料ソフトウェアで、Windows版・Mac版が用意されています。公式サイトからインストーラーをダウンロードできます。

30日間の返金保証があるので、試してみて自分のニーズに合わない場合は料金を無駄にすることはありません。

Leawo Blu-rayコピー|高速でブルーレイをコピー/圧縮、1:1でブルーレイをDVDに変換/バックアップ

Leawo Blu-ray Playerでブルーレイを再生しよう!

「Leawo Blu-ray Player」でブルーレイを再生しましょう。「Leawo Blu-ray Player」の使い方は簡単です。公式サイトからインストールした後、通常のメディアプレイヤーの操作に準じた操作パネルで操作できるので使い方に迷いません。

「Leawo Blu-ray Player」は無料のブルーレイ再生ソフトでありながら、暗号化された市販ディスクも再生できるので、とりあえずPCでブルーレイディスクを再生したいときは便利なソフトです。推奨スペック・システム要件をよく確認して利用しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KOUSUKE
困ったときに役に立つ情報、今気になっている情報をピックアップして分かりやすく解説していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ