Windows10でDVDを無料でコピーする方法!WinX DVD Copy Proの使い方は?

Windows10にアップグレードしてから使っていたDVDコピーソフトが使えなくなってしまったという人や、まだコピーしたことがない人のために、Windows10でDVDを無料でコピーする方法や人気ソフトWinX DVD Copy Proの使い方を紹介します。

Windows10でDVDを無料でコピーする方法!WinX DVD Copy Proの使い方は?のイメージ

目次

  1. 1DVDをWindows10で無料コピーする方法
  2. コピーガード解除なしのリッピングソフト「WinX DVD Copy Pro」
  3. 無劣化でコピーできるがメディアとドライブの種類に注意しよう
  4. 2DVDをWindows10でコピーするために確認すること
  5. DVDは片面1層と片面2層の2種類がある
  6. DVDドライブの仕様を確認しよう
  7. コピー先のディスクの種類にも注意しよう
  8. 3DVDをWindows10でコピーする手順を解説
  9. WinX DVD Copy Proのダウンロード・インストール
  10. WinX DVD Copy Proの使い方
  11. 4DVDをWindows10で簡単にコピーできる!著作権侵害に気をつけて利用しよう

DVDをWindows10で無料コピーする方法

Windows 10は、DVD動画再生機能が備わっておらず、DVDの書き込みやコピーもサポートしていません。そのためWindows10でDVDをリッピングするにはリッピングソフトを用意する必要があります。また、Windows10でDVDをコピーを行う際、他の画像データのようにドラッグ&ドロップすればコピーできるというわけではありません。なぜならDVDには著作権保護を目的とした無断複製を防止するためにコピーガードがかかっているからです。

コピーガード解除なしのリッピングソフト「WinX DVD Copy Pro」

WinX DVD Copy Proのイメージ画像

パソコン初心者でも操作しやすいと人気のリッピングソフト「WinX DVD Copy Pro」は、コピーガードの解除をせずにDVDをリッピングします。あくまで私用目的としてコピーガードを解除せずにリッピングをすれば違法にはならないので心配いりません。

無劣化でコピーできるがメディアとドライブの種類に注意しよう

「WinX DVD Copy Pro」は圧縮するソフトではありません。そのためメディアとドライブの読み書きの対応が一致していないとリッピングはできません。

DVDをWindows10でコピーするために確認すること

Windows10でDVDのコピーを行う前に確認しなくてはいけない事があります。

DVDは片面1層と片面2層の2種類がある

DVDには面1層(シングルレイヤーディスク)と片面2層(デュアルレイヤーディスク)の2種類があります。2つの違いは記録できるデータ量です。片面1層(シングルレイヤー)は最大4.7GB、片面2層(デュアルレイヤー)は最大8.5GBのデータの記録が可能です。

片面2層の見分け方

録画用のDVDにはデュアルレイヤーの表記がありますが、音楽や映画のDVDに片面1層か2層かの表記はありませんので自分で見分ける必要があります。

DVD片面2層の見分け方

DVDのデータが書かれている面(印刷されていない面)の光るデータが書き込まれている内側の淵を良く見てみます。2mm幅程度の輪に文字が書かれています。その文字の2列になっている場合、片面2層のDVDです。

DVDドライブの仕様を確認しよう

リッピングソフトがあっても、DVDの見分けができても、DVDドライブが読み取り専用のDVDドライブではラッピングはできません。

ドライブに付いているマークで確認する方法

DVDディスクのマーク

DVDドライブには使用可能なDVDディスクの種類を示すマークがついています。現在主流のDVDドライブは全てのDVDディスクが使える「スーパーマルチドライブ」と呼ばれるドライブです。このスーパーマルチドライブは「-R/-RW/-RAM」と「+R/+RW」の2つのマークが記されています。

DVDドライブのマーク

マークの下に「DL」と書かれてあれば、片面2層のDVDにも対応しています。

コピー先のディスクの種類にも注意しよう

コピー元のDVDが片面2層式のDVDの場合、リッピングするDVDも片面2層式でなくてはいけません。コピー元のDVDが片面2層式でリッピングするDVDが片面1層式ではコピーすることはできません。

DVDをWindows10でコピーする手順を解説

DVDの種類やDVDドライブについて確認ができたところでWinX DVD Copy Proを使ってDVDのリッピングを行う手順を紹介します。

WinX DVD Copy Proのダウンロード・インストール

WinX DVD Copy Proのイメージアイコン

WinX DVD Copy Proは下記公式サイトのリンクからダウンロード・インストールを行います。WinX DVD Copy Proのには無料体験版と有料版があります。「ダウンロード」と書かれている方が無料体験版です。ダウンロードが完了したら、「winx-dvd-copy-pro.exe」をダブルクリックしてPCへインストールします。

WinX DVD Copy Proのダウンロード・インストール

WinX DVD Copy Proの使い方

WinX DVD Copy Proの使い方

WinX DVD Copy Proでは3つのモードが用意されています。①Full DVD Disc Backup、②DVD Title Backup、③Toolsの3つです。今回はDVDの完全①Full DVD Disc BackupモードのPCにDVDドライブが1つのみの使い方を紹介します。まず①の「DVDからDVDへクローン」をクリックします。次にコピーしたいDVDをドライブに挿入するとソースDVDに自動でディレクトリ名が表示されます。

自動で表示されない場合は②の「参照」をクリックしてDVDドライブを指定します。次にコピー元のDVDのデータを一時的に保管しておく場所を指定します。デフォルトで「C:\Users\ユーザー名\Videos\tmpiso\」が指定されていますが、変更したい場合は③の「参照」をクリックして保管場所を指定します。コミ―元のDVDの設定が終わったら④「Run」をクリックしコピーを開始させます。

WinX DVD Copy Proで新しいDVDにコピー

しばらくすると「ブランクDVDと入れ替えてください」とポップアップウインドウが表示されます。コピー元のDVDとドライブから取り出し、ブランクDVDをドライブに挿入してから「Burn」をクリックするとブランクDVDへコピーが開始されます。

WinX DVD Copy Proでリッピング完了

コピーが完了するとDVDドライブが自動で開き、画面に「Job Finished!」と表示されればリッピングの完了です。

DVDをWindows10で簡単にコピーできる!著作権侵害に気をつけて利用しよう

Windows10でもWinX DVD Copy Proを使えば簡単にDVDのコピーができます。中にはコピーガードを解除できるソフトも存在しますが、コピーガードを解除してDVDのコピーを行うことは著作権侵害となり違法です。また、コピーガードを解除しなくてもコピーしたDVDを他人に譲ったりすることも違法です。コピーしたDVDは個人で楽しむ範囲を超えないようにしましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
nabeturbo3
機械音痴でカタカナ単語の苦手な自分に理解できる解説を心がけています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ