楽天TV(Rakuten TV)とは?サービスの特徴や料金・評判について解説

楽天TVの動画配信サービスの特徴やメリット・デメリットについて解説します。楽天TVの動画配信サービスは単品タイトルからレンタルできるので、自分のペースで動画コンテンツを楽しめる点がメリットです。デメリットは時々アプリの動画再生が不調なときがあることです。

楽天TV(Rakuten TV)とは?サービスの特徴や料金・評判について解説のイメージ

目次

  1. 1楽天TV(RakutenTV)について
  2. 楽天TV(RakutenTV)とは
  3. サービスの特徴
  4. 楽天TVのメリット
  5. 楽天TVのデメリット
  6. 楽天TVがオススメな人
  7. 2楽天TV(RakutenTV)の料金
  8. 無料プランについて
  9. 月額プランの料金と内容の一覧
  10. 3楽天TV(RakutenTV)の評判
  11. 楽天TVの良い評判
  12. 楽天TVの悪い評判
  13. 4楽天TV(RakutenTV)の利用方法
  14. テレビで視聴する方法
  15. 支払い方法について
  16. 月額の有料プランを解約する方法
  17. 5楽天TV(RakutenTV)で動画を楽しもう!

楽天TV(RakutenTV)について

ストリーミング配信で動画コンテンツを楽しめる国内サービスはたくさんありますが、その中でもコンテンツが充実しているサービスの1つが楽天TV(RakutenTV)です。今回は、そんな楽天TV(RakutenTV)の特徴や料金・評判についてレビューします。

楽天TV(RakutenTV)とは

楽天TVのロゴ

出典: https://tv.rakuten.co.jp/

楽天TV(RakutenTV)は、スポーツ・映画・ドラマ・アニメなどの動画コンテンツが約18万本用意されている、国内ストリーミング配信のサービスです。利用できるデバイスは、PC・スマホ・タブレットなど、どの端末でも利用できるので、時間と場所を選ばずに利用できます。

サービスの特徴

楽天TV(RakutenTV)のサービスの特徴は、「従量課金制」と「定額見放題(サブスクリプション制)」の両方の利用体系が用意されていることです。一見、料金体系が複雑そうですが整理して考えれば簡単に理解できます。

「従量課金制」は動画コンテンツの「レンタル」と「購入」の利用方法が用意されています。「定額見放題(サブスクリプション制)」では、様々なコースプランが用意されており、コースによって料金・見られるコンテンツジャンルが異なります。

最安のビギナーコースは月額302円で用意されており、1か月無料のお試し期間も利用できます。無料お試し期間が用意されているコースは他にもあります(詳しい料金体系については後述します)。

また、楽天TV(RakutenTV)では、料金決済に楽天スーパーポイントを利用できるのも大きな特徴です。他の楽天グループのサービスを良く利用する人にとっては、利用しやすい動画配信サービスです。

楽天TVのメリット

次に、楽天TV(RakutenTV)のメリットについてまとめました。

幅広いジャンルの動画が配信されている

楽天TV(RakutenTV)には幅広いジャンルの動画が配信されています。他の動画配信サービスにはないジャンル・コンテンツも含まれているので、自分の好みのジャンル・自分のニーズに合ったコンテンツを探せるという点も楽天TV(RakutenTV)を選ぶメリットです。

具体的には、映画・アニメをはじめ、韓国・台湾ドラマ・宝塚・パチスロ・グラドル・NBA・パリーグ・フジテレビなどのジャンル・コンテンツがそろっています。

楽天スーパーポイントを活用できる

楽天TV(RakutenTV)の支払いをクレジットカード決済にすると、100円ごとに1ポイントの高還元率で楽天スーパーポイントを貯められるメリットがあります。

お得なキャンペーンが開催される

楽天TV(RakutenTV)では、単品レンタル・パックレンタルで半額割引・セット割引のキャンペーンを定期的に行っているので、お得に動画コンテンツを視聴できるチャンス・メリットがあります。

楽天IDがあれば簡単に利用できる

楽天TV(RakutenTV)は楽天IDがあれば、いつでも無料登録して簡単に利用できるので、わずらわしい手続きを行わずにサービスを活用できるメリットがあります。

ダウンロード再生もできる

楽天TV(RakutenTV)は、レンタル以外に動画コンテンツを購入する利用方法があります。動画コンテンツを購入すると、スマホ・タブレットにダウンロードしてオフラインで動画コンテンツを楽しめるメリットがあります。

楽天TVのデメリット

次に、楽天TV(RakutenTV)のデメリットについてまとめました。

時々アプリの不具合が起きる

楽天TV(RakutenTV)のデメリットとして挙げられる点は、まず、時々専用アプリの不具合が起きるということです。専用アプリで動画を視聴していると途切れる場合があるので、不具合がひどいときは公式サイトにアクアセスして視聴しましょう。そうすれば、通常の動画配信サービスを利用でいるのでデメリットの対処策になります。

見放題プランで全てが見られるわけではない

次に挙げる楽天TV(RakutenTV)のデメリットは、月額の見放題プランに登録しても、楽天TV(RakutenTV)の全てのコンテンツが見られるわけではないということです。

楽天TV(RakutenTV)の月額プランは、見られるコンテンツ・ジャンルがそれぞれのプランで設定されているので、自分のプランに含まれていない動画は見られないというデメリットがあります。

画質が気になることがある

楽天TV(RakutenTV)のサービスは、基本的にPC・スマホ・タブレットで動画を視聴することをメイン環境として設定されているので、ほとんどの動画が標準画質(SD)で再生されるのがデメリットです。

高画質(HD)再生に対応できる動画コンテンツが少ないので、テレビなどにミラーリングして高画質コンテンツを楽しみたい人には、楽天TV(RakutenTV)の動画スペックはデメリットです。

楽天TVがオススメな人

楽天TV(RakutenTV)がおすすめな人は、普段多くの映画や動画コンテンツを見ることはないが、時々時間があるときに気になったコンテンツを楽しみたいという人です。

一般的な動画配信サービスの料金体系は、現在、定額見放題が主流ですが、楽天TV(RakutenTV)の「無料登録で見たいタイトルを気になった1タイトルから視聴できる」とサービス体系は、自分のペースで動画を楽しみたいという人にはうってつけの動画サービスです。

他には、宝塚・韓国ドラマ・台湾ドラマ、NBA・パリーグなどの様々なジャンルのコンテンツを楽しみたい人にとっても、楽天TV(RakutenTV)の豊富なコンテンツラインアップはメリットです。

ThumbRakuten TV(楽天TV)を無料期間中に解約・退会する方法と注意点を解説!
楽天TVには無料期間があり、会員になれば見放題が可能です!楽天TVの視聴を検討されている人で...

楽天TV(RakutenTV)の料金

次に、楽天TV(RakutenTV)の料金体系について解説します。

無料プランについて

基本的に、楽天TV(RakutenTV)は楽天IDを取得していれば、すぐに利用できます。楽天IDは無料で登録できるので、実質無料で利用を開始できます。ただし、動画コンテンツをレンタル・購入する際には料金が発生するので、無料といっても登録料が無料という意味合いになります。

レンタルについて

まず、楽天TV(RakutenTV)では、1タイトルごとにレンタル視聴できます(440円~)。レンタルしたタイトルは通常2日間視聴が可能です(レンタル料金・視聴期間はタイトルによって異なります)。

パックについて

また、動画コンテンツのレンタルには、パックレンタルもあります。動画コンテンツの中には、シリーズものやシーズンごとの連作などがあるので、そうした複数のタイトルをまとめて、パックでレンタルできます。料金は単品でレンタルするよりもお得です。

購入について

動画コンテンツは購入もできます(2,200円~)。ただし、楽天TV(RakutenTV)に契約中のみ視聴可能が可能です。動画コンテンツを購入した際は、スマホ・タブレットでダウンロードして何度でも視聴できます。

月額プランの料金と内容の一覧

楽天TV(RakutenTV)では、上記の無料登録で利用できるレンタル・購入利用の他に、定額見放題(サブスクリプション制)の月額プランが用意されています。

月額プランは、視聴できる動画コンテンツの内容によって様々なプランが組まれており、自分の好み・ニーズに合ったプランを選べるようになっています。

そんな数あるプラン中で、ビギナーにおすすめなプランが「スタータープラン」です。月額302円で利用でき、邦画・アニメ・台湾ドラマなどの複数ジャンルの人気コンテンツが見放題のコースです。また、「スタータープラン」は1か月無料のお試し期間も用意されています。

他にも、アニメ・宝塚・フジテレビ番組・パチスロ・Vシネマ・グラドルなどに関する人気コンテンツが見放題のコースが用意されています。

楽天TV(RakutenTV)の月額プランの一覧を以下にまとめました。
 

プラン名 月額
(税込)
無料トライアル期間 プラン内容
Rakuten TV 声優チャンネル 550円 - 人気声優の人気コンテンツが見放題
タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン 1,650円 - 過去2ヵ月のコンテンツが見放題
華流プレミアムチャンネル 880円 - 中国・台湾ドラマの人気コンテンツ50作品以上が見放題
恋する★韓ドラパック 880円 - 韓国ドラマの人気コンテンツ30作品が見放題(毎月コンテンツ入れ替え制)
HISTORY ヒストリーチャンネル 330円 - 歴史コンテンツに特化した、ヒストリーエンターテイメントプラン
C+I(シーアイ)犯罪関連番組専門チャンネル 220円 - 犯罪・事件捜査関係の社会派番組に特化したコンテンツプラン(未解決事件・犯罪心理など)
プレミアム見放題パック 2,189円 1ヶ月 約40,000本のコンテンツが見放題・様々なジャンルを網羅したお得プラン
フジテレビオンデマンド「月額見放題サービス パスポート」パック 1,100円 - フジテレビオンデマンドの人気ドラマ・バラエティの見放題プラン
フジテレビONE/TWOsmartマンスリーパック 1,100円 - 「フジテレビONEsmart」「フジテレビTWOsmart」の見放題プラン
フジテレビONE/TWO/NEXTsmartマンスリーパック 1,650円 - フジテレビのスポーツ・バラエティ・ドラマ・アニメなどの見放題プラン
フジテレビNEXTsmart 1,320円 - フジテレビのスポーツ生中継・音楽ライブ中継などの見放題プラン
スタートパック 308円 1ヶ月 邦画・アニメ・台湾ドラマ・パチンコなどの複数ジャンルコンテンツが見放題
Rakuten パ・リーグSpecial 702円(5,602円/年) - パ・リーグ試合の全試合配信を見放題
すみれの花咲くマンスリーパック 880円 - 宝塚歌劇関係の舞台・トーク・ニュース番組が約40本見放題(毎月コンテンツ入れ替え制)
特選アニメパック 550円 7日間 アニメの人気タイトルが見放題
特選キッズパック 550円 7日間 キッズ向け人気アニメ約2,000話が見放題
バラエティマンスリーパック 330円 - ジャンルを問わないバラエティコンテンツ2,100本以上が見放題(毎月コンテンツ入れ替え制)
パチンコ★パチスロTV! マンスリーパック 1,320円 - 「パチンコ★パチスロTV!」の人気コンテンツ60本が見放題(毎月コンテンツ入れ替え制)
パチ・スロ サイトセブンTV マンスリーパック 1,100円 - 「パチ・スロ サイトセブンTV」の人気コンテンツ約1500本が見放題(毎週コンテンツ追加)
グラビア ドリームチャンネル 550円 - トップグラドルの動画コンテンツが1,200本以上見放題(毎週コンテンツ追加)
Vシネマ「極上!マンスリーパック」 550円 - Vシネマの人気タイトル25本が見放題(毎月コンテンツ入れ替え制)

ThumbRakuten TV(楽天TV)の料金プランは2種類!支払い方法・決済手順も解説!
楽天TVの料金プランには大きく分けて2種類があります。今回は楽天TVの料金プランとその支払い...

楽天TV(RakutenTV)の評判

次に、楽天TV(RakutenTV)の口コミ評判をまとめました。

楽天TVの良い評判

楽天TV(RakutenTV)の良い口コミ評判としては、他の動画配信サービスのタイトルラインナップにはないコンテンツがあるので重宝している、関連タイトルをまとめて視聴できるなどの声が挙がっています。

また、家族でNBAの動画が見られる、楽天スーパーポイントの還元キャンペーンがお得、といった点も好評です。

楽天TVの悪い評判

楽天TV(RakutenTV)の悪い口コミ評判としては、専用アプリが使いづらい、動画コンテンツを検索しづらい、月額プランの内容が分かりづらい、などの声が挙がっています。

Thumb楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」とパ・リーグTVを比較!料金やサービスの違いを解説!
パ・リーグの野球の試合について特化した中継や動画を観戦できる2つのサービス楽天TVとパ・リー...

楽天TV(RakutenTV)の利用方法

次に、楽天TV(RakutenTV)の利用方法についてまとめました。

テレビで視聴する方法

楽天TVをテレビで見る方法

楽天TV(RakutenTV)をテレビで視聴したい場合は、PC・スマホ・タブレットの画面をテレビにミラーリング(転写)して、楽しみましょう。最も利用しやすいのは「Google Chromcast」です。「Google Chromcast」をテレビにつなげば、Wi-FiでPC・スマホ・タブレットの画面をテレビに映し出せるので、楽天TV(RakutenTV)にも活用できます。

支払い方法について

楽天TV(RakutenTV)の支払い方法については、2つ用意されています。クレジットカード決済とキャリア決済です。

クレジットカード決済の場合

クレジットカード決済を利用する場合は、「VISA・Master・JCB・Amex・ダイナース」の銘柄が利用できます。

キャリア決済の場合

キャリア決済を利用する場合は、「au・ドコモ・ソフトバンク」3社のキャリア決済を利用できます。具体的内は「auかんたん決済・ドコモケータイ払い・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」で決済が可能です。

支払い方法を変更する場合

楽天TV(RakutenTV)の支払い方法を変更する場合は、「メニュー」「マイページ」「会員メニュー」まで進み、画面上の「決済方法変更」の項目を選択します。

楽天TVの支払い方法を変更する手順

支払い方法の選択画面が表示されるので、希望の支払い方法に変更を行えます。

楽天TVの支払い方法変更の手順

月額の有料プランを解約する方法

楽天TV(RakutenTV)の月額の有料プランを解約する場合は、公式サイトにログイン後、「購入履歴」ボタンをクリック・タップし、切り替わった画面で「定額見放題」タブをクリック・タップすると契約中の有料プランが表示されるので、「解約する」をクリックします。

確認画面が表示されるので、再度「解約する」をクリック・タップすると、有料プランが解約されます。

楽天TVの月額プランを解約する方法
Thumb楽天TVの新サービス「NBA Rakuten」のプラン内容・料金・登録方法など解説!
楽天TVではNBAの全試合の配信権を獲得した新サービスのNBA Rakutenを始めました。...

楽天TV(RakutenTV)で動画を楽しもう!

楽天TV(RakutenTV)でストリーミング動画配信を楽しみましょう。現在、定額見放題の動画配信サービスが多い中、楽天TVの単品タイトルからレンタルできるというサービス体系は、自分のペースで動画コンテンツを楽しみたい人にとってはメリットです。

また、楽天TVは、楽天スーパーポイントの利用が可能なのもメリットの1つと言えます。

楽天TVのデメリットは、時々専用アプリで動画コンテンツを再生すると動画が途切れる不具合があることです。その場合は、公式サイトにアクセスして動画を視聴するようにすればデメリット対応になります。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KOUSUKE
困ったときに役に立つ情報、今気になっている情報をピックアップして分かりやすく解説していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ