楽天モバイルのベーシックプランの速度が遅い!賢い使い方や利用におすすめな人を紹介

楽天モバイルは、格安スマホのキャリアとして利用者も多くなっています。そんな楽天モバイルの料金プランには、ベーシックプランがあります。本記事では、楽天モバイルのベーシックプランの速度や、使い方について解説していきます。是非、参考にしてみてください。

楽天モバイルのベーシックプランの速度が遅い!賢い使い方や利用におすすめな人を紹介のイメージ

目次

  1. 1楽天モバイルのベーシックプランとは
  2. 楽天モバイルは格安スマホ
  3. 楽天モバイルベーシックプランは速度が遅く安いプラン
  4. 楽天モバイルベーシックプランでは3つのSIMを選べる
  5. 2楽天モバイルのベーシックプランのメリットとデメリット
  6. 楽天モバイルベーシックプランのメリット
  7. 楽天モバイルベーシックプランのデメリット
  8. 3楽天モバイルのベーシックプランに向いている人は?
  9. 楽天モバイルベーシックプランに向いている人
  10. 4楽天モバイルのベーシックプランでできること
  11. LINE無料通話は問題なく使える
  12. ツイッターも問題なく使える
  13. Googlemapはカーナビは使えるが航空写真は遅延する
  14. インスタグラムは読み込みに時間がかかる
  15. 5楽天モバイルのベーシックプランを活用してみよう!

楽天モバイルのベーシックプランとは

楽天モバイルは、格安スマホのキャリアとして、利用者も多くなっています。そんな楽天モバイルの料金プランである、楽天モバイルベーシックプランについて解説していきます。

楽天モバイルは格安スマホ

楽天モバイルは、格安スマホのキャリアです。他のスマホキャリアと比較すると、料金プランも半額以下の料金になっています。料金が安いことから、利用者数も多くなっています。

楽天モバイルベーシックプランは速度が遅く安いプラン

楽天モバイルの料金プランには、スーパーホーダイと組み合わせプランがあります。スーパーホーダイは、高速データ通信ができ、国内通話が10分間無料のプランです。

それに対して、組み合わせプランの中にある楽天モバイルベーシックプランは、通信速度は遅いですが、料金が安いプランになっています。楽天モバイルベーシックプランは、楽天モバイルの中で一番安いプランになります。

楽天モバイルの料金プラン

基本料金が最も安い

楽天モバイルベーシックプランの基本料金は、楽天モバイルの中で最も安い料金プランになっています。通信制限を気にしない・ほとんど通話しか利用しないという人にとっては、料金の安さが最大の魅力です。

通話SIMは、1250円・データSIM(SMSあり)は、645円・データSIM(SMSなし)は、525円になっています。楽天モバイルベーシックプランは、これだけ安い料金でスマホを利用することができるのです。

楽天モバイルのベーシックプラン

データ通信速度は200kbpsと遅い

楽天モバイルベーシックプランは、料金が安くなっていますが、通信速度には制限があり、遅いです。楽天モバイルベーシックプランの通信速度は制限があり、200kbpsと遅いのです。よって、インターネットの画面表示が遅い、youtubeなどの動画再生が遅いなど、時間がかかってしまいます。

動画を再生することが多い人にとっては、通信制限があり遅いため、楽天モバイルベーシックプランはあまりおすすめできません。しかし、基本的なメールや電話、SNSなどの利用しかしないという人にとっては、200kbpsという通信制限があっても問題ないので、楽天モバイルベーシックプランはおすすめです。

楽天モバイルベーシックプランでは3つのSIMを選べる

楽天モバイルベーシックプランでは3つのSIMを選ぶことができるようになっています。SIMとは、スマホなどで通信を行うために必要なICカードです。スマホの中には必ずSIMが入っています。SIMの中には、契約者本人の情報や電話番号などがデータとして入っています。

そして、楽天モバイルベーシックプランのSIMには、3つのSIMがあります。1つ目は、通話SIMです。通話SIMは、通話・インターネット・アプリ(LINEなど)が利用でき、SMS(ショートメッセージ)が使えます。2つ目は、データSIM(SMSあり)です。データSIM(SMSあり)は、SMS(ショートメッセージ)や、インターネットが利用できます。

楽天モバイルベーシックプラン

ただし、制限があり、090番号などから通話することはできません。通話する場合は、LINE・Viberアプリを利用して通話することができるようになっています。3つ目は、データSIM(SMSなし)です。データSIM(SMSなし)は、インターネットやアプリが利用できます。

しかし、制限があるため、SMS(ショートメッセージ)や、090番号などから通話することはできません。また、SMS認証が必要なアプリは利用することはできません。

楽天モバイルのベーシックプランのメリットとデメリット

楽天モバイルベーシックプランのメリットとデメリットについて解説していきます。

楽天モバイルベーシックプランのメリット

楽天モバイルベーシックプランのメリットについて解説していきます。

基本料金が安いがLINEなどは使える

楽天モバイルベーシックプランのメリットは、基本料金が安いことです。楽天モバイルベーシックプランの基本料金は、楽天モバイルの中で最も安い料金プランになっています。通信制限を気にしない・ほとんど通話しか利用しないという人にとっては、料金の安さが最大の魅力です。

通話SIMは、1250円・データSIM(SMSあり)は、645円・データSIM(SMSなし)は、525円になっています。楽天モバイルベーシックプランは、これだけ安い料金でスマホを利用することができるのです。

また、安い料金なのにLINEアプリが利用できることも、楽天モバイルベーシックプランのメリットです。090番号からの通話には料金がかかりますが、LINEアプリの通話には料金はかかりません。基本料金も安く、LINEアプリが利用できるのは、非常にお得です。

楽天モバイルベーシックプランで利用できるLINE

楽天モバイルベーシックプランのデメリット

楽天モバイルベーシックプランのデメリットについて解説していきます。

通信速度が制限されインターネット表示が遅い

楽天モバイルベーシックプランのデメリットは、通信速度が制限されてインターネットの表示が遅いことです。楽天モバイルベーシックプランでは、200kbpsという通信制限があります。そのため、インターネット・youtubeなどの動画再生に時間がかかってしまいます。

Wi-Fi環境がないと容量が大きい動画などは見にくい

楽天モバイルベーシックプランのデメリットは、Wi-Fi環境がないと容量が大きい動画などは見にくいことです。Wi-Fi環境があれば、楽天モバイルベーシックプランの通信制限を気にすることなく、容量が大きい動画を見ることができます。

しかし、楽天モバイルベーシックプランでは、200kbpsという通信制限があります。そのため、Wi-Fi環境がないと容量が大きい動画などは見にくいのです。容量が大きい動画など、頻繁に動画を見る人にとっては、あまりおすすめできません。

Thumb楽天モバイルのデータSIMプランの選び方!料金をお得にするポイントや注意点を解説!
格安SIMの楽天モバイルが提供するデータSIMプランのお得な選び方を紹介します。楽天モバイル...

楽天モバイルのベーシックプランに向いている人は?

楽天モバイルベーシックプランの、メリット・デメリットについて解説しました。ここからは、楽天モバイルベーシックプランに向いている人について解説していきます。

楽天モバイルベーシックプランに向いている人

楽天モバイルベーシックプランに向いている人について解説していきます。

(1)自宅にWi-Fi環境が整っている人

楽天モバイルベーシックプランに向いているのは、自宅にWi-Fi環境が整っている人です。楽天モバイルベーシックプランでは、200kbpsという通信制限があります。そのため、容量が大きい動画や、SNSなどは表示までに時間がかかってしまいます。

しかし、自宅にWi-Fi環境が整っている人であれば、楽天モバイルの通信は利用しないため、気にすることなく通信できます。容量が大きい動画や、SNSなどもスムーズに利用することができるのです。

(2)通話中心でデータ通信量が少ない人

楽天モバイルベーシックプランに向いているのは、通話中心でデータ通信量が少ない人です。容量が大きい動画やSNS・インターネットはほとんど利用せず、通話メインであれば、通信制限を気にすることなく利用できます。また、LINEアプリを利用することで、無料で通話することができます。

(3)ゲーム中心で使っている人

楽天モバイルベーシックプランに向いているのは、ゲーム中心で使っている人です。ゲームのダウンロードには時間がかかってしまいますが、ゲームをプレイする際は、通信制限があっても問題なく利用することができます。

楽天モバイルのベーシックプランでできること

楽天モバイルベーシックプランで、何ができるのかを解説していきます。

LINE無料通話は問題なく使える

楽天モバイルベーシックプランでできることは、LINE無料通話は問題なく使えることです。楽天モバイルベーシックプランでは、通信制限があります。しかし、問題なくLINE通話ができます。LINE通話に支障はありません。

ツイッターも問題なく使える

楽天モバイルベーシックプランでできることは、ツイッターも問題なく使えることです。楽天モバイルベーシックプランでは、通信制限があります。しかし、ツイッターでのツイート・リプライなどは、問題なくスムーズに送信することができます。

Googlemapはカーナビは使えるが航空写真は遅延する

楽天モバイルベーシックプランでできることは、Googlemapでカーナビが使えることです。Googlemapは、地図を検索し目的地まで行く際、カーナビとして利用できます。その際、楽天モバイルベーシックプランでの通信制限がかかった状態であっても、問題なく利用することができます。ただし、航空写真の読み込みには時間がかかってしまいます。

インスタグラムは読み込みに時間がかかる

楽天モバイルベーシックプランでは、ツイッターなどのSNSは問題なく利用することができます。しかし、インスタグラムに関しては、写真や動画メインのため、読み込みに時間がかかってしまいます。

楽天モバイルのベーシックプランを活用してみよう!

今回は、楽天モバイルベーシックプランの使い方や、利用におすすめな人を紹介しました。楽天モバイルベーシックプランは、料金も安いので、うまく利用して活用してみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
leiyu
皆さんのお役に立てる記事を分かりやすく書いていくライターを目指しています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ