Googleの隠しコマンド一覧!検索のおもしろゲームや裏ワザ39個を紹介!

Googleの隠しコマンド・裏ワザを一覧で紹介します。Googleの隠しコマンド・裏ワザを全部で39個集めてみました。隠しコマンド・裏ワザの中にはスマホでは機能しないものもありますが、一通り自分で試してみてください。これであなたも隠しコマンド・裏ワザ博士です!

Googleの隠しコマンド一覧!検索のおもしろゲームや裏ワザ39個を紹介!のイメージ

目次

  1. 1Googleの隠し検索コマンドや裏ワザがある!?
  2. 2ゲームができるGoogle隠しコマンド一覧
  3. 3おもしろいGoogle隠しコマンド一覧
  4. 4謎の数字が現れるGoogle隠しコマンド一覧
  5. 5実用的なGoogle検索コマンド一覧
  6. 6知っていると便利なGoogle検索コマンド一覧
  7. 7Googleには遊び心のあるコマンドが多数存在!試してみては?

Googleの隠し検索コマンドや裏ワザがある!?

Googleには、一般的にはあまり知られていない、知る人ぞ知るおもしろコマンド・裏ワザがあるというのを知っていますか?オフィシャルではあまり語られませんが、このコマンド・裏ワザを知ってみると意外におもしろい、役に立つネタが数多くあります。今回はこうしたコマンド・裏ワザの中から選りすぐりの39個を紹介します。

Googleコマンド

ゲームができるGoogle隠しコマンド一覧

Googleにはゲームができる隠しコマンドがいくつか用意されています。以下その主なゲームの一覧です。

googleコマンド

atari breakout

Googleの検索枠で「atari breakout」のキーワードで画像検索すると「ブロック崩し」のゲーム画面が表示されます。矢印キーでゲーム操作できます。

Googleコマンド

パックマン

Googleの検索枠で「パックマン」や「PAC-MAN」のキーワードで検索すると「パックマン」のゲーム画面が検索結果の最上段に表示されます。矢印キーでパックマンを操作して遊ぶことができます。

Googleコマンド

solitaire

Googleの検索枠で「ソリティア」や「solitaire」のキーワードで検索すると「ソリティア」のゲーム画面が検索結果の最上段に表示されます。「ソリティア」とは一人で遊べるトランプゲームです。「クリックして再生」をクリックするとゲームが開始されます。

Googleコマンド

tic tac toe

Googleの検索枠で「tic tac toe」のキーワードで検索すると「三目ならべ」のゲーム画面が検索結果の最上段に表示されます。3×3 の格子を盤面にしてプログラムと自分が交互に「○」と「×」を並べていき、縦・横・斜めで三目並べた方が勝ちとなるゲームです。自分が先行(x)で盤面をクリックするとマークできます。

Googleコマンド

Zerg Rush

Googleの検索枠で「Zerg Rush」のキーワードで検索すると、無数の赤と黄色の「O」が画面上から降ってきます。これはクリックして「O」を消すという単純なゲームです。3回クリックすると「O」が消え、点数加算されます。クリックして「O」を消していかないと、「O」によって画面上の検索結果が破壊されていきます。

Googleコマンド

スーパーマリオブラザーズ

Googleの検索枠で「スーパーマリオブラザーズ」のキーワードで検索すると、検索結果の右側にコインボックスが表示されます。これにカーソルを合わせてクリックすると、懐かしいマリオのコイン集めの効果音を楽しめます。単純なおもしろトリックですが、久しぶりに聞くと、ちょっとした気分転換になるかもしれません。

Googleコマンド

【注意】スマホでは起動しない場合もある

上記に紹介したゲームも、中にはスマホでは起動しないものもあります。スマホで友達に紹介するときは、自分のスマホで一度確認してみてください。

googleコマンド

スマホでこうしたコマンドや裏ワザを友達に紹介できると、話題づくりになります。スマホで起動するコマンドや裏ワザに詳しくなっておくと、コミュニケーションのネタとして、その場でスマホで見せられて重宝するでしょう。

googleコマンド
ThumbYouTubeのショートカットキー操作方法!コマンド一覧まとめ!
この記事ではYouTubeのショートカットキー操作方法やコマンド一覧をまとめてご紹介します!...

おもしろいGoogle隠しコマンド一覧

次は、おもしろいGoogle隠しコマンドの一覧です。

googleコマンド

斜め・askew

Googleの検索枠で「斜め」もしくは「askew」のキーワードで検索すると、検索結果の画面が斜めに傾いて表示されます。ちょっとしたいたずらに使えるかもしれません。

Googleコマンド

一回転・do a barrel roll

Googleの検索枠で「一回転」もしくは「do a barrel roll」のキーワードで検索すると、検索結果の画面が一回転して表示されます。大きく一回転するので、おもしろい反面、初めてみると画面の動きに驚きます。

Googleコマンド

再帰・recursion

Googleの検索枠で「再帰」のキーワードで検索すると、検索結果で何度も「もしかして:再帰」と表示されます。通常、「もしかして:」の後ろのワードのリンクをクリックすると表示が消えますが、この場合は「再帰」を何度クリックしても繰り返し表示されます。「recursion」でも同様な結果になります。

Googleコマンド

google binary

Googleの検索枠で「google binary」のキーワードで検索し、検索結果の最上段をクリックします。

Googleコマンド

「Google」の文字列をバイナリ表示した画面が表示されます。

Googleコマンド

google gravity

Googleの検索枠で「google gravity」のキーワードで検索し、検索結果の最上段をクリックします。

Googleコマンド

画面が表示されると、一見ごく普通のGoogleの新規ページが現れます。

Googleコマンド

しかし数秒立つと、レイアウトが重力に引かれるように崩れ落ちます。ちなみに、崩れ落ちたオブジェクトはカーソルでドラッグすれば移動でき、それぞれのリンク(MapsやYouTubeなど)も機能しているのでクリックすると該当ページを表示できます。

Googleコマンド

google space

Googleの検索枠で「google space」のキーワードで検索し、検索結果の最上段をクリックします。

Googleコマンド

画面が表示されると、Google新規ページのオブジェクトが宇宙遊泳するように崩れていきます。こちらも「google gravity」同様、オブジェクトはカーソルでドラッグすれば移動でき、クリックすると該当ページを表示できます。

Googleコマンド

elgoog

Googleの検索枠で「elgoog」のキーワードで検索し、検索結果の最上段をクリックします。

Googleコマンド

画面が表示されると、Google新規ページが左右反転したミラー画面で現れます。検索したキーワード「elgoog」は「Google」の文字列の順番を左右逆にしたものです。

Googleコマンド

google guitar

Googleの検索枠で「google guitar」のキーワードで検索し、検索結果の最上段をクリックします。

Googleコマンド

画面が表示されると、Google新規ページのロゴがギターになって現れます。FirefoxやIEでこのページを開くと、カーソルでギター弦をはじくことで、実際に音を鳴らせます(現バージョンのChormeやSafariでは対応していません)。また、スマホでは音を鳴らすことはできません。

Googleコマンド

google underwater

Googleの検索枠で「google underwater」のキーワードで検索し、検索結果の最上段をクリックします。

Googleコマンド

画面が表示されると、Google新規ページが海になっていて、Googleのロゴやオブジェクトが海を漂っています。

Googleコマンド

ここの画面に仕掛けてあるおもしろトリックがあり、検索枠に「more fish please」と入力されているのですが、この状態で「search」をクリックすると、上から魚が追加で降ってきます。クリックした分だけ魚が追加されます。

Googleコマンド

google rainbow

Googleの検索枠で「google rainbow」のキーワードで検索し、検索結果の最上段をクリックします。

Googleコマンド

画面が表示されると、Google新規ページがレインボーデザインで現れます。文字もレインボー色になっています。

Googleコマンド
ThumbGmailの絞り込み検索の条件一覧!除外検索などのコマンド(演算子)も紹介!
Gmailのトレイの中から特定のメールを読み返したいなど、検索して絞り出したいときがあります...

謎の数字が現れるGoogle隠しコマンド一覧

Googleには、謎の数字が現れるGoogle隠しコマンドがあります。以下はその主だったコマンドの一覧です。

googleコマンド

人生、宇宙、すべての答え

Googleの検索枠で「人生、宇宙、すべての答え」のキーワードで検索するとおもしろい検索結果になります。検索結果は数字の「42」です。これはダグラス・アダムズという作家のSF小説「銀河ヒッチハイクガイド」にでてくるエピソードで、スーパーコンピューターで750万年かけて導きだした究極の答えとして「42」という数字が語られます。

Googleコマンド

a baker's dozen

Googleの検索枠で「a baker's dozen」のキーワードで検索すると、検索結果は数字の「13」になります。

Googleコマンド

「a baker's dozen」は直訳すると「パン屋さんのダース」という意味です。1ダースは、一般的に「12」ですが、イギリスの古い風習で、当時パンの標準の重さが規定されていて、規定の重さより軽くなると罰せられたため、パンを余分に1つ追加していたことから「13」となったそうです。

once in a blue moon

Googleの検索枠で「once in a blue moon」のキーワードを検索すると、検索結果は「1.16699016 × 10-8 ヘルツ」と、少し小難しい回答が表示されます。「blue moon」とは2~3年に1度ある、珍しい月のことです。通常満月は年に12回ですが、定期的に13回の年があり、その珍しい満月を指します。この数式はその周期を表したものだそうです。

Googleコマンド

the number of horns on a unicorn

Googleの検索枠で「the number of horns on a unicorn」のキーワードを検索すると、検索結果は数字の「1」です。「the number of horns on a unicorn」を直訳すると「ユニコーンの角の数」です。誰もが納得の答えです。

Googleコマンド

the loneliest number

Googleの検索枠で「the loneliest number」のキーワードを検索すると、この検索結果も数字の「1」です。「the loneliest number」の直訳は「最も孤独な番号」です。「独りぼっちはさみしいよ」という意味でしょうか。

Googleコマンド

実用的なGoogle検索コマンド一覧

Googleには、実用的なGoogle検索コマンドもあります。以下はその主なコマンドの一覧です。

googleコマンド

OR

「OR」を2つのキーワードの間に入れて検索すると、2つのキーワードのどちらかを含むホームページを検索します。

Googleコマンド

..

「..」を2つの数字郡の間に入れて検索すると、2つの数字間の範囲内で検索します。

Googleコマンド

-

文字列の検索の際、「-」(マイナス)を任意のワードの前に添付して検索すると、そのワードは検索条件から外されます。

Googleコマンド

「”」(ダブルクォーテーション)で囲んだ文字列は、あいまい検索ではなく、完全に一致することを条件に検索します。

Googleコマンド

「*」はあいまい検索を行うときに使います。検索の際にキーワードがあいまいな場合は、キーワードの後ろに「*」を添付して検索すると、Googleが該当情報の候補を挙げてくれます。

Googleコマンド

related:

関連ホームページを検索する際に参考URLがある場合は、そのURLの前に「related:」を添付して検索すると、参考URLの特色・傾向に合わせて関連ホームページを検索します。下の写真はセブンイレブンのおでんのホームページを参考URLにした例です。

Googleコマンド

site:

「site:」はホームページ内の検索ができるコマンドです。「site:URL キーワード」というように条件設定したコマンドで検索すると、指定したホームページ内の検索結果が表示されます。検索ボックスが見当たらない、設置されていないホームページを検索する際に有用なコマンドです。

Googleコマンド

filetype:

「filetype:」は拡張子を指定して、キーワード検索します。「filetype:拡張子名 キーワード」というように条件設定したコマンドで検索すると、指定拡張子だけにしぼりこんで検索結果を表示します。

googleコマンド

知っていると便利なGoogle検索コマンド一覧

他にも知っていると便利なGoogle検索コマンドがあります。主だったコマンドの一覧です。

googleコマンド

time

国名の前に「time」を添付して検索すると、指定国の現在の時刻を表示できます。「time」と国名の間はスペースはあってもなくても検索できます。

Googleコマンド

天気

地名の前に「天気」を添付して検索すると、指定地域の天候状況を表示できます。天気と温度だけでなく、降水確率・湿度・風速も確認できます。

Googleコマンド

カロリー

食品名の前後に「カロリー」を添付して検索すると、指定食品の概ねのカロリーを表示できます。分量あたりのカロリーを教えてくれます。

googleコマンド

チーム名

自分が応援しているスポーツチームの名前を検索すると、最近の試合状況を表示できます。

Googleコマンド

株価

企業名の前に「株価」を添付して検索すると、指定企業の現在の株価などを表示できます。

Googleコマンド

ヤマト伝票番号

クロネコヤマトの伝票番号の前に「ヤマト」を添付して検索すると、指定荷物の現在の配達状況を確認できます。

Googleコマンド

ドルを円で

「~ドルを円で」といった文字列で検索すると単位を換算して表示できます。他にも「~フィートをメートルで」「~オンスをグラムで」といった使い方ができます。

Googleコマンド

電卓

Googleの検索枠で計算式を入力して検索すれば、電卓と一緒に計算の値が表示されます。また「電卓」で検索するとダイレクトに電卓を表示できます。

Googleコマンド

rng

指定した数字の範囲内でランダムな数字を選んでくれる「rng」というコマンドがあります。Googleの検索枠で「rng」で検索すると作業画面が表示されます。使い方は簡単で、数字の最小と最大を入力して範囲を決め、「生成」バーをクリックするだけです。「rng」は「random number generator」の略語です。

Googleコマンド

カラーピッカー

カラーコードとRGB値を確認できる「カラーピッカー」というコマンドがあります。画面下のバーでおおよそのカラーを選び、メイン画面上の丸枠でカラーの詳細を指定します。画面左にカラーコードとRGB値が表示されます。

Googleコマンド

Googleには遊び心のあるコマンドが多数存在!試してみては?

Googleにはおもしろコマンド・裏ワザが多数用意されています。今回紹介したコマンド・裏ワザ以外にもおもしろコマンド、便利な裏ワザがあるので、一度自分で一覧を作ってみるのもおもしろいかもしれません。気の利いたコマンド・裏ワザはいざというときに役に立つので、ぜひ自分でも試してみてください!

googleコマンド

コマンド・裏ワザに詳しくなったらスマホでも起動するか試してみましょう。スマホでも起動するコマンド・裏ワザを知っておくとスマホで友達うけも狙えて重宝します!

Googleの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbAndroid Wear(Wear OS by Googleスマートウォッチ)対応アプリ25選!
Android Wearスマートウォッチに対応しているAndroidアプリを紹介していきます...
ThumbGoogleマイビジネスとは?登録のメリットとデメリットや活用方法を解説!
本記事ではGoogleマイビジネスへの登録方法や、Googleマイビジネスを活用するメリット...
ThumbGoogleFitとは?アプリと連携して健康管理!使い方を解説!
本記事ではGoogle Fitの特徴紹介や、外部アプリとの連携方法、使い方、設定方法まで詳し...
ThumbGoogleの口コミ・評価の削除依頼方法!Googleマップのレビューを非表示にしたい!
本記事ではGoogleマップ上に表示される、ビジネスの口コミ情報を削除する方法をご紹介します...
ThumbGoogleローカルガイドとは?ポイントに応じてレベルが上がる!特典は?
Googleマップを見ると、お店などの口コミや写真があって参考になります。しかしこれらはGo...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ