Internet Explorerではこのページを表示できませんと表示される対処法!

Internet Explorer(IE)を使っていると、突然「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されることがあります。ページを表示できません、では困ってしまいます。そんな時に上手くページを表示させる方法をご紹介します。

Internet Explorerではこのページを表示できませんと表示される対処法!のイメージ

目次

  1. 1Internet Explorerではこのページを表示できませんとは?
  2. IE(Internet Explorer)に接続できないエラー表示
  3. 2Internet Explorerでページが表示できませんの原因は?
  4. 使用しているアドオン
  5. インターネット一時ファイルや閲覧履歴
  6. 最新バージョンの更新によるエラー
  7. 3Internet Explorerでページが表示できませんの確認点
  8. 他のWebページは表示できる?
  9. 4Internet Explorerでページを表示できませんの対処法
  10. ルーターやモデムをリセット
  11. 閲覧履歴を削除
  12. Internet Explorerをアドオンなしモードで起動
  13. Internet Explorerの設定をリセット
  14. 常駐ソフトを無効
  15. システムを復元
  16. 5Internet Explorerでページを表示できませんを対処しよう

Internet Explorerではこのページを表示できませんとは?

Internet Explorer(IE)を使用していると、突然「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されて目的のページに接続できず、繋がらないことがあります。「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示され接続できない時には必ず理由、原因があります

それがわかってしまえばページが表示されず、繋がらないなどの状況も簡単に解決できます。このページでは、「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまって、目的のページに接続できない時の解決方法をご紹介いたします。

IE(Internet Explorer)に接続できないエラー表示

「Internet Explorerではこのページを表示できません」が表示されるのは、基本的にIE(Internet Explorer)で目的のページに接続できない時に表示されるエラー表示の一種です。原因が分かれば簡単に目的のページに繋がらない状況に、対処できます。落ち着いてここでご紹介する方法を試してみましょう。きっと、解決するはずです。

ThumbWindows7にIE10(Internet Explorer)をダウンロード・インストールする方法!
Windows7にIE11(Internet Explorer)がダウンロードされていて、I...

Internet Explorerでページが表示できませんの原因は?

ここでは、「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示される原因をご紹介します。対処法だけ分かればいい、というのもありますが、原因がわかっていた方が対処法も簡単にわかります。全ての対処法を探すよりも原因をまずは究明して、早急に「Internet Explorerではこのページを表示できません」の状態から抜け出しましょう。

使用しているアドオン

使用しているアドオンに原因がある場合が、あります。アドオンとは、主にソフトウェアに機能など追加を追加する拡張機能のことをいい、ここではInternet Explorerに追加したアドオンのことをいいます。

ここで、何もいじってないからアドオンじゃないと思うのは早計です。アドオンは標準でついていることがあるので、何も追加、設定していなくてもお使いのInternet Explorerにアドオンがついていて、これが原因で「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示された可能性があります。

まずはアドオンをオフにしてInternet Explorerを起動してみましょう。アドオンのオフ、無効化方法は「ツール」「アドオンの管理」「ツールバーと拡張機能」でアドオン一覧が表示されますので、「有効」になっているアドオンを個別に選択して「無効にする」をクリックします。

これでアドオンの状態表示が「無効」になっていればアドオンのオフ、無効化ができました。

インターネット一時ファイルや閲覧履歴

「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示される原因のひとつに、Internet Explorerを使いことで溜まってしまった、一時ファイルや閲覧履歴が悪さをしている可能性もあります。

この一時ファイルや閲覧履歴は、普段はすばやくページを表示する為に働く、便利な機能なのですが、あまりに多い場合や、一時ファイルのデータが古い場合、上手くページが表示されず「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまう原因になります。この場合の対処法は下記で説明します。

最新バージョンの更新によるエラー

「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示される原因のひとつに最新バージョンに更新したことによるエラーがあります。普通は、最新バージョンに更新したらエラーもなく、より便利になりそうなものですが、時折使っているPCなどとの相性によってエラーがでることがあります。

この場合は、一時的にIEを旧バージョンに戻してしまうのがおすすめです。ですが、あまり長く旧バージョンのIEを使用していると、サポート対象外となるので、時期を見計らって最新バージョンのIEに更新することをおすすめします。(最新バージョンのエラーやサポート、対応環境が時間経過と共に更新されて向上していることがあります)

旧バージョンのIEに一時的に戻してしまう方法は、簡単ですが、準備が必要です。旧バージョンのバックアップをとっている場合、これを再度ダウンロードします。この方法は、最新バージョンのIEがリリースされた直後などには最新バージョンのIEにエラーがでることがよくあるので、そんな場合に有用な方法です。

ThumbIEのバージョン確認方法!Internet Explorerのバージョンを調べるには?
理由は様々ありますが使用中のInternet Explorer(IE)のバージョンを確認した...

Internet Explorerでページが表示できませんの確認点

「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示される原因のひとつに、特定のWebページに問題がある場合が、あります。「Internet Explorerではこのページを表示できません」と突然表示されてしまって目的のページに繋がらない時には、ここで紹介する方法で確認します。

他のWebページは表示できる?

「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまった時には、まず他のWebページを表示してみます。この方法で、他のWebページが表示される時は、「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示される原因は表示しようとした特定のWebページにあることになります。

特定のWebページでの問題の場合

特定のWebページで「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまった場合、考えられる原因はいくつかあります。特定のWebページが過去にはあったが、現在存在していない(削除されてしまった)場合や、一時的にアクセス集中などでサーバーがダウンなどして一時的にページに接続できなくなってしまって繋がらない場合などです。

どちらの場合にしても、時間をおいて再びアクセスしてみましょう。一時的に、何らかの原因で接続できなくて繋がらない場合は、解消できます。時間をおいても特定のWebページのみ、接続できず、繋がらない場合はその特定のWebページが削除されてしまった可能性が考えられます。

ThumbIE(Internet Explorer)の検索エンジンをBingからGoogleに変更する方法!
この記事ではIE(Internet Explorer)の検索エンジンをBingからGoogl...

Internet Explorerでページを表示できませんの対処法

ここでは「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまって目的のページに繋がらない時の実際の対処法をご紹介します。

ルーターやモデムをリセット

PCやInternet Explorerではなく、外部に問題がある場合が、あります。PCやInternet Explorerの設定がしっかりとしていることが確認できても、「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまう時にはこの方法を試すことをおすすめします。

ルーターやモデムのリセットは、機種などによって違う為、一概には言えませんが、基本的に重要な機能なので、ルーターやモデムの説明書のわかりやすいところにリセット方法が載っていることが多くなっています。ですので、ルーターやモデムの説明書を参照してリセットをします。

閲覧履歴を削除

一時ファイルや閲覧履歴が原因の場合は、これら一時ファイルや閲覧履歴を削除することで「Internet Explorerではこのページを表示できません」の状態から解消することがあります。

閲覧履歴の削除方法は、「ツール」「セーフティ」「閲覧の履歴の削除」で「閲覧の履歴の削除」というページが表示されます。ここで、「履歴」のチェックボックスにチェックを入れて、「削除」をクリックします。「お気に入り」の「履歴」から削除したことの確認ができます。

一時ファイルの削除方法は、閲覧履歴の削除方法と同じ様に「ツール」「セーフティ」「閲覧の履歴の削除」から「閲覧の履歴の削除」画面に移動します。ここで、「インターネット一時ファイル」のチェックボックスにチェックを入れて、「削除」をクリックします。

上記の方法は、「閲覧の履歴の削除」の画面で同時に行えるので、「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまった時には、まとめて削除してしまうことをおすすめします。

Internet Explorerをアドオンなしモードで起動

アドオンのオフ、無効化方法はご紹介しましたが、アドオンなしモードで起動することもできます。この方法で「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されなかった時には、アドオンに問題があったことがわかります。

アドオンなしモードで起動する方法は、Windows7の場合、デフォルでは左下にある「Windowsマーク(スタート)」「すべてのプログラム」「アクセサリ」「システムツール」の中にある「Internet Explorer(アドオンなし)」から起動できます。

Windows 8以降では、「Winキー」と「Rキー」を同時に押して「ファイル名を指定して実行」を起動します。ここに「iexplore -extoff」と入力して「OK」をクリックしてInternet Explorerをアドオンなしモードで起動できます。

Internet Explorerの設定をリセット

Internet Explorerの設定が原因で「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されることがあります。その場合は、Internet Explorerの設定をリセットすることで改善します。

Internet Explorerの設定をリセットする方法は、「ツール」「インターネットオプション」「詳細設定」タブ→「リセット」をクリックします。Internet Explorerの設定をすべてリセットしますか?というページが表示されるので、「個人設定を削除する」にチェックを入れて、「リセット」をクリックします。これでInternet Explorerの設定がリセットされました。

常駐ソフトを無効

ウィルス対策ソフトなどの常駐ソフトが、「Internet Explorerではこのページを表示できません」の原因になっている場合があります。そんな時には常駐ソフトを一時的に無効化します。

常駐ソフト無効化の方法は、Windowsの場合、「Windowsマーク(スタート)」をクリックして下部にある検索欄に「msconfig」と入力して「msconfig」をクリックします。「システム構成」画面から「スタートアップ」タブをクリックして「タスク マネージャーを開く」をクリックします。「スタートアップ」の一覧から状態が「有効」になっているものを選択して、「無効にする」をクリックします。

次に「システム構成」画面の「サービス」タブをクリックして、「Microsoft のサービスをすべて隠す」にチェックを入れます。「すべて無効」をクリックして「OK」をクリックします。そして最後に、「再起動」をクリックして、再起動します。これで常駐ソフトが無効化されました。

この状態で「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されなければ、常駐ソフトが原因だったことがわかります。

システムを復元

「システムを復元」は最終手段です。「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示された原因がわかりませんが、強制的に問題がなかった状態に戻してしまいます。

この方法は、予め準備が必要で、さらに復元ポイントまでデータを削除して強制的に戻してしまいます。ですので、復元をする前に、今の状態も復元ポイントに設定して、失敗してしまってもやり直せるようにしておくことをおすすめします。

システムの復元方法は、「Windowsマーク(スタート)」「コンピュータ」「プロパティ」「システム」「システムの保護」「システムの復元」「システムファイルと設定の復元」に進み、「次へ」をクリックします。「選択したイベントの前の状態にコンピューターを復元します。」が表示されるので、復元ポイントを選んで「次へ」をクリックします。

「復元ポイントの確認」が表示されるので、「完了」をクリックします。「いったん復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」が表示されたら「はい」をクリックします。しばらくすると、復元が完了するので「閉じる」をクリックして復元が完了します。

ThumbWindowsのIE(Internet Explorer)のバージョンアップ方法!最新に更新するには?
このページでは、IEを最新のIE11にバージョンアップする方法を分かりやすく説明しています。...

Internet Explorerでページを表示できませんを対処しよう

「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまった時の、原因究明と対処法をご紹介しました。「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまっても簡単に対処できます。原因や対処法はたくさんありますが、基本的にはどれも簡単ですぐに実行できるものです。

もし「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまって、困ってしまったとしても焦る必要はまったくありません。「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されてしまった時にも落ち着いて対処して、快適なInternet Explorerでのネット体験を楽しみましょう

ThumbWindows7にIE10(Internet Explorer)をダウンロード・インストールする方法!
Windows7にIE11(Internet Explorer)がダウンロードされていて、I...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
nnB99
ライター初心者の未熟者です。 ご迷惑をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、 精一杯努めますのでご教授ご鞭...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ