Progateの有料プランに課金するべき?プログラミング初心者は登録するべき理由は?

プログラミング初心者がとっつきやすいと評判のProgateには無料プランと有料プランがあります。これからプログラミングをはじめようとする初心者はProgateの有料プランに課金するべきです。その理由について、詳しく解説します。

Progateの有料プランに課金するべき?プログラミング初心者は登録するべき理由は?のイメージ

目次

  1. 1初心者がProgateの有料プランに課金する価値はある?
  2. 2Progateの無料版と有料版の違い
  3. 3Progateの有料プランの評判は?レベルは?
  4. 4Progateの有料プランに登録する方法
  5. 5Progateの有料プランは登録する価値がある!

初心者がProgateの有料プランに課金する価値はある?

プログラミングのオンライン学習で人気のあるProgateは、初心者でも自分のペースでわかりやすく学べる内容で、実践的なスキルをすぐに身につけられます。無料で手軽に始められるサービスですが、有料プランではさらに充実した内容となっています。そこで、初心者が評判の高いProgateの有料プランに課金する価値があるかどうか、その理由を検証します。

レッスンが豊富

Progateのレッスンの内容は、全14コース・76レッスンあります。HTML&CSSやJavaScript、PHP、Pythonなど、ほとんどすべての言語につて学習することができます。また、プログラム言語だけでなく、開発現場には欠かせないGitやCommand Lineの操作についても学習することができます。

Progateで学べる14のコース

Progateでは、以下の14コースを自分のレベルに合わせて受講することができます。
 

HTML&CSS Webページの文章構造と装飾を作る言語
JavaScript Webページに多彩な機能を追加するフロントエンド言語
jQuery アニメーションなどを実装できるJavaScriptライブラリ
Ruby コーディングしやすいサーバーサイド言語
Ruby on Rails Ruby用のWebアプリケーションフレームワーク
PHP HTMLと親和性の高いサーバーサイド言語
Java 世界中で使われている汎用的なプログラミング言語
Python 機械学習などでも人気のあるサーバーサイド言語
Command Line コマンドでコンピューターを操作するスキル
Git バージョン管理や共同開発を可能にするツール
SQL データの管理や分析を行うデータベース言語
Sass CSSをより便利に効果的に 操作する言語
Go Googleが開発したサーバーサイド言語
React 人気の高まっているJavaScriptフレームワーク

初心者が学びやすい設計

初心者にありがちな「何から始めたらいいかわからない」という不安を解消するために、Progateでは目的別コースも設けられていて、学びやすい設計になっています。また、「説明が難しすぎてわからない」ということをなくすために、なるべく専門用語を使わずに説明されているので、初心者にもわかりやすくなっています。

わかりやすいスライド形式

Progateの学習の進め方はイラストを使ったスライド形式なので、ほかのサイトのような動画での学習と違い、自分のペースで進めることができます。

楽しく学べる仕組みになっている

プログラミングに限らず、ひとりで勉強を続けるにはいかにモチベーションを持続させるかが最大の課題です。Progateでは経験値によるレベル上げというシステムがあり、ゲーム感覚で楽しく学習を進めていくことができます。また、日単位や週単位で周りの人たちとの取り組み方を比較することもできます。

ダッシュボードでレベルを確認できる

Progateでは、ダッシュボードで現在の自分のレベルと前回どこまで進めたかを確認できます。

Web上で結果をすぐに確認できる

Progateでは環境構築をする必要がなく、Web上ですぐに学習を始められます。そして、演習に進むと、画面の左側に課題、中央にテキスト入力画面、右側にプレビュー画面が表示されます。

テキスト画面で課題を処理すると、プレビューの表示が変化します。下の見本と比較して問題ないようであれば「確認して次へ」のボタンをクリックします。

すると、正解か不正解かの結果がすぐに表示されます。

なお、コーディングの途中で間違っている場合は、間違いのある行の番号に×印が表示されます。

また、レベルアップした場合にはポップアップで表示されます。

Progateの無料版と有料版の違い

Progateには、「無料会員」と「プラス会員」があります。無料プランでプログラミングの基礎レベルを学び、有料プランであるプラス会員での応用と実践を通じてスキルアップすることができます。それでは、Progateの無料プランと有料プランにそれぞれどのような違いがあるのかを以下でみていきます。

値段の違い

Progateの有料プランの課金は、月額980円(税別)です。プログラミングの言語別に書籍を1冊ずつ買っていくよりは、コストパフォーマンスに優れているといえます。

受講可能なレッスン数

無料プランでは「HTML&CSSの初級編」や「PHPの基礎編」など、プログラミングの基礎レベルの17レッスンを学ぶことができます。有料プランでは、公開されている76レッスンのすべてを学ぶことができます

受講できるレッスン

Progateで受講できるプログラミングのレッスンは、無料プランと有料プランで以下のようになっています。
 

  コース 無料プラン 有料プラン
HTML & CSS 学習 初級編 初級・中級・上級・Flexbox編
道場 初級・中級・上級編
JavaScript (ES5) 学習 Ⅰ~Ⅱ Ⅰ~Ⅳ
道場
JavaScript 学習 Ⅰ~Ⅶ
jQuery 学習 初級編 初級・中級・上級編
道場 中級編
Ruby 学習 Ⅰ~Ⅴ
Ruby on Rails5 学習 Ⅰ~Ⅱ Ⅰ~Ⅺ
道場 Ⅰ~Ⅳ
PHP 学習 Ⅰ~Ⅳ
道場
Java 学習 Ⅰ~Ⅱ Ⅰ~Ⅴ
道場 Ⅰ~Ⅱ
Python 学習 Ⅰ~Ⅴ
Command Line 学習 初級編 初級編
Git 学習
SQL 学習 Ⅰ~Ⅳ
道場
Sass 学習
Go 学習 Ⅰ~Ⅳ
React 学習 Ⅰ~Ⅳ

ThumbProgate(プロゲート)の無料会員ができること!有料版との違いや評判も解説!
Progate(プロゲート)の無料会員ができること!有料版との違いや評判も解説します。Pro...

Progateの有料プランの評判は?レベルは?

Progateの無料プランではほとんどさわりの部分だけしか学習できないので、本格的に学びたいのであれば課金して有料プランへ登録すべきです。しかし、海の物とも山の物ともつかないサービスに、少額とはいえ課金するのはどうかという人もいるはずです。そこで、Progateの有料プランに課金するべきかどうか、その評判をみていきます。

有料プランProgateの評判

Progateは経験者には物足りなさを感じるようでしたが、初心者にとってはわかりやすく、コストパフォーマンスも良いと高評価を得ています。その理由について、Progateの有料プランの口コミや評判が書かれたTwitterのツイートをいくつかみてみます。

苦手だった言語も、Progateで繰り返し学習することによって、比較的に簡単に理解できたようです。

プログラミング初心者でも、習得できている実感を感じやすいようです。

ゲーム感覚で楽しく学習できるうえ、月額料金の安さにも満足されているようです。

評判が良い理由

Progateの評判が良い理由は、

  • 環境構築が不要ですぐに始められ、間違えているところも指摘してくれる
  • 初心者でも理解しやすい、易しいレベルから始められる
  • イラスト中心のスライド形式なので、自分のペースで進められる
  • レベル制なので、楽しみながら進めていくことができる
  • 多数のプログラミング言語の中から選べる
  • 有料プランでも月額1000円以下と安い
などが挙げられます。

ThumbProgate(プロゲート)の評判は?実際に学習してみた評価や無料・有料プランを比較!
Progate(プロゲート)とは、プログラミング初心者に評判のプログラミング学習オンラインサ...

レベルが分からない場合は【目的別コース一覧】

まったくプログラミングに触れたことのない人は、何から始めたらいいのかわからない人も多いはずです。また、作りたいものは決まっているけど、どのプログラミング言語を使ったらいいのかわからない人もいるはずです。そういった方には、「目的別コース一覧」で自分に合ったレッスンを選択することをオススメします。

たとえば、HTMLとCSSについてある程度理解している人が「きれいなWebページを作りたい」と考えたとします。そこで「綺麗なWebページをつくろう-Webデザインコース-」を選べば、HTML&CSS、Sass、JavaScriptなどの言語を学びながら、Webページを作ることができます。まずは、「何をしたいのか」目的を明確にしてスタートすることが大切です

Progateの有料プランに登録する方法

Progateの無料プランでは基本的なことしか学べないので、本格的にプログラミングを習得したいのであれば有料プランへの登録は欠かせません。それでは、有料プランへ登録するには何が必要か、どういう手順で登録すればいいのかを、以下にご説明します。

Progateでプログラミングするのに必要な準備

Progateでプログラミングをするのに必要なものはパソコンだけですが、会員登録が必要です。また、スキマ時間で復習したいという方には、アプリ版も用意されています。アプリ版では独自のレッスンもあり、Web版とは一味違ったレッスンを受けることができます。

Progateへの登録

まずは、Progateに無料会員登録します。アカウントの作成には、ユーザー名とメールアドレス、パスワードで登録するほか、「Google」「Facebook」「Twitter」と連携して登録することができます。

メールアドレスで登録した場合は、「メールアドレスの認証について」という件名でメールが届くので、本文内のURLをクリックすると登録が完了します。

登録後、すぐに学習を始められます。

有料会員プランに変更する方法

Progateの有料プランへの変更は、「有料会員プラン」ページから変更できます。ページ中央にあるプラス会員の登録ボタンをクリックします。

支払方法には、「クレジットカード」か「Paypal」かを選択できます。必要事項を記入し、利用規約とプライバシーポリシーに同意して登録すれば完了です。

Progateの有料プランは登録する価値がある!

結論から言うと、Progateの有料プランに課金する価値はあります。その理由は、無料プランでは受けられるレッスンの数が限られているからです。ひとつのWebサービスを作るのには、いくつかの言語を複合的に使わなければいけません。一度にいくつもの言語をリーズナブルに学習できるProgateは、初心者がプログラミングを勉強するのには最適です

また、プログラミングの学習では短期間で集中して学ぶことも大切です。時間を空けると前にやったことを忘れて挫折してしまうからです。1ヶ月ごとの課金であるProgateの有料プランは、集中して学習する環境が作れることも、その理由のひとつです。Progateでプログラミングの基礎を学んで、次のステップへスキルアップしましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
大空 大地

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ