TVer(ティーバー)の通信料はどのくらい?スマホのデータ容量/速度/画質も解説!

テレビで見逃したドラマやバラエティを配信しているTVerをスマホで観ていると予想外の通信料がかかっており、契約データ通信料を超し、月末に速度制限がかかったりと日常のスマホ生活に支障が出てしまうことがあります。通信料を知り、よりTVerを楽しみましょう。

TVer(ティーバー)の通信料はどのくらい?スマホのデータ容量/速度/画質も解説!のイメージ

目次

  1. 1TVerの通信料はどのくらいかかる?
  2. 2TVerの通信料を予測!データ通信量を測定
  3. 3TVerを画質を低画質に変える方法
  4. 4TVerで通信料を抑えるための対処法
  5. 5TVerをスマホで見る時は通信料に気を付けよう

TVerの通信料はどのくらいかかる?

観たかったドラマやバラエティを見逃してしまったときに放映後、一週間くらいは配信してくれるTVerはスマホで観れるので気軽に楽しむことが出来ます。しかし、このTVerはよく考えたら通信料はどのくらいかかっているのでしょうか。

対策なしにTVerを視聴してスマホの契約データ容量を超えてしまい、月末に通信制限がかかってしまったなどの状況にならないようにTVerの通信料を知っておきましょう。

TVerの公式サイトは 通信料(通信量)を公表していない

TVerの公式サイトを探しても通信量について記載はありませんでした。動画によって必要な通信速度が違うためにTVer側もはっきりと通信量について答えることが出来ないようです

スマホ画面

TVerの通信料を予測!データ通信量を測定

TVer側がはっきり記載してくれてないので謎のままにしておくことはできません。今ある条件から計算してみましょう。

TVerの通信速度

TVerの運営事務局に確認したところ、視聴に必要な通信量は動画によって異なっており、1.8Mbps~500Kbpsの幅があるそうですが、TVer側からは明確にはお答えできませんとのことでした。しかし、ビットレートという1秒ごとのデータ量を教えていただいたのでそこからTVerの通信料の計算をしたものを記載していきます。

考える人

1時間当たりのデータ通信量【自動・低画質】

後ほど詳しくご説明しますが、TVerには”自動”と”低画質”の二種類の画質があり、ご自身で選んでいただくことが出来ます。計算してみると一時間当たりのTVerの通信量は、自動の画質は0.225GB~0.81GB、低画質の画質は0.225GBかかっているようです。

1時間番組だと約645MB程度

配信のテレビ局によってTVerの通信料が違うかもしれませんのでそちらも検証をしてみましょう。スマホの通信料で確認していきますのでTVer以外の他の通信料がかからないようにメールやLINEなど通信料がかかるもののすべての通知をオフにします。Wi-fiを使用せず、4G回線にします。

日テレ

通信量の測定はスマホアプリの設定をクリックし、データ使用量の中にあるモバイルデータ使用量を使って計測していきます。日テレ、テレ朝、TBS、テレ東、フジテレビ各5局の1時間番組をTVerで視聴し計測していきます。

テレ朝

  • 日テレ・・・505MB
  • テレ朝・・・741MB
  • TBS・・・603MB
  • テレ東・・・965MB
  • フジテレビ・・・412MB

TBS

テレビ局によって違うのか、見ている動画によって違うのかは定かではありませんがテレ東はTVerの通信量が多く、フジテレビは少ない結果が出ました。今回の結果で計算すると、一時間当たりのTVerの動画の通信量は平均で645MBになります。

テレ東

645MBって果たしてどのくらいなのでしょうか。例えば、メールなど300文字くらいのメッセージを送信するのにかかるデータ通信料がおよそ5KBと言われています。これを1MBあたりに計算すると、およそ200回もメッセージが送信ができることになり、645MBであればおよそ13万回ものメッセージの送信と同じ通信料になります。そう考えるとTVerの通信料はかなり大きいようです。

フジテレビ

どのくらい視聴したら通信制限になる?

さて645MBと言われてもどのくらいTVerを視聴できるのでしょうか?計算上では、7GBの場合はTVerの一時間番組が約10本くらいは視聴できます。5GBの場合は7本くらい動画が視聴できるでしょう。

スマホで視聴する場合何時間視聴できる?

Wi-Fiのデータ容量無制限の契約をしていればTVerをどれだけ視聴しても問題はありませんが、スマホやWi-Fiの契約で多いのは5GB~7GBではないでしょうか?その場合はTVerで動画を観るのにハラハラしてしまいます。

スマホで7GBの容量で契約をしていると仮定します。”自動”の画質でTVerを観た場合は一時間当たりの通信量が0.225GB~0.81GBであり、およそ7~14時間視聴することが可能です。また、”低画質”の画質でTVerを見た場合は一時間当たりの通信量が0.225GBであり、およそ31時間視聴することが可能です。

スマホ

TVerを画質を低画質に変える方法

スマホで長時間TVerを視聴するには画質は”低画質”に設定することがおすすめです。では、どうやってスマホでTVerを低画質に設定できるのかを見ていきましょう。

TVerの画質の種類は2種類

TVerの画質は”自動”と”低画質”の二種類があります。”自動”は動画や通信環境に合わせて最適な画質で再生するようになっています。やはりTVerの画質は”自動”に設定していたほうがきれいではありますが、動きが多い動画や繊細な動画の場合は最大で一時間当たり0.81GBを消費します。”低画質”は自動より画質は劣りますが、スマホでTVerを視聴するのであればそこまで自動と低画質の違いはわからないでしょう。

視聴中の画面をタップし右側の自動を選択

TVerの画質の選択はとても簡単です。TVerを視聴しているスマホの画面を一度タップすると、画面の右上に”自動”または”低画質”とアイコンが出ますのでお好みの画質に選択してください。TVerの初期設定は”自動”になっています。

TVer自動ボタン

タップし低画質を選択

先ほどのやり方でTVerを視聴中のスマホ画面を一度タップし、画面の右上に出てきたアイコンを”低画質”になるようにタップします。そうするとスマホのデータ容量の契約が7GBであっても31時間のTVerの視聴が可能になります。”自動”の時の画質と比べていただいても、スマホの小さな画面でTVerを視聴するのであればそんなに画質に大きな違いを感じることはないでしょう。

TVer低画質ボタン

TVerで通信料を抑えるための対処法

万が一、スマホの契約データ容量をオーバーしてしまったときは、通信制限がかかります。オーバーしてしまった月は月末まで速度制限がかかります。検索が思うように速く進まないのでイライラしたりしてしまったり、TVerなどの動画の読み込みに時間がかかったり最悪の場合は再生すらできない場合があります。

悲しむ人

また一か月の使用量に余裕があるからと言って油断をしていると、前日までの3日間に極端に通信料が増えたことによって短期間の速度制限がかかることもあります。TVerやゲームなどは気づかないうちに多くの通信料がかかってしまうので、通信制限にかからないように対処法を知っておきましょう。

Wi-Fi接続で視聴する

Wi-Fiのマーク

スマホの契約データ容量を減らさないためにはやはりWi-Fiに接続することが一番の基本になります。Wi-Fiに接続してしまえば、モバイルデータ通信を使用しないので月々のスマホの通信料に影響を与えることはありません。

Wi-Fiは自宅に設置するものもあれば、最近は”ポケットWi-Fi”も人気です。自宅に設置してしまえば、自宅でTVerを観るときに必ず接続し、”ポケットWi-Fi”であれば通学や通勤に一緒に持ち歩けば外でもWi-Fiを利用してTVerを視聴することが出来ます。

Wi-Fi

また最近は公共施設やショッピングモール、ファストフード店にも無料で利用できるフリーWi-Fiがあります。外出先でTVerなど通信料の多くかかる動画などを視聴する際にはこういったフリーWi-Fiが使用できる場所を探しましょう。

データ容量を見直す

ご自身が契約されているスマホのデータ通信料は把握されていますか?もしかするとお勧めされたまま契約しており、ご自身のペースにあっていない可能性があります。毎月通信料を節約しているつもりでも通信制限になってしまう方はデータ容量が少なすぎるのかもしれません。

毎月の支払い金額は増えてしまいますが、データ容量のプランの変更をしてみるのもいいかもしれません。また、通信制限になってしまった場合は追加で必要な分だけデータ通信料を購入することもできます。詳しくは契約元のホームページで確認、またはお問合せしてみてください。

低画質モードで視聴する

上記でもご案内しましたが、TVerでは画質の選択を”自動”ではなく、”低画質”を選択していただくことをお勧めします。”自動”ではデータ通信料がより多くかかってしまうので、TVerのデータ通信料を節約するためには”低画質”で視聴するようにしましょう。

TVer自動

上の画像が”自動”、下の画像が”低画質”です。大きな画面を使ってTVerを視聴するのであれば画質の違いは分かりやすいですが、スマホの画面の大きさでは画質の違いを感じることはほとんどないでしょう。Wi-Fi接続ができない環境でTVerを観るのであれば、データ通信料の節約のために”低画質”に変更することを忘れないようにしましょう。

TVer低画質

TVerをスマホで見る時は通信料に気を付けよう

TVerを観始めるとつい「あれも見逃していた、これも見逃していた」と次から次に見たい番組を見つけてしまいます。しかし、Wi-Fiが接続されているかや、TVerの画質が”低画質”に選択されているかは必ず確認しましょう。

月末にデータ通信料がなくなり、速度制限になってしまったときはTVerだけでなくゲームやインターネット検索が不便になります。データ通信料を追加で買って予想外にお金がかかってしまったという事態を避けましょう。

TVerタイトル

TVerの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbTVer(ティーバー)とは?無料の民放番組の見逃し配信アプリを解説!
無料で利用できる民放公式テレビポータルTVerアプリとはどういったものなのか、また民放公式テ...
ThumbTVer(ティーバー)の番組のダウンロード保存できない!録画方法は?
TVer(ティーバー)の番組動画をダウンロードする方法をご紹介します。紹介するダウンロードツ...
ThumbTVer(ティーバー)の番組が見れない・再生できない原因と対処法!
TVer上でテレビ番組が重くて見れないなどの原因や対処方法をご紹介します。本記事で紹介する1...
ThumbTVer(ティーバー)をテレビで見る方法!ChromecastやFire TVでミラーリング!
TVerはiPhoneやAndroidのアプリで見る他にテレビで見ることも出来ます。ただ、T...
ThumbTVerをChromecast経由でテレビ画面で見る!未対応でもミラーリング!
TVerは配信されたテレビ番組を無料で視聴できるアプリです。現在TVerはChromecas...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ