NHKオンデマンドを録画できる?ダウンロード/保存する方法があるかを解説!

最近では朝ドラやドキュメンタリー番組が人気のNHKですが、オンデマンド放送を録画する方法はあるのでしょうか。好きな番組であれば何回も繰り返し見たいものですが、今回は、NHKオンデマンドの番組を録画する方法があるのかを調べました。

NHKオンデマンドを録画できる?ダウンロード/保存する方法があるかを解説!のイメージ

目次

  1. 1NHKオンデマンドを録画できる?
  2. ダウンロード不可
  3. ストリーミング方式での提供
  4. 2NHKオンデマンドを録画する方法
  5. スマホやPCでの画面キャプチャ保存
  6. ソフトを使ってのダウンロード保存
  7. 3NHKオンデマンドの録画は禁止されている?
  8. 電波放送での録画なら可能
  9. 4NHKオンデマンドの録画をせずに好きな時に見るなら?
  10. 特選見放題パックを契約する
  11. DVDを購入する
  12. 5NHKオンデマンドでは録画は禁止されているので注意!

NHKオンデマンドを録画できる?

最近では様々なオンデマンド方式の配信があります。そのなかでもNHKが公式で配信しているオンデマンド放送がHNKオンデマンドです。朝ドラと言われており人気の「連続テレビ小説」はもちろん、大河ドラマや「プロフェッショナル」「100分で名著」「ヒストリア」「ダーウィンが来た」等のバラエティ、ドキュメンタリー番組などがあります。

NHKオンデマンドトップ画像

NHKオンデマンドは、合計で7000本以上の番組を見ることができます。自分の好きな番組であれば、何回でも繰り返してみたい、好きな時間に見たいと考えますが、そのためにはDVDを購入するか、TV番組を録画する方法が一般的です。オンデマンドの放送も録画できるのでしょうか。

結論から言えば残念ながらNHKオンデマンドをダウンロード、録画することはできません。ハードディスクへの録画はもちろん、DVDへの録画もできません。

ダウンロード不可

ストリーミング方式で配信されているNHKオンデマンドは保存やダウンロードができません。DVDへの保存も同じです。ただし、ネット環境さえあれば、自分の好きな番組を好きな時間に見ることができます。NHKオンデマンドには31日間の無料期間も準備されていますので、自分の生活スタイルにあっているかを一度試してみましょう。

ストリーミング方式での提供

ストリーミング方式とは、ダウンロードさせずにインターネット上で動画を再生する配信方式です。配信側のセキュリティは保たれるメリットがあります。受信側にもデータを保存しておく必要がないのでパソコン等の容量を気にないで見ることができるメリットがあります。

デメリットはネット回線が無いと見ることができない点と、ネット回線が不安定であれば配信が止まってしまったり、再生に影響が出てしまう点です。ストリーミング方式で配信されているNHKオンデマンドはパソコンやスマホに保存、ダウンロードすることができないのがデメリットと言えます。

配信時間の画像

放送時間は朝ドラの場合は朝8時からとなっていますが、オンデマンドの放送はその日の正午からの配信となっています。もちろん、今まで放送された朝ドラ「まんぷく」「半分、青い」「わろてんか」「花子とアン」なども配信されていますので登録を行えば、好きな作品をいつでも何回でも見ることができます。

ThumbVOD(動画配信サービス)を比較!おすすめを料金/ジャンル別にランキング形式で紹介!
動画配信サービスであるVODはとても多く、どれを選べばよいかお困りの方必見です。多くのVOD...

NHKオンデマンドを録画する方法

HNKオンデマンドを録画する方法は公式では存在しません。ただし、フリーソフトを使用して保存する方法はあります。フリーソフトなので仕様の際は十分に注意しましょう。今回紹介する方法は、動画を再生しながらキャプチャする、NHKオンデマンドに登録してから保存する方法となります。HNKオンデマンドに登録しなければ使えない方法となっています。

スマホやPCでの画面キャプチャ保存

パソコンやスマホを使ってNHKオンデマンドを保存する方法はあるのでしょうか。結論から言えばどちらでも可能ですがスマホを使った録画は無料ですがあまり現実的ではありません。ストリーミング方式の動画はダウンロードできませんので、スマホに表示されている画面を録画することなります。

この方法がキャプチャ保存と呼ばれる録画方法ですが、スマホの画面を見ながら録画することとなり、その間はスマホを使えません。また録画した際の動画の容量もとても大きくなってしまいますので、この方法での保存はおすすめはできません。録画の方法自体はとても簡単です。コントロールセンターから画面収録をタップするだけです。
 

画面収録の画像

画面収録がコントロールセンターに表示されていないときは準備が必要です。スマホがiOS11以上であれば設定アプリから「コントロールセンター」をクリックします。「コントロールをカスタマイズ」をクリックして「画面収録」を選択します。その後スマホのコントロールセンターに「画面収録」が出ています。

ソフトを使ってのダウンロード保存

フリーソフトトップ画像

パソコンではフリーソフトのAudialsを使って保存します。公式サイト(http://audials.jp/download)からダウンロードして無料版のAudialsをインストールします。ソフトを開き「ストリーミング」セクションの中の「動画の保存」をクリックします。「動画の録画」をクリックし「録画方法を選択」「動画を手動で選択」を選びます。

ソフトの中のブラウザで「U-NEXT」からNHKオンデマンドの番組を探して録画したい動画を再生します。そのまま動画を再生すれば、右上バナーの「録画/録音」をクリックすると録画が始まります。そのまま録画が完了すると自動的にAudialsのプレイリストの中に保存されます。

注意点として、無料体験版ではダウンロードに時間の制限があり、制限なく使用する場合には有料の購入が必要です。

NHKオンデマンドの録画は禁止されている?

NHKオンデマンドの録画は規約の中でも禁止されています。ストリーミング方式ですので何度でも好きな時に番組を見たいのであれば定額制のパックに申し込む方法か、DVDの購入がおすすめです。NHKオンデマンドの「特選見放題パック」であれば月額972円で視聴が可能です。

電波放送での録画なら可能

電波放送とは現在見ているテレビ放送のことを言います。リアルタイムでの送信を得意としており、スポーツや記者会見、ニュースなどが得意な分野です。NHKのオンデマンドではく、BSの放送などであれば録画は可能です。電波放送であるスカパーやWOWOWはハードディスク、DVD録画が可能ですが料金はオンデマンド放送よりも割高となっています。

電波放送は、放送される番組はテレビ局のプログラム通りとなり、自分の好きな時間にいつでも見れるわけではないのがオンデマンドと比較して電波放送の不便なところといわれています。対して、オンデマンドはネット環境が無ければ見ることができない点が不便な点です。

NHKオンデマンドの録画をせずに好きな時に見るなら?

NHKオンデマンドを録画することはできないので、好きな時に何回も見たい番組を見るにはどうすればいいのでしょうか。おすすめは「特選見放題パック」を契約することです。そのほかの方法として「DVDの購入」があります。

特選見放題パックを契約する

残念ながらNHKオンデマンドを何回も見たいと思っても番組を保存したり、録画することはできません。ただし、月額972円を支払ってNHKオンデマンドの「特選見放題パック」を契約すれば、好きな時に何回でも見ることができます。注意点としては見逃し番組とニュース番組は見ることができません。

特選見放題パックを契約すれば、厳選されたドラマや「NHKスペシャル」のような特別番組、ドキュメンタリーなど7000本の番組を見ることができます。もちろんストリーミング放送の定額制ですので、どの番組を何回見ても料金は同じです。

DVDを購入する

どうしても1番組だけ繰り返してみたいと考える場合は、「DVDの購入」がおすすめです。子供たちに人気の「おかあさんといっしょ」やNHKならではのドキュメンタリー番組、大河ドラマや、朝ドラといわれる「連続テレビ小説」などの多くの作品がDVD化され販売されています。

NHKオンデマンドを契約するよりも多少割高になってしまいますが「多くの番組は見なくてもいいけど、自分の大好きな番組だけを繰り返し見たい」と考える人には、DVDの購入もおすすめです。

NHKオンデマンドでは録画は禁止されているので注意!

NHKオンデマンドは録画は禁止されています。何回も見たい番組がある、自分の好きな時間にNHKの番組を見たい、数多くの番組をできるだけ安く見たいと考えている方にはNHKオンデマンドの「特選見放題パック」を契約することをおすすめします。無料期間も31日間準備されています。

いままでであればテレビで放送されている番組を録画するか、DVDを購入することでしか好きな番組を何度も好きな時間に見る方法はありませんでしたが、ストリーミング放送を始めとする月額定額の配信方式が一般的となってから月に1000円程度で好きな番組をいつでも見ることが可能となりました。

一度も定額配信の放送を見たことがない方は不安があるかもしれませんが、無料期間中には雑誌も読むことができますので、申し込みの前に無料期間を試して自分にあっているかどうかを気軽に試してみましょう。無料で見れる番組もありますので本登録前に自分の環境でNHKオンデマンドを見ることができるかを試すこともできます。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
たけのこ
パソコン、ガジェット系記事が得意です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ