YouTubeのハッシュタグの付け方と動画再生回数を上げる効果的な使い方!

YouTubeでハッシュタグを付けると検索対策になり、再生回数を上げる効果があります。しかし、YouTubeのハッシュタグは付ける数t等によって、効果が大きく異なります。この記事では、YouTube動画に効果的にハッシュタグを付ける方法をお伝えします。

YouTubeのハッシュタグの付け方と動画再生回数を上げる効果的な使い方!のイメージ

目次

  1. 1YouTubeのハッシュタグとは?
  2. ハッシュタグとは?
  3. YouTubeでのハッシュタグの効果について
  4. 2YouTubeでのハッシュタグの使い方
  5. 説明文に付けるのが効果的
  6. 付け方には注意を
  7. 3より効果的なYouTubeでのハッシュタグの使い方
  8. キーワードをしっかり狙う
  9. 人気動画に便乗するのもあり
  10. 4YouTubeでハッシュタグが反映されないときには?
  11. しばらく様子を見る
  12. 正しく入れているかチェックする
  13. 5YouTubeではハッシュタグを活用しよう!

YouTubeのハッシュタグとは?

YouTubeの動画は、YouTubeに全体公開でアップロードするにあたって、検索等で見つけてもらい再生してもらわなければ、意味がありません。YouTube動画の再生数をアップさせるための対処法として、ハッシュタグがとても重要です。この記事では、YouTubeでのハッシュタグとは何で、どのように付けると効果的なのか、解説します。

ハッシュタグとは?

ハッシュタグはYouTubeだけではなく、InstagramやTwitterなどのSNSでも使われています。まずはYouTubeに限らず、SNSなどでも使われているハッシュタグとは何なのか、解説します。

シャープのついているタグのこと

ハッシュタグとは「#(シャープ)」を付けたタグのことです。YouTubeでは、説明文に付けられています。SNSなど、TwitterやInstagramでは本文に付けられています。

リンクになるのが特徴

YouTubeのハッシュタグについて

上の画像は、日本で大人気ユーチューバーのヒカキンさんのとある動画の説明文に付けられている、ハッシュタグです。ハッシュタグは文字の色が青くなっていますが、これはリンクになっています。文字の前にハッシュタグの記号を付けると、そのタグはクリックできるリンクになります。

YouTubeのハッシュタグについて

YouTubeでハッシュタグのリンクをクリックしてみると、同じハッシュタグが付いた動画の検索結果が表示されます。例えば、ヒカキンさんの動画についていた「猫」というハッシュタグをクリックします。上の動画の様に「#猫」というハッシュタグが付いた動画が、検索結果に表示されます。

YouTubeでのハッシュタグの効果について

しかし、同じハッシュタグの動画が検索結果に表示されるだけなら、そのキーワードで普通に検索した時の検索結果とそれほど変わらないでしょう。通常の検索結果に表示させるSEO対策とは異なる、YouTubeでハッシュタグを付ける効果としては、次のような効果があります。

タグをつけたキーワードの検索結果に表示される

YouTube動画でも、タイトル付けや説明文にキーワードを入れるなど、SEO対策が必要です。しかし、人気のキーワードを入れる、それだけではなかなか検索結果の上位表示が難しいのが現状です。

しかし、ハッシュタグは、YouTubeで検索結果に表示させる効果があります。特定のキーワードで検索結果に表示させたい場合、YouTubeではハッシュタグの利用も効果がとても高いのです。

新しい動画が検索結果の上位に表示される可能性が

しかも、ハッシュタグの場合は新しい動画が検索結果の上位に表示されやすい、という特徴があります。ハッシュタグを付けて投稿すれば、無名のユーチューバーの動画でもタイミングによって、上位表示も夢ではありません。YouTubeに動画を投稿する際は、ハッシュタグの効果もしっかりと考えた投稿が大切です。

ThumbYouTuberの収入源は12種類!収入を得る方法や広告の仕組みを解説!
今回はYouTuberの収入源とその種類、YouTuberがどのように収入を得ているのか気に...

YouTubeでのハッシュタグの使い方

YouTubeでハッシュタグを付ける場合の付け方を、お伝えします。

説明文に付けるのが効果的

YouTubeでハッシュタグを付けられるのは、動画タイトルと説明文です。YouTubeでは、タイトルよりも説明文に入れることを推奨しています。検索結果への表示効果も、説明文の方が高いため、ハッシュタグは説明文に入れるようにしましょう。

付け方には注意を

YouTubeで動画にハッシュタグを入れる場合は、次のような注意が必要です。

シャープは半角で

日本語対応のキーボードでは、アルファベットや数字を入力する際に、全角と半角の両方で入力できます。シャープなどの記号も、全角と半角の両方で入力可能です。YouTubeに限らず、SNSなどでハッシュタグとして「#(シャープ)」の記号を入力する際は、半角で入力しましょう。

全角で入力してしまうと、ハッシュタグとして認識されないため、入力した意味がなくなります。

2語以上の場合はスペースは入れない

ハッシュタグの単語が、2語以上になる場合がありま。「芸能ニュース」や「かわいい猫」といった場合です。2語以上の単語でハッシュタグを入力する場合には、「#芸能ニュース」「#かわいい猫」と、単語と単語の間にスペースは入れずに続けて入力します。

決して「#芸能 ニュース」「#かわいい 猫」と入力しないように注意しましょう。

複数のハッシュタグを入れる場合に、スペースを入れない

1つのYouTube動画に、複数のハッシュタグを入れる場合もあるでしょう。その場合はハッシュタグとハッシュタグの間にもスペースを入れません。「#猫動画」「#かわいい猫」と入れたければ、「#猫動画#かわいい猫」とYouTubeの説明欄に入力します。

ハッシュタグの数を入れすぎない

以前は、YouTubeでもブログ記事でも、タグとなるキーワードを山ほど入れている方が、少なくありませんでした。しかし現在では、あまりタグの数を多くしすぎると、キーワードスパムとしてペナルティの対象になる可能性があります。

YouTubeでは、2019年頃からハッシュタグは3個までが推奨されるようになりました。実際に人気ユーチューバーのヒカキンさんも、3つしかハッシュタグを付けていません。ハッシュタグの数は、最も効果的なキーワード3つだけに絞りましょう。

ThumbYouTubeチャンネルアイコンの設定方法!適正画像サイズや作り方も解説!
YouTubeチャンネルアイコンはきちんと設定していますか。YouTubeチャンネルアイコン...

より効果的なYouTubeでのハッシュタグの使い方

YouTubeのハッシュタグを、より効果的に使う方法を解説します。

キーワードをしっかり狙う

YouTubeでのハッシュタグの効果は、キーワード検索での上位表示の効果にあります。再生回数を狙えるキーワードを、しっかりと狙うことが大切です。

ビッグキーワードやトレンドキーワードを

YouTubeでハッシュタグを付ける際は、その時に最も検索されるビッグキーワードやトレンドキーワードを狙いましょう。ハッシュタグを付ければ、検索結果の上位に新しい動画から表示されます。

通常のGoogleなどの検索結果では、ビッグキーワードでいきなり上位表示はあり得ません。しかし、YouTubeであれば、あなたの動画も最新動画として上位表示される可能性が高くなります。再生回数もそれなりに望めます。ぜひ、もっとも検索回数の多いキーワードをYouTubeでハッシュタグとして狙っていきましょう。

人気動画に便乗するのもあり

どんなハッシュタグを付ければいいのかわからない場合は、その時に再生回数が伸びている人気動画に便乗して付けてみましょう。もちろん、動画の内容がハッシュタグに沿っていなければいけません。動画を作る前に、どのような内容の動画が人気なのかしっかりとリサーチし、そのハッシュタグで狙える動画をアップロードしてみましょう。

ThumbYouTuber(ユーチューバー)になるには?必要な準備や資格はある?
YouTuber(ユーチューバー)になるには資格はいりませんが、収益化するには条件があります...

YouTubeでハッシュタグが反映されないときには?

YouTubeにアップした動画にハッシュタグを入れたはずなのに、検索結果などに反映されないケースがあります。ハッシュタグが上手く反映されない場合の対処法を、解説します。

しばらく様子を見る

ハッシュタグが最新動画に反映されやすいからと言って、動画をアップロードしてすぐは、検索結果に反映されません。しばらく時間が掛かります。動画をアップロードしてから、数時間程度は待ってみるようにしましょう。

正しく入れているかチェックする

24時間経っても反映されないようであれば、正しくハッシュタグを入力できているか確認してみましょう。一番間違えやすいのは、半角ではなく全角で入力してしまうミスです。半角でシャープが入力できているか、数を入れすぎていないかなど、正しいハッシュタグの入れ方を確認してみましょう。

ThumbYouTubeのブランドアカウントとは?作成・削除方法や名前の変更手順を解説!
YouTubeに自分の楽しい動画を投稿して世界中の人に見てもらいたいものの、実名が出てしまう...

YouTubeではハッシュタグを活用しよう!

この記事では、YouTubeでのハッシュタグの活用方法を解説しました。YouTubeに動画をアップするのは、何らかの目的をもっているからでしょう。そうであれば、多くの方に再生してもらってこそ意味があります。

YouTubeでは、以前に比べるとハッシュタグの効果は薄くなってきているといった意見もあります。しかし、YouTube内の検索結果への上位表示などの一定の効果は認められます。動画を作成する際は、ハッシュタグのリサーチもしっかりと行い、ぜひ効果的なキーワードでハッシュタグを付けるようにして、再生回数を伸ばしてみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ