iPhoneでの動画再生におすすめの動画プレイヤーアプリ11選を紹介!

iPhoneでは、様々な動画を再生するアプリを使用することが可能です。今回はiPhoneでの動画再生におすすめの動画プレイヤーアプリを11個に厳選しました。それぞれのアプリの紹介も併せて紹介します。使いやすい動画再生アプリを見つけてください。

iPhoneでの動画再生におすすめの動画プレイヤーアプリ11選を紹介!のイメージ

目次

  1. 1【対応形式が豊富】iPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリ
  2. 2【バックグラウンド再生可能】iPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリ
  3. 3【ジェスチャー操作可能】iPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリ
  4. 4【クラウドサービス可能】iPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリ
  5. 5【ループ再生に特化】iPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリ
  6. 6iPhoneで動画再生プレイヤーアプリを使ってみよう

【対応形式が豊富】iPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリ

今回は、iPhoneの端末で使用することが可能な動画再生アプリに焦点を当てて特集していきます。iPhoneをお使いの方で、動画再生アプリではどれを使用すれば良いのか迷っている方は、是非こちらで紹介する11種類の動画再生アプリをチェックして、一番使いやすいアプリを見つけてください。用途や仕様などのジャンル別に、動画アプリを紹介していきます。

App Store

iPhoneで使用できるおすすめの動画再生アプリとしてまず紹介するのが、さまざまな動画形式を再生する場合に適した、おすすめ動画アプリになります。動画ファイルには、様々な形式の拡張子が存在しています。多くの拡張子の動画を扱うという方は、それに対応する動画再生アプリを見つけなければなりませんが、こちらでは多くの形式をカバーしています。

動画フィルム

PlayerXtreme Media Player

1つ目に紹介する動画再生アプリは「PlayerXtreme Media Player」です。このアプリはどのようなアプリなのかについて簡単に紹介します。ストア情報には、ほとんど全ての動画形式に対応と記載されていますのでよほどマイナーな拡張子でなければどんな動画でも再生可能です。わかりやすい外観で変換なくストレスを感じることなく動画再生ができます。

Xtreme

ムービープレーヤー―全てのビデオを再生!

どんな形式の動画でも再生できるアプリとして2つ目に紹介するのが「ムービープレーヤー―全てのビデオを再生!」というアプリです。アプリの名称にもなっていることから多くのファイルに対応していることがうかがえます。Dropboxにも対応していますので簡単に動画の共有も可能です。パスワード機能も搭載されていますのでセキュリティも安心です。

ムービープレーヤー

【バックグラウンド再生可能】iPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリ

次に紹介するのがバックグラウンド再生が可能なおすすめ動画再生アプリです。何かをやりながらでも動画を楽しむことができるので、忙しい方にも快適に動画を楽しむことができます。バックグラウンド再生可能なアプリとしてこちらでは2種類のおすすめ動画再生アプリを紹介します。1つずつアプリの特徴について解説しますのでチェックしてください。

チェックリスト

GOM Player

バックグラウンド再生が可能な動画プレイヤーアプリとしてまず紹介するのが「GOM Player」です。PCソフトとしても人気のアプリですので知っている方も多く居ます。スワイプなどで簡単に動画操作を翠ることができるほか、Google Driveなどから共有もできます。そのほかに細かい調整や、スリープ時のタイマーなどを設定することが可能です。

GOM

動画保存 - 動画再生 & 動画コンテナ

次に紹介する動画再生アプリは「動画保存 - 動画再生 & 動画コンテナ」というアプリです。動画をプレイリストに登録しておくことで、そのまま再生し続けることができるアプリとなっています。バックグラウンドで再生したままで継続的なiPhone操作が実現できます。シンプルで動作の軽いアプリでもありますので初心者の方でも安心して使えます。

動画保存 - 動画再生 & 動画コンテナ

【ジェスチャー操作可能】iPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリ

バックグラウンド再生が可能な動画再生アプリを2つ紹介しました。ここからは異なるタイプの動画再生アプリを紹介していきます。今度はジェスチャー操作が可能なiPhone向けの動画再生アプリを解説していきます。ジェスチャーを駆使してスタイリッシュに動画を再生していきたい方にはおすすめのアプリとなります。ここでは全部で3つ紹介します。

フィルムネガ

VLC for Mobile

ジェスチャーで操作が可能な動画再生アプリとして1つ目に紹介するのが、「VLC for Mobile」というアプリになります。このアプリもPCで有名なソフトがありますので、信頼性も高いアプリとなっています。細かい部分まで設定することができます。VLC Gesturesを追加することで、上下左右に指を動かすことで明るさ調整など操作が可能になります。

VLC

OPlayer Lite - プレイヤー

次に紹介する動画再生アプリは「OPlayer Lite - プレイヤー」というアプリになります。iPhoneを片手で持って動画を再生したいという場合には、片手モードが存在します。これにより片手でもiPhoneの動画操作が楽になります。ジェスチャーで字幕の調整もできます。広告が映りますので、抜かして利用するには有料版も存在します。

OPlayer Lite - プレイヤー

iPlayer -ビデオ&ムービープレーヤー

次に紹介するのが「iPlayer -ビデオ&ムービープレーヤー」です。ジェスチャーで操作することはもちろんのこと、パスワード管理もでき、セキュリティにも配慮された動画再生アプリとなっています。ネットワーク上でのストリーミング動画についても直接再生することができますので、容量も節約することが可能になります。

iPlayer -ビデオ&ムービープレーヤー

【クラウドサービス可能】iPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリ

ここまえは、ジェスチャーで操作で動画再生が可能になるスタイリッシュなアプリについて紹介してきました。ここからはまた別のタイプの動画再生アプリを紹介していきます。こちらで紹介するのはクラウドサービス可能が快適に利用できるiPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリになります。特におすすめの2つのアプリについて解説していきます。

MX Video Player

クラウドサービスの利用に長けている動画再生アプリとしてまず紹介するのが「MX Video Player」です。このアプリは外国語ベースのアプリになりますので、少し難易度が高くなりますが便利な動画再生アプリです。クラウドサービスとしてGoogle Driveなどを利用することができます。複数端末で動画を共有したい方には役立つアプリです。

MX Video Player

KMプレイヤー

クラウドサービス利用が可能な動画再生アプリとして次に紹介するのが「KMプレイヤー」です。クラウドサービスとしてGoogle DriveやDropboxが利用可能です。動画ファイルの共有に困ることはありません。また、ユニークな機能として「ミラーモード」という機能も存在します。振付の練習なども快適に行うことができます。

KMプレイヤー

【ループ再生に特化】iPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリ

ここまで、Google DriveやDropboxをはじめ、クラウドサービスと連携させて利用することができる動画再生アプリについて紹介してきました。クラウドサービスと連携させることで、毎回端末に送信し、ダウンロードする作業を繰り返す必要が無くなります。効率化が図れるアプリにもなっていますので、iPhoneでクラウドも積極的に利用してみましょう。

iPhone撮影

ここからは最後の種類になります。ループ再生に特化したiPhoneのおすすめ動画再生プレイヤーアプリを紹介していきます。同じ部分を何度でも再生させたい方には非常にありがたいアプリとなります。ここでは全部で2つのアプリに厳選して紹介します。毎回停止して指で巻き戻す作業が煩わしく感じている方は是非インストールしてみましょう。

re-play-er 見たい部分を繰り返し再生

iPhoneでループ再生に特化した動画再生アプリとしてまず「re-play-er 見たい部分を繰り返し再生」を紹介します。このアプリは名称が既にループ再生に強いアプリだということをアピールしていますのでわかりやすくなっています。何かを学ぶ際には繰り返し同じ部分を見て確認する必要があります。その際には大きく役立ちますので利用してみてください。

re-play-er 見たい部分を繰り返し再生

Infinite Loop Player

最後に紹介するループ再生アプリは、「Infinite Loop Player」です。例えば、いくつか動画を用意してフォトフレームのようにループさせておくなどの際に活躍する動画再生アプリとなっています。動画を再生させている間は、タッチでの誤操作をロックして防ぐことも可能です。動画や画像読み込みはカメラロールから行う仕組みになっています。

アプリの紹介部分にも記載されていますが、使わなくなったiPhoneやタブレットなどの端末で動画を再生させておく「展示品」のような使い方ができます。端末内に保存されているデータをそのまま読み込みますので、インターネット回線に接続していなくても、通常通り動画を再生することが可能です。使わない端末をおしゃれに変えてみましょう。

Infinite Loop Player

iPhoneで動画再生プレイヤーアプリを使ってみよう

置かれたiPhone

今回は、iPhoneで使用できるおすすめの動画再生アプリについて紹介してきました。端末の容量が気になる方はクラウドストレージをベースにしたアプリを利用し、動画で何かを学ぶという方にはループ再生対応のアプリを使用するなど、目的別に適した動画プレーヤーアプリをインストールして、いつもより快適に使ってみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Nij
「わからない」がネット検索で解決できる時代に貢献できる記事を提供。楽曲制作の傍ら、質の高い記事によってたくさんの方...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ