SIMカード無しのiPhoneでアクティベート(初期設定)する方法は?

本記事ではSIMカード無しの状態でiPhoneのアクティベート(初期設定)する方法をご紹介します。iPhoneのアクティベートにはSIMカードが必要ですが、本記事で紹介する方法を活用すれば、SIMカードなしでもアクティベートが可能となります。

SIMカード無しのiPhoneでアクティベート(初期設定)する方法は?のイメージ

目次

  1. 1iPhoneをアクティベート(初期設定)する
  2. 2iPhoneのアクティベートはSIMカード無しでできる?
  3. 3SIMカード無しのiPhoneでアクティベートする方法1
  4. 4SIMカード無しのiPhoneでアクティベートする方法2
  5. 5iPhoneのアクティベートにはSIMカードが必要!

iPhoneをアクティベート(初期設定)する

iPhoneの初期画面

出典: https://www.pakutaso.com/20171138311hello-1.html

iPhoneデバイスを購入後、必ず行わなければならないアクティベート(初期設定)について本章でご紹介していきます。

アクティベート(初期設定)とは

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iphoneFTHG1296_TP_V1.jpg

購入時のiPhoneデバイスは工場出荷状態となっており、まったくデータの入っていない状態となっています。これは中古のiPhoneを購入したときでも同様で、中古のiPhoneは買い取り店舗で事前にiPhoneを出荷状態に戻して販売しています。

この状態ではiPhoneを利用することができないので、iPhoneのアクティベート(初期設定)を行う必要があります。

アクティベートの流れ

iPhoneのアクティベート(初期設定)の流れは下記の通りです。

iPhone 1

1.iPhoneの電源を入れる
iPhone端末の横についている電源ボタンを長押しして、iPhoneの電源をONにします。電源をONにすると同時にiPhoneのアクティベートが開始します。
 
2. 言語(ランゲージ)を選択する
iPhoneで使用する言語(ランゲージ)を選択してください。
 
3.国・地域を選択する
iPhoneのアクティベート画面でiPhoneを主に利用する国や地域を選択します。ここで選択した国や地域に合わせてiPhoneの初期設定コンテンツが変化します。

iPhoneアクティベートの流れ2

4.【クイックスタート】設定
自動で設定】を選択すると、iPhoneがおすすめする設定が適用されます。【手動で設定】をタップすると、全て自分好みの設定ができます。

5.【使用するキーボード】を選択する
iPhoneで文字入力する際のキーボードタイプを選択してください。【フルーキーボード】はパソコンのキーボードの同じタイプのキーボードです。【テンキー】は電卓のような形のキーボードです。

任意のキーボードを選択したら、言語キーボードを選択します。【日本語ローマ字】【日本語かな】【絵文字】【English(Japan)】の4種類を選択できます。この言語キーボード設定は、iPhoneをアクティベート後に再設定できるので、上記4種類を選択しておけば問題ありません。

iPhoneアクティベートの流れ3

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iphoneFTHG1296_TP_V1.jpg

6. ネット通信方法を選択する
【Wi-Fiネットワークを選択】では、アクティベートに必要なネット通信方法を選択します。【Wi-Fi】または【モバイルデータ通信回線】を選択してください。
 
7. Touch ID【指紋認証機能】設定をする
Touch ID(指紋認証機能)は、iPhone 8まで搭載されている機能です。iPhone X移行のデバイスでは、この設定画面は表示されません。
 
8.パスコードの作成
iPhoneのロック画面を解除する時や、iPhoneで有料コンテンツを購入する時などに必要な、パスコードを設定してください。パスコードを設定しないという選択も可能ですが、セキュリティ上、パスコードを設定しておくことをおすすめします。
 
パスコードは6桁の数字で設定します。一度パスコードを入力し、再度パスコードを入力
すれば設定完了です。

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/JUN3P2A1859_TP_V1.jpg

9.【Appとデータ】設定
iPhoneのバックアップデータを復元する設定画面です。iCloud、iTunes、Androidからのデータ復元が可能です。バックアップデータの復元が不要の方は【新しいiCloudとして設定】を選択してください。
 
あとはApple IDの入力、または新規登録、利用規約に同意すれば、iPhoneのアクティベートは完了です。

アクティベートができない場合

iPhone購入後、電源を入れてもアクティベートができない場合があります。iPhoneのアクティベートができない原因は下記の通りです
 

  • アクティベーションロックがかかっている
  • SIMカードが入っていない
  • システム状況に異常が発生している

アクティベーションロックがかかっている

Apple 公式ページ【アクティベーションロック】

iPhoneを紛失時のために、iPhoneには【紛失モード】という機能が搭載されています。これはiPhoneアプリの【iPhoneを探す】の中の機能の1つで、Apple IDと連動しており、iPhoneを拾った人が勝手にiPhoneを操作できないようにするモードとなります。

アクティベーションロックがかかっている状態では、iPhoneの前の持ち主がパスコードを入力しないと利用できません。中古でiPhoneを購入し、アクティベーションロックがかかっている場合は、販売元のショップに確認してください。

SIMカードが入っていない

SIMロック画面【iPhone】

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iPhonexIMGL6186_TP_V1.jpg

iPhoneのアクティベートにはSIMカードが挿入されている状態でなければ、iPhoneのアクティベートができません。次の章ではiPhoneのアクティベートをSIMカード無しで対処できるかを解説しているので、詳細はそちらを参照してください。

システム状況が正常ではない

ごく稀にAppleのシステムに問題が発生しているために、iPhoneのアクティベートができない場合があります。この場合は、時間をおいてから再度iPhoneのアクティベートを実行してください。

iPhoneのアクティベートはSIMカード無しでできる?

iPhoneのSIMスロット

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iPhonereview5_TP_V1.jpg

iPhoneの電話機能や、キャリア回線を利用せず、Wi-FiのみでiPhoneを利用しようと考えている方は、DocomoやSoftbankなどのキャリア回線を契約が不要です。ですが、この場合SIMカード無しの状態でiPhoneを使いはじめなければなりません。

本章ではSIMカード無しでアクティベートは可能なのかについて解説します。

アクティベートにはSIMカードが必要!

マイクロSIMカード

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ss76_simmotuyo14172412_TP_V1.jpg

結論から先に述べると、iPhoneのアクティベートにはSIMカードは必須です。iPhoneデバイス自体のアクティーベートが完了している場合は、SIMカードなしでもある程度の機能を利用することができます。

過去に利用していたSIMカードを持っている方は、そのSIMカードを挿入してアクティーベートすることが可能です。アクティーベート後にSIMカードを抜き出して、iPhoneを利用してください。

次の章ではSIMカード無しの状態で、iPhoneをアクティーベートする方法を2つご紹介しますので、SIMカードを持っていない方は次の章に進んでください。

SIMカード無しのiPhoneでアクティベートする方法1

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/UNI15042555IMG_1751_TP_V1.jpg

SIMカード無しのiPhoneでアクティベートする方法【その1】をご紹介します。

SIMカードを借りる

SIMカード1

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_cutsaretasim20141025171502_TP_V1.jpg

家族や友だちからSIMカードを借りてアクティーベートすることが可能です。個人情報などの心配な方もいると思いますが、iPhoneのアクティーベート後にSIMカードを抜き出してしまえば問題ありません。

借りたSIMカードでもアクティベートできる?

SIMカード2

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK73_simcutter20140531_TP_V1.jpg

自分の情報が入っていないSIMカードでもアクティーベートは可能です。あくまでもiPhoneのアクティーベート時にSIMカード問題は、SIMカードが挿入されているのか、挿入されていないのかの問題だけなのです。

そのまま他人のSIMカードを挿入したままiPhoneを利用すると、利用料金がSIMカードの持ち主に請求されますので、十分に注意してください。

SIMカード無しのiPhoneでアクティベートする方法2

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iphoneFTHG1293_TP_V1.jpg

続いてSIMカード無しのiPhoneでアクティベートする方法【その2】をご紹介します。知人や家族からSIMカードを借りられない人は、本章で紹介する方法を実践してください。

アクティベートカードを購入する

キャリア回線契約をしていないユーザーのために、iPhoneのアクティベート専用のアクティベートカードというものが販売されています。値段も500円前後と安価で、iPhoneをSIMカード無しで利用し始めるかたにおすすめです。

AmazonやDocomo、Softbankショップ、家電量販店で購入可能です。

オススメのアクティベートカード

アクティベートカード

Applicaでおすすめするアクティベートカードは【King Mobile】が提供するアクティベートカードです。Softbank、Docomo、auと主要キャリア回線に対応しており、値段も安価です。

スペアのSIMカードを持っていない方や、知人や家族からSIMカードを借りられない人は、アクティベートカードを購入して、iPhoneをアクティベートしてみてください。

iPhoneのアクティベートにはSIMカードが必要!

iPhoneのコントロールセンター

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/junFTHG8741_TP_V1.jpg

本記事では、iPhoneのアクティベート(初期設定)の方法から、SIMカード無し状態でiPhoneをアクティベート(初期設定)する方法をご紹介しました。iPhoneのWi-Fi接続だけで利用したい方によくありがちな、SIMカードなしのアクティベート問題ですが、本記事の対処法を活用すれば問題は解決されます。

これからSIMカード無しの状態で、iPhoneを購入する予定の方は、本記事を参考に事前に準備しておきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ