iPhoneのアプリデータをバックアップ・復元する方法!機種変更時の保存方法は?

皆さんはiPhoneのアプリデータをバックアップ・復元する方法をご存じでしょうか?アプリのバックアップを取っておかないと機種変更などをした際に大変面倒になってしまいます。そこで今回はiPhoneのアプリデータをバックアップ・復元する方法をご紹介します。

iPhoneのアプリデータをバックアップ・復元する方法!機種変更時の保存方法は?のイメージ

目次

  1. 1iPhoneアプリのバックアップ方法
  2. 2iPhoneアプリの復元方法
  3. 3iPhoneアプリのデータを保存できるアプリを利用する
  4. 4iPhoneの機種変更前にアプリのデータをバックアップしよう

iPhoneアプリのバックアップ方法

皆さんはiPhoneアプリのバックアップ方法をご存じでしょうか?バックアップは前の端末で使っていたデータやアプリを引き継ぐ際にとても重要です。iPhoneアプリのバックアップがされてないと、全て初期状態のままになってしまいます。そこで今回はiPhoneアプリのバックアップ方法についてご紹介いたします。

iPhone

iTunesでバックアップする

それではiPhoneのバックアップ方法を説明していきます。まずはiPhoneとPCをつなぎ、iTunesを起動させてください。画面左上のiPhoneの形をしたアイコンをクリックしてください。

iTunesでバックアップ

するとそのiPhoneの詳しい概要が見られます。概要覧のバックアップを見てください。バックアップ覧では「このコンピュータ」「iPhoneのバックアップを暗号化」の二つにチェックを入れてください。暗号化することでiPhoneのアカウントのパスワードやヘルスケアデータなどのバックアップも出来るようになります。

iTunesでバックアップ2

二つにチェックを入れ終えたら右の欄に移り、「今すぐバックアップ」をクリックします。これでiPhoneのバックアップがスタートします。iTunesを使わないでiPhoneのバックアップする場合はCopyTrans Shelbeeというアプリがおすすめです。是非参考にしてみてください。

iTunesでバックアップ3

iCloudでバックアップする

次にiCloudでバックアップする方法をご紹介いたします。まずiPhoneの設定から「Apple ID」の「iCloud」を開きます。

iCloudでバックアップ

iCloudの覧を下にスクロールして「iCloudバックアップ」をタップしてください。

iCloudでバックアップ2

あとは「今すぐバックアップを作成」をタップすればバックアップが始まります。ちなみにiCloudでは以下の条件を満たしていると自動的にバックアップをしてくれます。
 

  • iPhoneの充電中または接続されている状態である
  • iPhoneにロックが掛かっている状態である
  • iPhoneがWi-Fiに繋がっている
  • iCloudに十分な空き容量がある

iCloudでバックアップ3

iPhoneアプリの復元方法

次にiPhoneアプリの復元方法についてご紹介いたします。機種変更などをした際にアプリの復元方法を知っておくと、すぐに前と同じようにアプリをiPhoneで使えます。

iTunesのバックアップデータを復元する

iPhoneアプリの復元方法について説明します。iTunesを使う場合はiPhoneアプリの復元は非常に簡単です。先ほどと同様にiPhoneとPCをつなぎ、iTunesを開きます。そしてiPhoneのアイコンをクリックして、アプリのバックアップの覧を見てください。

iTunesのバックアップデータを復元

あとは「バックアップを復元」をクリックするだけで完了です。バックアップを復元することで、iPhoneアプリやデータを接続しているiPhoneに復元させることが出来ます。また先ほど紹介したCopyTrans Shelbeeでも出来なくはないですが、一度削除したアプリは復元出来ませんので注意してください。

iCloudのバックアップデータを復元する

次にiCloudのバックアップデータを復元する方法をご紹介いたします。まずはiPhoneの設定から「一般」を選択してください。

iCloudのバックアップデータを復元

次に一般の中の「リセット」をタップしてください。

iCloudのバックアップデータを復元2

さらにリセットの中にある「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。消去が完了するとiPhoneが再起動します。

iCloudのバックアップデータを復元3

iPhoneが再起動するとAppとデータが表示されますので、「iCloudバックアップから復元」をタップして完了です。

iCloudのバックアップデータを復元4

iPhoneアプリのデータを保存できるアプリを利用する

最後にiPhoneアプリのデータを保存できるアプリを二つほど紹介します。

アプリの画像

AnyTrans

AnyTransアプリではiPhoneにあるデータやアプリを簡単に管理できます。このアプリでは以下の様なことがiPhoneで出来ます。
 

  • iPhoneから他の端末にファイル等を送信
  • iTunes、iCloudのバックアップができる
  • 連絡先、音楽や写真など、iPhoneにあるデータやアプリを簡単に管理
  • 音声のダウンロードやiCloudなどの便利な機能も利用できる


これらはあくまで例に過ぎないのでもっと沢山のことがこのアプリで出来ます。

AnyTrans

CopyTrans Shelbee

CopyTrans ShelbeeがiTunesよりも優れている点はバックアップの保存先を変更できることです。またその他にもバックアップのファイルに名前を付けられたり、iTunesよりも優れている点は沢山あります。

CopyTrans Shelbee

iPhoneの機種変更前にアプリのデータをバックアップしよう

iPhoneの画像3

いかがだったでしょうか?是非今回の記事を参考にしてiPhoneの機種変更前にiPhoneアプリのデータをバックアップしてみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ