iTunesのバックアップデータの確認方法!保存場所や内容の確認は?

本記事では、iTunesのバックアップデータの確認方法をご紹介いたします。iTunesを使って保存したiPhoneのバックアップデータの保存場所や、内容の確認について細かく解説いたしますので、最後までご一読いただき、参考にしてください。

iTunesのバックアップデータの確認方法!保存場所や内容の確認は?のイメージ

目次

  1. 1iTunesを使ったiPhoneのバックアップとは
  2. 2iTunesでバックアップ保存履歴を確認する方法
  3. 3iTunesで作成したバックアップデータの保存場所
  4. 4iTunesで作成したバックアップの内容を確認する方法
  5. 5【注意】バックアップデータの取り扱い
  6. 6きちんとバックアップが取れているか一度確認してみては?

iTunesを使ったiPhoneのバックアップとは

iTunesを使ったバックアップ

まずはじめに、iTunesを使ったiPhoneのバックアップとは何か、について説明します。

iTunes」というのは、Appleが提供するパソコン向けの音楽再生・管理ソフトで、Appleの公式サイトから無料でダウンロードできます。今ではさまざまな機能が追加され、このiTunesを使ってiPhoneに入っている連絡先・カレンダー・メモ等データの同期・バックアップが行えるようになっています。

ThumbiTunesでiPhone/iPadのバックアップを取る方法!PCにデータ保存しよう!
本記事ではiTunesを使ったiPhoneやiPadデのバックアップを取る方法をご紹介します...

iTunesでバックアップ保存履歴を確認する方法

バックアップの確認

iTunesを使ってiPhoneのデータのバックアップを保存したとき、保存された日時や保存履歴などは、確認することができます。

iTunesで最新のバックアップ保存日時を確認する手順

保存日時の確認

ここでは、iTunesで最新のバックアップ保存日時を確認する手順を説明します。

1.パソコンにダウンロードしたiTunesを起動します。パソコンのデスクトップにiTunesのアイコンがある場合、それをダブルクリックします。

2.iTunesが起動して画面が表示されたら、パソコンとiPhoneを接続します。接続は、USBケーブル経由でもWi-Fi経由でもどちらでもかまいません。

3.iTunesを起動しているパソコンとiPhoneが接続されると、iTunes画面の上部"< > ミュージック"と並んでいるメニューバーのところに、小さくiPhoneのアイコンが表示されますので、それをクリックします。

4.iPhoneのアイコンをクリックすると、iTunes画面上に接続しているiPhoneの概要画面が表示されます。その中の"バックアップ"欄の"最新のバックアップ"というところに、最新のバックアップの保存日時が表示されています。

ちなみにこのとき、iTunesとは別にiCloudを使ってバックアップしている場合は、その最新のバックアップの保存日時も表示されます。お使いのパソコンの保存日時を確認するときは"このコンピュータ"のところの表示を見てください。

iTunesでバックアップの保存履歴を確認・削除する手順

バックアップの確認・削除

ここでは、iTunesを使って保存したバックアップの履歴を確認・削除する手順について説明します。

iTunesでバックアップの保存履歴を確認する手順

保存履歴を確認

さきほど説明したものは、iTunesを使ってバックアップ保存した最新の日付の確認方法でしたが、それだけではなくこれまでにiTunesでバックアップ保存したiPhoneのデータの履歴を確認することもできます。ここでは、その手順を説明していきます。

1.パソコンにダウンロードしたiTunesを起動します。パソコンのデスクトップにiTunesのアイコンがある場合、それをダブルクリックします。

2.iTunes画面の上部"ファイル 編集 曲..."と並んだバーの"編集"をクリックするとメニューが表示されますので、その中の"環境設定"をクリックします。

3.iTunes画面に表示されたメニューの上部"一般 再生 共有..."と並んだ中の"デバイス"をクリックします。

4.iTunes画面上の"デバイスのバックアップ"欄に、これまでにバックアップしたデータの履歴とともに、バックアップを保存したデバイス名(iPhoneやiPadなどの名前)と、バックアップを保存した日時が表示されます(この時、日付の左側に鍵のようなアイコンが表示されている場合、それは暗号化されたバックアップファイルということになります)。

バックアップの保存履歴を削除する手順

保存履歴の削除

iTunesを使って作成したiPhoneのバックアップの保存履歴については、確認するだけではなく、削除することもできます。ここでは、iTunesを使ってバックアップしたiPhoneのデータの保存履歴を削除する手順について説明します。

1.パソコンにダウンロードしたiTunesを起動します。パソコンのデスクトップにiTunesのアイコンがある場合、それをダブルクリックします。

2.iTunes画面の上部"ファイル 編集 曲..."と並んだバーの"編集"をクリックするとメニューが表示されますので、その中の"環境設定"をクリックします。

3.iTunes画面に表示されたメニューの上部"一般 再生 共有..."と並んだ中の"デバイス"をクリックします。

4.iTunes画面上の"デバイスのバックアップ"欄に、バックアップを保存したデバイス名(iPhoneやiPadなどの名前)と、バックアップを保存した日時が表示されます。

5.削除したいバックアップ履歴をクリックして、選択します。

6.選択された状態で、"デバイスのバックアップ"欄の左下にある"バックアップの削除"をクリックします。

7."削除してもよろしいですか?"という確認画面が表示されます。"削除"をクリックすると、バックアップしたiPhoneのデータの保存履歴を削除できます。

ThumbiTunesのiPhoneバックアップファイルの場所と削除/復元する方法!
本記事ではiTunesのバックアップファイルの保存場所や、削除方法、削除したバックアップファ...

iTunesで作成したバックアップデータの保存場所

バックアップデータの保存場所

iTunesを使ってiPhoneのバックアップデータを作成すると、パソコンのストレージ上に保存されます。ここでは、iTunesで作成したiPhoneのバックアップデータの保存場所について、Windows・Macそれぞれについて説明します。

Windowsでのバックアップデータの保存場所

Windowsでの場合

/ユーザー/(ユーザ名)/AppData/Roaming/Apple Computer/MobileSync/Backup/

こちらでバックアップデータを確認することができます。

Macでのバックアップデータの保存場所

Macでの場合

~/Library/Application Support/MobileSync/Backup/

こちらでバックアップデータを確認することができます。

iTunesで作成したバックアップの内容を確認する方法

バックアップの内容を確認

Windowsのパソコンで、iTunesで作成したiPhoneのバックアップデータの内容を確認する方法は、先ほど説明した「保存場所で確認する」以外にもいくつかあります。

Backupフォルダへ直接アクセスしてバックアップデータを確認する手順

backupフォルダへ直接アクセス

まず、"Backup"フォルダへ直接アクセスしてバックアップデータを確認する手順について説明します。

1.Windowsパソコンの"マイコンピュータ""エクスプローラ"などから、ドライブ一覧を表示します。その中の"ローカルディスク(C:)""Windows(C:)"となっているアイコンをダブルクリックします。

2.ファイルフォルダ一覧が表示されますので、その中から"ユーザー"の項目をダブルクリックします。

3.次に表示された一覧から、現在ログインしているユーザー名(パソコンにログインするときに表示されるアカウント名)を探し、ダブルクリックします。

4.次に表示された一覧から、"AppData"を探し、ダブルクリックします。このときに注意することは、"AppData"は初期設定では隠しファイルになっている、ということです。表示オプション等から隠しファイルを表示する設定を有効にすることで、一覧に表示されます。

注意! 隠しファイルは、パソコンの動作に影響を及ぼす可能性があるファイルです。保存場所を変更したり、あるいは削除したりした場合、パソコンが正常に動作しなくなる可能性があります。そのため、表示する設定を有効のままにしないようにしてください。

注意事項

5.次に表示された一覧から、"Roaming"を探し、ダブルクリックします。

6.次に表示された一覧から、"Apple Computer"を探し、ダブルクリックします。

7.次に表示された一覧から、"MobileSync"を探し、ダブルクリックします。

8.次に表示された一覧から、"Backup"を探し、ダブルクリックします。

9."Backup"フォルダを開くと、iTunesで作成したバックアップデータの一覧が、デバイス(iPhoneやiPadなど)ごとに表示されます。

注意! この時、バックアップデータの内容を変更したり保存場所を移動したりしないよう、取り扱いには十分に気を付けてください。

検索ボックスを利用してバックアップデータを確認する手順

検索ボックスを利用

次に、Windowsパソコンの検索ボックスを利用してバックアップの内容を確認する手順について説明します。検索ボックスの場所は、Windows 7・Windows 8・Windows 10ではそれぞれ違います。

Windows 7で検索ボックスを利用してバックアップの内容を確認する

windows7

Windows 7 では、デスクトップ画面左下にある"スタート"アイコンをクリックして表示されたウィンドウの下部にあります。

1.検索ボックスをクリックして"%appdata%"と入力します。"Enter"キーを押す、または上部の検索結果の箇所に表示された"%appdata%"をダブルクリックすると、"Appdata"フォルダが開きます。

2.次に表示された一覧から、"Apple Computer"を探し、ダブルクリックします。

3.次に表示された一覧から、"MobileSync"を探し、ダブルクリックします。

4.次に表示された一覧から、"Backup"を探し、ダブルクリックします。

5."Backup"フォルダを開くと、iTunesで作成したバックアップデータの一覧が、デバイスごとに表示されます。

注意! この時、バックアップデータの内容を変更したり保存場所を移動したりしないよう、取り扱いには十分に気を付けてください。

Windows 8で検索ボックスを利用してバックアップの内容を確認する

windows8

Windows 8 では、デスクトップ画面右側チャームバーの上にある虫眼鏡アイコンをクリックすると、検索ボックスが表示されます。

1.検索ボックスをクリックして"%appdata%"と入力します。"Enter"キーを押すか、上部の検索結果の箇所に表示された"%appdata%"をダブルクリックすると、"Appdata"フォルダが開きます。

2.次に表示された一覧から、"Apple Computer"を探し、ダブルクリックします。

3.次に表示された一覧から、"MobileSync"を探し、ダブルクリックします。

4.次に表示された一覧から、"Backup"を探し、ダブルクリックします。

5."Backup"フォルダを開くと、iTunesで作成したバックアップデータの一覧が、デバイスごとに表示されます。

注意! この時、バックアップデータの内容を変更したり保存場所を移動したりしないよう、取り扱いには十分に気を付けてください。

Windows 10で検索ボックスを利用してバックアップの内容を確認する

windows10

Windows 10 では、デスクトップ画面下のスタートボタン横にあります。

1.検索ボックスをクリックして"%appdata%"と入力します。"Enter"キーを押すか、上部の検索結果の箇所に表示された"%appdata%"をダブルクリックすると、"Appdata"フォルダが開きます。

2.次に表示された一覧から、"Apple Computer"を探し、ダブルクリックします。

3.次に表示された一覧から、"MobileSync"を探し、ダブルクリックします。

4.次に表示された一覧から、"Backup"を探し、ダブルクリックします。

5."Backup"フォルダを開くと、iTunesで作成したバックアップデータの一覧が、デバイスごとに表示されます。

注意! この時、バックアップデータの内容を変更したり保存場所を移動したりしないよう、取り扱いには十分に気を付けてください。

検索ボックスが表示されない場合

検索ボックスが表示されない

Windows 10で、検索ボックスが表示されていないときには、設定を変更して検索ボックスを表示させてください。

1.デスクトップ画面下部のタスクバーを右クリックし、表示されたメニューの中の"Cortana"をクリックします。

2.次に表示されたメニューの中の"検索ボックス"を表示をクリックします。

また、パソコンに"Cortana"がインストールされていない場合は、下記の方法を試してみてください。

1.デスクトップ画面下部のタスクバーを右クリックし、表示されたメニューの中の"検索"を選びます。

2.次に表示されたメニューの中の"検索ボックスを表示"を選びます。

インストールされていないとき

以上の方法で解決されない場合は、下記の方法を試してみてください。

1.カーソルをデスクトップ画面下部のタスクバーに合わせ、右クリックします。表示されたメニュー下部の"設定"をクリックします。

2.表示されたメニューの"個人用設定"をクリックします。

3.表示されたメニューの"タスクバー"をクリックします。

4.表示されたメニューのうち、"小さいタスクバーボタンを使う"がオンになっている場合、これをオフにしてください。また、"画面上のタスクバーの位置""下"になっていれば、検索ボックスがデスクトップ画面下部に表示されるようになります。

【注意】バックアップデータの取り扱い

注意

「iTunesで作成したバックアップの内容を確認する方法」の項でも触れましたが、バックアップデータの取り扱いには、十分に注意していただく必要があります。以下に、バックアップデータの取り扱いに関する注意事項は以下の通りです。

  • バックアップデータを他のフォルダやドライブ、外付けHDDなどに移動することはしないようにしましょう。
  • バックアップデータの内容を編集したり、名前を変更したりといった改変をしないようにしましょう。
  • ックアップデータの内容の改変、移動などをした場合、データの復元などができなくなる可能性があります。

きちんとバックアップが取れているか一度確認してみては?

確認

以上のような方法で、iTunesで作成したiPhoneのバックアップデータを確認・削除を行うことができます。一度、きちんとバックアップが取れているか確認してみてください。

iTunesの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbiTunesのiPhoneバックアップファイルの場所と削除/復元する方法!
本記事ではiTunesのバックアップファイルの保存場所や、削除方法、削除したバックアップファ...
ThumbiTunesの保存先を外付けHDDに移行!PCでバックアップデータ管理!
iTunesのデータを外付けHDDで管理すれば、バックアップとして使えるので便利です。ここで...
ThumbiPhoneのバックアップを削除する方法!iTunes/iCloudからデータを消す方法は?
iPhoneのバックアップをとる人は多いと思いますが、古いバックアップを削除しているひとは少...
ThumbiPhoneのバックアップのやり方!iCloudとiTunesで保存する方法は?
iPhoneの故障や紛失に備えて写真や動画を保存したい、でもそのやり方が分からない。そんな経...
ThumbiTunesでiPhone/iPadのバックアップを取る方法!PCにデータ保存しよう!
本記事ではiTunesを使ったiPhoneやiPadデのバックアップを取る方法をご紹介します...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ