GigaFile(ギガファイル)便の使い方!大容量ファイルの無料の送り方は?

GigaFile便(ギガファイル便)は、ユーザー登録をせずにファイルの容量を気にすることなく、無料で利用できるファイル転送サービスです。GigaFile便(ギガファイル便)の使い方や安全かどうか、スマホで利用できるのかなどを説明します。

GigaFile(ギガファイル)便の使い方!大容量ファイルの無料の送り方は?のイメージ

目次

  1. 1GigaFile(ギガファイル)便とは
  2. 2GigaFile(ギガファイル)便のPCでの使い方
  3. 3GigaFile(ギガファイル)便でアップロードしたファイルの削除方法
  4. 4GigaFile(ギガファイル)便からファイルをダウンロードする方法
  5. 5GigaFile(ギガファイル)便はスマホでも使える?
  6. 6大容量のデータ転送は簡単かつ無料で使えるGigaFile(ギガファイル)便を使ってみよう!

GigaFile(ギガファイル)便とは

GigaFile便(ギガファイル便)とは、会員登録をすることなく、容量無制限で大容量のファイルをアップロードしたり、ダウンロードでき、使い方も簡単な無料のファイル転送サービスです。

容量無制限!無料のファイル転送サービス

GigaFile便(ギガファイル便)は、容量が無制限なうえ、無料で利用できるため多くの人が利用しているファイル転送ツールの1つです。

転送できるファイルは大容量100Gまで!

GigaFile便(ギガファイル便)では容量無制限で大容量のファイルを相手に転送可能ですが、転送できるサイズは1ファイル100Gまでです。(1ファイルの容量が100Gを超えるときは複数回に分けてアップロードします。)

使い方がとても簡単!

GigaFile便(ギガファイル便)の使い方はとても簡単です。ギガファイル便にファイルをアップロードし、URLを相手に教えることでファイルを転送します。相手はURLにアクセスしてファイルをダウンロードすればいいだけです。

GigaFile(ギガファイル)便01

ギガファイル便では、以下の最低限の使い方で容量無制限のサービスを無料利用可能です。

  1. ユーザー登録不要
  2. ファイルのアップロードとパスワードなどの設定
  3. ダウンロード用のリンクを共有相手に連絡
  4. 共有相手がパスワードを入力してファイルをダウンロード

安全に使える?危険性について

GigaFile便(ギガファイル便)は大容量ファイルのリンクを相手に送る際、相手がダウンロードするときに入力するパスワードを設定する使い方ができるため安全に使えます。パスワードは自分で決められるため、判別しづらいパスワードにしたり、ファイルのメールと分けて送るなどして相手と共有する使い方をするようにしましょう。

GigaFile便(ギガファイル便)のパスワード認証のみでは心配だというときは、転送するファイル自体にもパスワードを設定する使い方をしてください。

GigaFile(ギガファイル)便のPCでの使い方

パスワード認証のつけ方、ファイルのアップロード手順、ZIPファイルのまとめ方など、PCでのGigaFile便(ギガファイル便)の使い方を説明します。

PCのブラウザからギガファイル便のサイトにアクセスします。

無料大容量ファイル転送・オンラインストレージ GigaFile(ギガファイル)便
GigaFile(ギガファイル)便のPCでの使い方01

ファイルの保有期限を選択

画面を下にスクロールし、「アップロード」という項目で"ファイルの保持期限変更"でギガファイル便上のファイルの保有期間を選択します。

GigaFile(ギガファイル)便のPCでの使い方01

パスワード認証のつけ方

「アップロード」という項目内の"ダウンロードパスワード"で、半角英数4文字以内でパスワードを設定します。相手がギガファイル便からファイルをダウンロードするときに使用します。

GigaFile(ギガファイル)便のPCでの使い方02

ファイルのアップロード手順

ギガファイル便でファイルをアップロードするときの使い方を説明します。

ドラッグアンドドロップでアップロード

PCにあるアップロードしたいファイルをギガファイル便上にドラッグ&ドロップします。

GigaFile(ギガファイル)便のPCでの使い方03

ドラッグ&ドロップした時点でファイルがギガファイル便にアップロードされます。アップロードの確認画面は表示されませんので注意してファイルを選択してドラッグ&ドロップしてください

GigaFile(ギガファイル)便のPCでの使い方04

ファイルを選択からアップロード

ギガファイル便では、ドラッグ&ドロップが利用できないなどは、「ファイルを選択」からアップロードする使い方でアップロードできます。

画面下部にある"ファイルを選択"ボタンをクリックします。

GigaFile(ギガファイル)便のPCでの使い方05

アップロードしたいファイルが保存されているフォルダを開き、"開く"ボタンをクリックします。

GigaFile(ギガファイル)便のPCでの使い方06

"開く"ボタンをクリックした時点でギガファイル便にファイルがアップロードされます。アップロードの確認画面は表示されませんので注意して選択してください。

複数ファイルのアップロード

アップロードするファイルを複数選択することで、2つ以上のファイルをアップロードできます。複数ファイルを選択する方法は以下のとおりです。

  • アップロードするファイルをドラッグして複数選択
  • アップロードするファイルを"Ctrl"キーを押しながら複数選択

【"Ctrl"キーを押しながら複数選択した場合のイメージ】

GigaFile(ギガファイル)便のPCでの使い方07

ZIPファイルのまとめ方

ギガファイル便で大量の複数ファイルをZIPファイルで相手に送るときの送り方と使い方を説明します。

アップロードしたファイルをZIPファイルにする

アップロード後のファイルを相手に送るときの送り方として、アップロードしたファイルをZIPファイルにまとめて送る送り方があります。

ギガファイル便にアップロードしたファイルの下に「まとめる」ボタンがあります。その一つ上にある「ファイル名」の入力欄に、まとめるときのファイルの名前を入力します。

GigaFile(ギガファイル)便のZIPファイルのまとめ方01

ファイル名は任意の名前を入力し、入力が終了したら"まとめる"ボタンをクリックします。

GigaFile(ギガファイル)便のZIPファイルのまとめ方02

"まとめる"ボタンをクリックすると、その下にある欄にダウンロード用のURLが表示されます。

GigaFile(ギガファイル)便のZIPファイルのまとめ方03

個別にアップロードされたファイルは1つのZIPファイルにまとめられているので、このURLを送る相手にメールなどで教えます。

ZIPファイルにまとめてからアップロードする

複数ファイルをZIPファイルにまとめてアップロードする送り方として、先にZIPファイルを作成してからギガファイル便にアップロードするという送り方があります。

ZIPファイルにまとめてからアップロードすれば、アップロードの間違い等を防げ、アップロードファイルも1つのみのため、ファイルが大量にある場合はこちらの使い方がおすすめです。

以降は、Windows10でZIPファイルを作成する場合の使い方です。

1つにまとめたいファイルを1つのフォルダの中に全ていれ、まとめたフォルダを右クリックすると表示されるメニューから"送る"-"圧縮(zip形式)フォルダー"をクリックします。

GigaFile(ギガファイル)便のZIPファイルのまとめ方04

ZIPファイルの作成が開始されます。ZIPファイル作成完了後、ドラッグ&ドロップまたは「ファイルを選択」からアップロードをしてください。

アップロード後のファイルの送り方

GigaFile便(ギガファイル便)では、アップロード後にメールアドレスを入力するとメールを送信できます。ギガファイル便のメール送信機能では、すべてのURLをメール内に記載してくれるので自分でURLをまとめる必要はありません。

ここでは、アップロード後のファイルのURLの送り方とギガファイル便からのメールを送るときの使い方を説明します。

「メモ」欄に、メール本文に記載する内容を入力します。

GigaFile(ギガフィアル)便でのアップロード後のファイルの送り方01

「メモ」欄の下にある入力欄にメールアドレスを入力して"送信"ボタンをクリックします。

GigaFile(ギガフィアル)便でのアップロード後のファイルの送り方02

"送信"ボタンをクリックすると、「メールの送信が成功しました。」とメッセージが表示されるので、"OK"ボタンをクリックします。

GigaFile(ギガフィアル)便でのアップロード後のファイルの送り方03

【GigaFile(ギガファイル)便からメールを送るときの注意】

GigaFile(ギガファイル)便では、入力したメールアドレスが合っているか判断できません。そのため、間違っていても送信されてしまいます。不安な場合は、すべてのURLをコピー&ペーストして、自分でメールを送る送り方をおすすめします。

GigaFile(ギガファイル)便でアップロードしたファイルの削除方法

GigaFile便(ギガファイル便)でアップロードしたファイルを保持期限を待たずに削除したい際のファイルの削除するときの使い方を説明します。

ギガファイル便では、アップロードされたファイルごとに「削除キー」が設定されています。アップロードしたファイルを削除するときは、削除するファイルの削除キーをコピーして以下の画面の"→(アップロードしたファイルへのリンク)"ボタンをクリックします。

GigaFile(ギガファイル)便でアップロードしたファイルの削除方法01

以降は画面は、ダウンロード画面に移動します。ダウンロードしたものを削除したいときも同様のやり方で削除できます。

GigaFile(ギガファイル)便でアップロードしたファイルの削除方法02

コピーした削除キーを"DLKEY"に入力し、"削除"ボタンをクリックすると、ポップアップが表示されるので"OK"をクリックすれば、削除は完了です。

GigaFile(ギガファイル)便でアップロードしたファイルの削除方法03

GigaFile(ギガファイル)便からファイルをダウンロードする方法

送られてきたファイルのダウンロード方法は簡単で、メールなどで連絡がきたGigaFile(ギガファイル)便のURLクリックしてダウンロードするだけです。ダウンロードするときの使い方を説明します。

GigaFile(ギガファイル)便からファイルをダウンロードする方法01

リンク先を開くと、ダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面は、個別にアップロードしたとき、ファイルをギガファイル便でまとめたときで異なります。

【個別にアップロードしたときの使い方】

"ダウンロード開始"ボタンをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

GigaFile(ギガファイル)便からファイルをダウンロードする方法02

【ファイルをGigaFile(ギガファイル)便でまとめたときの使い方】

"まとめてダウンロード"ボタンまたは"個別にダウンロード"ボタンをクリックすると、ダウンロードが開始します。

GigaFile(ギガファイル)便からファイルをダウンロードする方法03

ファイルはPCのデスクトップに保存されます。

GigaFile(ギガファイル)便からファイルをダウンロードする方法04

「ダウンロードキー」というパスワードがつけられている場合は、URL送ってくれた相手からダウンロードキー教えてもらって入力後、ダウンロードしてください。

GigaFile(ギガファイル)便はスマホでも使える?

PCでのGigaFile便(ギガファイル便)の使い方を説明してきました。ギガファイル便はスマホからも使えます。ここでは、スマホでギガファイル便の使い方やスマホで使う場合の注意点を説明します。

スマホからも利用可能!

使い方は少し違いますが、スマホからも無料かつ容量無制限でGigaFile(ギガファイル)便を使えます。ファイルのアップロードやダウンロード、ダウンロードパスワードの設定など、PCの使い方と同じように使えます。また複数のファイルをギガファイル便上でZIPファイルにまとめる使い方もできます。

PCと同じURLからギガファイル便のサイトにアクセスします。

GigaFile(ギガファイル)便はスマホでの使い方01

"ファイルを選択"ボタンをタップします。

GigaFile(ギガファイル)便はスマホでの使い方02

画面下部にメニューが表示されるのでアップロードしたいファイルが保存されている場所を選択します。

GigaFile(ギガファイル)便はスマホでの使い方03

以下は「フォトライブラリ」を選択した場合の画面です。アップロードしたいファイルをタップします。複数タップすると一度に複数アップロード可能です。アップロードするファイルの選択後、画面右上にある"完了"をタップします。

GigaFile(ギガファイル)便はスマホでの使い方04

"完了"をタップすると、アップロードが完了します。アップロードしたファイルの削除やファイルのダウンロードなどはPCの使い方と同じです。

GigaFile(ギガファイル)便はスマホでの使い方05

スマホから利用する時の注意点

自宅のWi-Fiや公共の無線LANからGigaFile(ギガファイル)便を使っているときは、通信量を気にする必要はありませんが、キャリア通信を利用しているときはギガファイル便で通信量に注意が必要です。ギガファイル便をスマホから利用するときは、契約しているキャリアの通信プランなどに注意しましょう。

大容量のデータ転送は簡単かつ無料で使えるGigaFile(ギガファイル)便を使ってみよう!

GigaFile(ギガファイル)便の使い方について説明してきました。使い方がとても簡単なサービスではないでしょうか。容量も無制限なので、大容量のファイルを共有するときにも便利です。ファイル転送サービスは複数ありますが、無料で容量無制限、使い方も簡単かつ安全面もしっかりとしているGigaFile(ギガファイル)便を利用してみてはどうでしょうか。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
usaco

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ