CubeICEの使い方とインストール方法!無料の圧縮解凍ソフトならこれ!

CubeICEは解凍時に文字化けが起こりにくい圧縮・解凍ソフトです。デスクトップ・ショートカットへのドラッグ&ドロップや、右クリックメニューでの圧縮・解凍は他にもありますが、ここまで洗練されているのはCubeICEだけではないでしょうか。

CubeICEの使い方とインストール方法!無料の圧縮解凍ソフトならこれ!のイメージ

目次

  1. 1CubeICEとは?
  2. 無料で使える解凍・圧縮ソフト
  3. 対応形式・拡張子は?
  4. 2CubeICEのインストール方法
  5. CubeICEをインストールする手順
  6. 3CubeICEの使い方
  7. CubeICEの事前設定方法
  8. CubeICEの簡単な使い方
  9. 4CubeICEを使って解凍・圧縮を簡単にこなそう!

CubeICEとは?

この記事は最近注目されている圧縮・解凍ソフトCubeICEについて、対応ファイル形式やインストール方法、使い方などを解説しています。

オフィシャルホームページ

無料で使える解凍・圧縮ソフト

CubeICEは2011年に登場したアーカイバー・ソフトです。スキッリとしたデザインの日本製無料ソフトです。

イメージ システム

CubeICEは、MacとWindows間での圧縮ファイルのやり取りの中で、解凍時に発生しやすいファイル名の文字化けが、起こりにくくなるように工夫されたソフトです。MacとWindows両方に対応するファイルのやり取りに関わっている人にとって、CubeICEは必須のソフトといえるでしょう。

対応形式・拡張子は?

CubeICEが解凍できるのは、zip, lzh, rar, 7z, iso, tar, gz, tgz, bz2, tbz, xz, txz, arj, cab, chm, cpio, deb, dmg, hfs, jar, nupkg, rpm, vhd, vmdk, wim, xar, zの27種類です。また、圧縮できるのは、zip、7z、gzip、bzip2、xzの5種類になっています。

Thumbファイル圧縮/解凍ソフト7-Zipのダウンロード・インストール方法を解説!
ファイル圧縮・解凍ソフトの7-Zipを使えば、大容量ファイルを短時間でアップロード・ダウンロ...

CubeICEのインストール方法

CubeICEは作者ホームページ(https://www.cube-soft.jp/cubeice/)からダウンロードできます。Windowsの32bit、64bitは自動で対応する仕組みになっています

無料ダウンロード

上記の作者ホームページより、「無料ダウンロード」をクリックして、CubeICEをダウンロードします。

CubeICEをインストールする手順

この記事執筆時にダウンロードした最新のファルは、「cubeice-09.1b.exe」でした。このファイルをクリックしてインストールを始めます。

使用許諾

同意するを選択して「次へ」をクリック。

インストール先の指定

インストール先の指定。変更があれば「参照」をクリックして指定。そのままでOKなら「次へ」をクリック。

プログラム表示

スタートメニューへの表示設定に問題なければ「次へ」をクリック。

E Start アプリ

タイアップ・アプリのE Startのインストーラーが表示されます。今回はパスして「次へ」をクリック。

準備完了

これで、インストールの準備ができました。「インストール」をクリックします。

設定項目

インストールのはじめに表示される対応ファイルの設定や、ファイルを右クリックしたときに表示されるコンテキスト・メニューは、インストール後にも変更できますので、気にせずに「OK」でインストールを進めて問題ありません。

導入完了

インストールが終了すると「完了」が表示されるので、クリックして作業は終わりです。

ThumbRARファイルとは?圧縮された「.rar」拡張子ファイルの解凍方法も解説!
海外のサイトなどからファイルをダウンロードしたとき「.rar」という形式のファイルが届く場合...

CubeICEの使い方

CubeICEの使い方の解説です。

デスクトップのショートカット

CubeICEの事前設定方法

CubeICEのインストール直後に出た圧縮・解凍ファイルの設定は、デスクトップにできたショートカット「CubeICE 設定」をクリックして行います。ファイル形式の設定に悩むようでしたら、取りあえずはデフォルトのままでの設定が少なすぎず、多すぎずで良いでしょう。

CubeICEの簡単な使い方

簡単なファイル圧縮の使い方を解説します。

使用方法1

圧縮したいファイルの上で右クリック。コンテキスト・メニューの中からZipを選ぶだけで、デスクトップに圧縮ファイルが作られます。また、複数ファイルを選択して圧縮すると自動的に複数ファイルが1つにまとめられた圧縮ファイルが作成されます

使用方法2

CubeICEを使って解凍・圧縮を簡単にこなそう!

CubeICEは設定画面の呼び出しも簡単で、右クリックからファイルの解凍場所が選べるところが便利です。

アイス・キューブ

Cube ICEの便利さは、複数ファイルを選択して圧縮すれば、自動でフォルダーに入った圧縮ファイルができあがるところです。古いドキュメントファイルの圧縮ファイルを作ってgoogleドライブなどで保管するのも良いアイデアだといえますので、この記事を参考に、色々なファイルの圧縮・解凍にチャレンジしてみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ハシモト タクマ
「みなさまのお役に立てますように」と願いながら日々精進しています?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ