PayPayのポイントの使い方!確認方法や有効期限・残高のライトとボーナスの違いを解説

PayPayは、スマホ1つで決済できる電子マネーです。そんなPayPayにポイント還元があるのを知っていますか。本記事では、PayPayのポイントの使い方や確認方法、ポイントの有効期限・残高のライトとボーナスの違いを解説していきます。

PayPayのポイントの使い方!確認方法や有効期限・残高のライトとボーナスの違いを解説のイメージ

目次

  1. 1PayPayとは
  2. 2PayPayのポイントについて
  3. 3PayPayライトとPayPayボーナスの違いとは
  4. 4PayPayボーナスポイントの有効期限や付与上限
  5. 5PayPayボーナスポイントの貯め方
  6. 6PayPayボーナスポイントの使い方
  7. 7PayPayのポイントを有効に使おう

PayPayとは

PayPayは、QR・バーコードを提示するだけで支払うことができる電子マネーサービスです。PayPayアプリにチャージするだけで、キャッシュレス決済できます。使い方は簡単で、スマホ1つで支払うことができる便利な電子マネーサービスになっています。

PayPayで残高のチャージをする場合は、ヤフーカードか銀行口座を登録すれば、チャージすることができます。また、PayPay専用のスマホアプリがあるので、アプリからバーコードまたはQRコードを出して、会計時に提示するだけで、支払いができるようになっています。

簡単に支払うことができるので、利用者数も多い電子決済サービスです。利用できるお店も多いので、使いやすいというメリットがあります。

PayPayのポイントについて

便利なPayPayですが、PayPayにはポイント還元があるのを知っていますか。ここでは、PayPayのポイント還元について解説していきます。

PayPay

出典: https://paypay.ne.jp/

PayPayはポイント還元率の高い電子マネー

PayPay以外にも電子マネーサービスはありますが、PayPayはポイント還元率の高い電子マネーサービスになっています。PayPayのポイント還元率は、最大で3%になっており、支払った金額の3%がポイントとして還元されます。

還元されるのは、支払った翌月にPayPay残高としてもらうことができます。また、支払い方法によって、ポイント還元率が違います。支払い方法は、PayPay残高・Yahooマネー・クレジットカードの3つになります。

PayPayのポイント

PayPay残高・Yahooマネーのポイント還元率は、3%です。クレジットカードのポイント還元率は、0.5%になっていますので、PayPay残高・Yahooマネーで支払うほうが多くポイントをもらうことができます。

この3%というポイント還元率は、他の電子マネーと比較すると、最も高いポイント還元率になっています。例えば、5千円利用すると、150円がPayPay残高にプラスされます。利用することで、毎回3%還元されるので、非常にお得になっています。利用すれば利用するほど、還元されるのです。

また、20回に1回の確率で、最大1000円が当たるキャンペーンも行っていますので、非常にお得な電子マネーになっています。

PayPayライトとPayPayボーナスの違いとは

PayPay残高(ポイント)には、PayPayライトとPayPayボーナスの2種類があります。ここでは、PayPayライトとPayPayボーナスの違いについて解説していきます。

PayPayライト

PayPayライトとは、PayPay残高にチャージした金額のことです。PayPay残高で支払うためには、ヤフーカードか銀行口座からチャージしなければいけません。そのチャージした金額のことを、PayPayライトと言います。

PayPayボーナス

PayPayボーナスとは、キャンペーンなどでもらったポイントのことです。キャンペーンなどでもらったポイントは、PayPay残高に付与されます。よって、PayPay残高にはチャージした金額と、キャンペーンなどでもらったポイントの合計額が入っています。

PayPayボーナスが付与されるのは、支払った翌月の10日になります。PayPayボーナスの金額は、PayPay残高で確認することができます。

PayPayのポイントがもらえるキャンペーン

PayPayボーナスポイントの有効期限や付与上限

PayPayボーナスポイントの有効期限や、付与される上限金額について解説していきます。

ポイントの有効期限や付与上限はいくらなのか

PayPayボーナスポイント有効期限ですが、2年間になっています。この2年間とは、PayPay残高が変動してから2年間です。よって、チャージしたり、ボーナスポイントがもらえたりして、PayPay残高が変動すれば、そこから2年間ということです。

分かりやすく説明すると、PayPay残高が変動するたびに、有効期限が2年延長されるということになります。有効期限には余裕があるため、せっかく貯まったボーナスポイントが使えなくなるということは、あまりありません。

また、ボーナスポイントが付与される上限金額は、1回の支払いにおける付与上限金額は15000円、1ヶ月の付与上限金額は30000円になっています。

PayPayボーナスポイントの貯め方

PayPayボーナスポイントの貯め方について解説していきます。

新規登録で貯める

PayPayボーナスポイントを貯める方法は、新規登録で貯めることです。PayPayに新規登録すると、500円もらうことができます。PayPay残高に500円プラスされますので、支払いに利用することができます。また、PayPayの新規登録から1週間以内に銀行口座を登録すると、更に500円をもらうことができます。

よって、PayPayの新規登録で合計1000円がもらえるのです。Softbank・Yモバイルユーザーに関しては、Yahoo! JAPAN IDと連携してPayPayの新規登録をすると、500円もらえるので、合計で1500円もらえます。

PayPayボーナスは、新規登録をしてから、2週間程度で付与されます。ただし、PayPayボーナスが付与される前に銀行口座を削除したり、Yahoo! JAPAN IDの連携を解除して、別のYahoo! JAPAN IDと連携したりすると、PayPayボーナスをもらうことはできません。

PayPayボーナスポイントがもらえる特典

PayPayボーナスミニで貯める

PayPayにはキャンペーンもあるので、利用した方がポイントが貯まります。ここでは、PayPayのキャンペーンについて解説していきます。今までは、ヤフーショッピングや、Yahoo!カードなどのサービスを利用した際に、ポイントが貰えるキャンペーンがありました。

ポイントが貰えるキャンペーンとは、期間限定Tポイントです。この期間限定Tポイントは、ヤフー関連サービスでのみ利用できていました。

しかし、新たなキャンペーンとして、PayPayボーナスミニ・PayPayボーナス・PayPayライトができ、期間限定Tポイントから、PayPayのボーナスが貰えるキャンペーンに変わりました。このキャンペーンにより、PayPayボーナスであれば、ヤフー関連サービス以外の実店舗で、利用することも可能になったわけです。

期間限定Tポイントから、PayPayのボーナスに変わったことで、利用範囲が広がったのです。よって、PayPayボーナスミニを活用すれば、お得に利用することができます。PayPayで決済をした際に、付与されるボーナスは、決済額の1%です。1回の付与される金額の上限は、5000円です。

また、1ヶ月で付与される金額の上限は、30000円までになっています。貯まったボーナスは、支払いに利用できるので、大変お得になっています。

ポイントを利用する際の注意点

PayPayボーナスミニを利用するときの注意点は、PayPayの送金やわりかん機能には利用できないことです。通常の支払いには利用できますが、PayPayの送金やわりかん機能には使えないので、注意するようにしてください。

また、PayPayボーナスミニには有効期限があり、60日間となっています。期間中のみ利用できるようになっているので、利用する際は気をつけるようにしてください。

ThumbPayPayの新規登録キャンペーンで1000円もらう方法!銀行口座を登録しよう
本記事では2019年9月現在開催されている「PayPay」の新規登録キャンペーン【PayPa...

PayPayボーナスポイントの使い方

キャンペーンなどで貯まったPayPayボーナスポイントの使い方について解説していきます。

残高やボーナスポイントの確認方法

PayPayボーナスポイントの使い方ですが、まずはPayPay残高や、ボーナスポイントを確認しなければいけません。PayPay残高やボーナスポイントの確認方法は、「PayPayアプリ」を開いて、「残高」をタップします。

そうすると、PayPay残高が表示されます。PayPay残高の下にある、「内訳を見る」をタップすれば、PayPayライト・PayPayボーナス、それぞれの金額を確認することができます。

PayPayボーナスポイントの確認方法

チャージしてある残高から通常通り支払うだけ

PayPayボーナスポイントの使い方ですが、特に特別な操作は必要ありません。PayPayに、チャージしてある残高から通常通り支払うだけです。仕組みとしては、PayPayライト・PayPayボーナスがあれば、先にPayPayボーナスから使われるようになっています。PayPayボーナスがなくなれば、PayPayライトから支払うようになっています。

PayPayのポイントを有効に使おう

今回は、PayPayのポイントの使い方や、ポイントの確認方法・有効期限・残高のライトとボーナスの違いについて解説しました。PayPayのポイントは支払いに使えるので、貯めて有効活用してください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ