iTunesのダウングレード方法!旧バージョンに戻す【Mac/Windows】

iTunesをダウングレードしたことがありますか?ここではiTunesを前のバージョンに戻す方法をWindows/Macごとにご紹介します。ダウングレードする際の注意点もまとめました。何かあればiTunesのダウングレードを検討してみましょう。

iTunesのダウングレード方法!旧バージョンに戻す【Mac/Windows】のイメージ

目次

  1. 1iTunesのダウングレードとは
  2. 2iTunesのダウングレード方法【Windows編】
  3. 3iTunesのダウングレード方法【Mac編】
  4. 4iTunesをダウングレードする際の注意点
  5. 5iTunesのダウングレードして古いバージョンに戻してみよう

iTunesのダウングレードとは

ダウングレードとは、アップデートの逆で新しいバージョンから古いバージョンのソフトウェアをダウンロードすることです。iTunesをダウングレードをすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。また、ダウングレード前におすすめすることもご紹介します。

旧バージョンに戻すことでエラーが解消されることがある

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/LISA141018397472_TP_V.jpg

iTunesのエラーの要因は様々ですが、OSのアップデートやiTunesの再起動など基本的な対処法を試しても効果がない場合、iTunesを旧バージョンに戻すとエラーが解消される可能性があります。他にiTunesのエラーの対処法がない場合は、ダウングレードをおすすめします。

ダウングレードするメリット

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRTM9707_TP_V.jpg

現在は必要ありませんが、iTunesの最新バージョンが12.7のときは、App StoreがなくなりiPhoneと同期できないため、12.6へダウングレードしなければなりませんでした。2019年1月7日現在の最新バージョンである12.9.2.6では同期が可能ですが、これからも12.7のように最新バージョンで何らかの機能が削られる可能性があります。

また機能は変わらなくてもアイコンの場所が変わるなど、使い勝手が大きく変わることもあります。

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/goriIMGL9697_TP_V.jpg

iTunesをアップデートする際は変更点が確認できるので、今のバージョンの方がいいと感じたらiTunesをそのままにしておくことをおすすめします。万が一iTunesをアップデートしてしまったらこれから説明する方法でiTunesをダウングレードしましょう。

ダウングレード前にバックアップしておくことがおすすめ

iTunesをダウングレードすると、今までに保存したプレイリストやデータが消去されたり動かなくなったりする可能性があります。そのためバックアップしておくことを強くおすすめします。Windows 10の場合は"c: \Users\ユーザー名\Music\iTunes"のフォルダの中にバックアップファイルが入っています。

いくつかファイルがありますが、"iTunes Library.itl"のみでいいので、他のフォルダにコピーや移動をさせておきましょう。ダウングレードした後に音楽が消えていたら、移動したファイルをコピーすればもとに戻ります。

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat126IMGL6488_TP_V.jpg

Macの場合は念のため"Time Machineバックアップ"でMacOS全体のバックアップを取りましょう。外付けのストレージデバイスがないとバックアップできないので注意してください。

iTunesのダウングレード方法【Windows編】

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_notepc20150319202127_TP_V.jpg

それではここからiTunesのバージョンを戻す方法をご紹介します。まずはシェアが大きいWindowsから説明します。

コントロールパネルを開き関連ファイルをアンインストール

まずはすでにインストールしてあるiTunesの関連ファイルをアンインストールしましょう。"コントロールパネル"から"プログラムのアンインストール"をクリックします。

Windowsのコントロールパネル1

ここからiTunes関連の、以下の6つのプログラムをアンインストールしましょう。発行元順にすると、Apple Inc.でまとめて表示されてわかりやすいのでおすすめです。ちなみにiCloudは全く別のアプリケーションなのでアンインストールの必要はありません。
 

  • Apple Application Support(64ビット)
  • Bonjour
  • Apple Mobile Device Support
  • Apple Application Support(32ビット)
  • Apple Software Update
  • iTunes

Windowsのコントロールパネル2

旧バージョンのiTunesをダウンロード

現在のバージョンのiTunesをアンインストールしたら、旧バージョンのiTunesをダウンロードしましょう。Appleの公式サイトから旧バージョンのiTunesがダウンロードできます。旧バージョンのiTunesは一部しかありません。あくまで旧バージョンのiTunesがダウンロードできるのは、一時的な措置ということでしょうか。

Appleのサイト画面

iTunesをインストール

旧バージョンのiTunesがダウンロードできたらインストールしてください。フォルダからダウンロードしたiTunesをダブルクリックするか、右クリックして"管理者から実行"を押すとインストールできます。あとは通常通りiTunesを利用できます。

旧バージョンのiTunesのダウンロードは下記のリンクから行いましょう。

アップル‐サポート‐ダウンロード

iTunesのダウングレード方法【Mac編】

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C789_mbawosawarute_TP_V.jpg

MacでiTunesのバージョンを戻すには以下の手順を行いましょう。やるべきことはWindowsと変わりませんが、Windowsとは仕様が異なるためMacの方が操作が複雑です。ひとつずつ手順を確認しながらiTunesをダウングレードしましょう。

iTunesをアンインストール

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_codeing20140517_TP_V.jpg

Time Machineでバックアップが済んだらiTunesをアンインストールします。Finderからは削除できないためターミナルを使います。iTunesが終了していることを確認し、次のコマンドを実行してください。

  • $ cd /Applications
  • $ sudo -rf iTunes.app

旧バージョンのiTunesをダウンロード

Appleのロゴ

Windows同様、MacでもAppleの公式サイトから戻したいバージョンのiTunesをダウンロードできます。古すぎるバージョンだと最新のOSに対応していないこともあるので、無難に一つ前のバージョンのダウンロードをおすすめします。

iTunes ライブラリを再構築

Macでは旧バージョンを使用していた時のバックアップが残っているので、旧バージョンのiTunes Library.itlをコピーして戻す作業をしてください。これをしないと旧バージョンが正常に動作しないかもしれません。

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/jengaIMGL1704_TP_V.jpg

まず"Previous iTunes Libraries"の中に"iTunes Library日付.itl"というファイルがあるので、旧バージョンを利用していた際の日付の一番新しいファイルを、"iTunes Library.itl"があるフォルダにコピーしましょう。

元の"iTunes Library.itl"の名前を変更するか別のフォルダに移動して、コピーしてきたファイルの名前を"iTunes Library.itl"に変更すればOKです。

iTunes の自動ダウンロード・自動インストールをオフ

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/roujinIMGL8391_TP_V.jpg

MacではiTunesの自動ダウンロードがデフォルト設定でオンになっているため、このままだとダウングレードしてもすぐにアップデートされてしまいます。自動ダウンロードのオフの仕方はこちらです。
 

  1. Macの"システム環境設定"から"App Store"をクリック
  2. "アップデートを自動的に確認"のみにチェックをつけて、他の項目のチェックを外す
  3. iTunesの"環境設定"から"詳細"をクリック
  4. "新しいソフトウェア・アップデート"を自動的に確認をオフにする

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/macbook13IMGL4506_TP_V.jpg

MacOSとiTunesアプリの両方の設定をすれば勝手にアップデートされずに済みます。ダウングレードしたら必ず自動ダウンロードをオフにしましょう。

iTunesをダウングレードする際の注意点

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/texturePAS01446_TP_V.jpg

iTunesのバージョンを戻すとメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。iTunesのダウングレードは公式では推奨されていないので、ある程度注意が必要です。ダウングレードはくれぐれも自己責任で行ってください。

ダウングレードしたバージョンのiTunesは利用できなくなる可能性もある

古いバージョンのiTunesはAppleがいつサポートを停止してもおかしくありません。サポートが停止されると古いバージョンのiTunesは利用できなくなり、データが削除される可能性があります。ダウングレードした方は、いつサポートが停止されてもいいように常にiTunesのデータをバックアップしておきましょう。

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SIN0I9A3648_TP_V.jpg

バックアップさえしておけば、新しいバージョンのiTunesをインストールすれば、引き続きそのデータが使えます。

ダウングレードできない時の対処法

Windowsのロゴ

iTunesをダウングレードしたのに動作しない場合は、バックアップしたiTunes Library.itlをコピーしましょう。それでもiTunesが動作しなければPCを再起動してみましょう。WindowsマークまたはAppleマークから再起動が選択できます。

iTunesのダウングレードして古いバージョンに戻してみよう

iTunesのロゴ

Windows/Mac共に作業が少し面倒ですが、iTunesがエラーになった時や必要な機能がアップデートでなくなってしまった場合は、ダウングレードをおすすめします。何度も書きますがダウングレードは式では推奨されていないため、急に利用できなくなる場合があります。必ずiTunesのデータをバックアップしておきましょう。

iTunesの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbiTunesのインストール方法!MacとWindowsでダウンロードする方法!
iTunesはiOSデバイスユーザーには必須のソフトウェアです。iTunesをインストールし...
ThumbiTunesをインストールできない!Windowsのエラーの原因と対処法
iPhoneやiPadを使う上で欠かせないPCのアプリがiTunesです。時々Windows...
ThumbiTunesが起動しない・開かない原因と対処法!【Windows/Mac】
iTunesが起動しないことがあり困っているユーザーが多くいます。iTunesが起動しないで...
ThumbiTunesにログインできない原因と対処法!iPhoneとWindowsで確認!
お使いのiPhoneでiTunes storeにログインできない場合の原因と対処法を記してい...
ThumbiTunesの写真を同期できない!MacとiPhoneで画像が同期されない対処法!
スマホ時代と呼ばれている中でiTunesを使っている人も多いはず。ここで写真を同期できない時...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ