auの世界データ定額アプリで海外でネット接続!使い方やメリット/デメリットを解説!

楽しい海外旅行で問題になるのがスマホの料金です。そのままではパケ死間違いなしですし、レンタルWi-Fiや海外SIMの利用は面倒です。そこでおすすめするのがau世界データ定額サービスです。本記事では、auユーザーなら海外で必須のau世界データ定額を解説します。

auの世界データ定額アプリで海外でネット接続!使い方やメリット/デメリットを解説!のイメージ

目次

  1. 1auの世界データ定額とは?
  2. 2auの世界データ定額を使う前の事前準備
  3. 3auの世界データ定額の使い方や設定方法
  4. 4auの世界データ定額のメリット
  5. 5auの世界データ定額のデメリット
  6. 6auの世界データ定額を使って海外旅行を快適に

auの世界データ定額とは?

au世界データ定額のトップ画像

出典: https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/sekai-data/

海外でスマホを使う時に気になるのが、スマホの通信使用料金です。海外のネット利用で、auやdocomo、SoftBankなどのキャリアをデータローミングで使用すると、国内料金とは比べ物にならない金額が請求されパケ死するというのが今までの常識でした。そこで、レンタルWi-Fiを利用したり、現地の海外SIMを使ったりすることが奨励されていたのです。

ところがauの世界データ定額は、この常識を塗り替えました。auの世界データ定額なら、海外でのネットアクセスが、1日24時間、980円の定額で利用できるようになったのです。しかも日本で利用しているプランのデータ容量をそのまま海外で使えるというありがたいサービスです。加えて各種の無料キャンペーンまで利用できるのですからたまりません。

それではまず、このau世界データ定額とはどんなサービスなのかについて、一通り紹介します。

海外でネット接続ができる通信アプリ

世界データ定額ダウンロード画面

まず覚えておいてほしいのは、au世界データ定額はiPhone・Androidのスマホ用にauが提供するアプリを使ったauの、ネット接続用サービスだということです。これが意味するポイントはふたつあります。

ひとつは、au世界データ定額がauのサービスだということです。そのため、docomoやSoftBankのユーザーはau世界データ定額を利用できません。ただし、docomoユーザーならau世界データ定額の代わりに「パケットパック海外オプション」、SoftBankユーザーなら同様に「海外パケットし放題」を利用できます。

そしてもうひとつは、au世界データ定額はあくまでもネット接続用サービスだということです。つまり定額なのはデータ通信に対してのみで、音声通話やSMSなどはその対象に含まれていないのです。

auのスマホにはあらかじめダウンロードされている

auのiPhone

au世界データ定額のアプリはauで購入したスマホであればiPhoneでもAndroidでも、プリインストールされています。持ち込みで機種変更したり、交換修理したりしてインストールされていなければ、iPhoneならApp Storeから、Androidならau Marketから、au世界データ定額アプリをダウンロードしてインストールしてください。

料金は?

au世界データ定額の利用料金は、24時間で980円です。ただし、24時間というのはネットにアクセスしている時間が24時間という意味ではなく、世界データ定額をセットした瞬間からカウントを開始し、データ通信をしていてもしていなくても関係なしに24時間という意味です。

その代わり、1日刻みではなく24時間なので、ある日の正午から翌日の正午まで利用すると言う使い方なら980円で利用でき、1日刻みの料金のように2日分の料金を取られることはありません。

au STAR会員は毎月24時間分の世界データ定額が無料になる

au STAR会員の無料特典

24時間980円のau世界データ定額ですが、auユーザーなら無料でなれるau STAR会員には、au STAR ギフトとして毎月1回、世界データ定額1回分の24時間が無料でプレゼントされます。そのため、海外旅行先でau世界データ定額を24×3の72時間分利用するという使い方であっても、2回分の1,960円しか支払わずに済みます。

また、このギフトは毎月もらえるため、毎月深夜便を利用した2泊1日の東アジア、東南アジアの旅行を楽しむという使い方をすると、毎回無料の世界データ定額でネットアクセスできることとなります。

長期の海外滞在の場合はレンタルWi-Fiの方がお得かも

グローバルWi-Fiのトップ画像

出典: https://townwifi.com/

24時間、980円のau世界データ定額は、海外においてauのスマートフォンをデータローミングで利用するという使い方に比べれば圧倒的にお得なのですが、それでも1週間、2週間と利用するとなると、レンタルWi-Fiに比べて割高になります

ただし、スマホ一つで済むau世界データ定額とは異なりレンタルWi-Fiはスマホ以外にもWi-Fiルーターを持ち歩く必要があります。また料金プランによってはWi-Fiのオン/オフを切り替えねばならずネットアクセスの際にツーテンポもスリーテンポも遅くなる不都合があります。

使う日数と必要なデータ容量、それにこうした不便な使い方を考え合わせて、au世界データ定額を利用するかどうかを決める必要があります。

海外SIMならもっとお得?

トラベルSIMのトップ画像

出典: https://www.travelsim-japan.com/travelsimdata/

レンタルWi-Fiと同様、海外SIMもau世界データ定額との比較対象になります。こちらも海外での滞在期間が長くなるとau世界データ定額よりお得になる上に、ネットアクセスのために余計なルーターを持ち歩く必要はありませんが、SIMを入れ替えたり、日本からの電話やSMSを受けられなくなったりする不具合があります。

こちらも使う日数と必要なデータ容量、そして使い方の不便さを秤にかけて、au世界データ定額を利用するかどうかを決めてください。

データ容量は?

auのデータ残量

au世界データ定額には、海外でネットアクセスに使用するデータ容量は含まれていません。au世界データ定額は、国内で契約しているプランのデータ容量をそのまま海外で使える権利を行使するサービスなのです。したがって、国内でのau利用と同様、契約しているデータ容量を超えると、au世界データ定額利用中でも最大128Kbpsに通信速度制限されます

データ容量を超えそうだったり、超えてしまったりした場合は、データ容量をデータチャージしてください。

利用可能国は?

au世界データ定額の利用可能国

出典: https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/lp-lte/

2019年9月現在、世界102の国と地域でau世界データ定額を使って4G通信が利用できます。ただし、海外では日本ほど常に4Gが使えるわけではなく、3Gに落ちることもたびたびで場合によっては2Gしか掴めないこともあります。

またau世界データ定額が使える国は、そのときどきで変化するので、海外旅行に出かける前にau世界データ定額アプリで確認することをおすすめします。とはいえ、東南アジアや東アジア、アメリカやオーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ各国といった日本人がよく訪ねる国がリストから外れることはまずないので、そこまで心配することはありません。

auの世界データ定額を使う前の事前準備

準備運動のイメージ

それでは、ここからau世界データ定額の使い方を、事前準備とアプリの使い方に分けて説明します。まずはau世界データ定額を立ち上げる前に設定しておくべきことの説明です。ただし、これらの設定はau世界データ定額のアプリから自動実行も可能です。アプリで設定するほうが簡単なので、興味がなければ次の章に進んでください。

ただし、au世界データ定額アプリがなにを設定しているかをわかっていないと、あとでトラブルになることもありますので、この章にも目を通しておくことをおすすめします。

データチャージに加入する

データチャージのトップ画像

au世界データ定額を利用するには、データチャージ開始の手続きを済ませておく必要があります。そのためには、以下のリンクからauのデータチャージのページにアクセスし、「データチャージ開始のお手続きはこちら」のボタンを選択、さらにau IDでログインしてデータチャージを利用できるようにしてください

なお、この手続き自体で料金は発生しません。料金が発生するのは、あくまでデータ容量を購入した場合です。

データチャージ | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

データローミングをオンにする

データローミング

au世界データ定額を利用するには、データ容量を購入できるデータチャージ開始の手続きのほかに、データローミングをオンにしておかなければなりません。データローミングというのは、海外でほかのキャリアをauのユーザーが利用できるようにする仕組みです。以下にiPhoneとAndroidの場合に分けて説明します。

iPhoneの場合

iPhoneでは、まずホーム画面から「設定」を立ち上げ「モバイル通信」を選択します。

データローミングの設定 iPhone 01

さらに「通信のオプション」をタップして、「データローミング」をオン(緑色)にします。

データローミングの設定 iPhone 02

Androidの場合

Androidでは、まずホーム画面や通知画面から「設定」を立ち上げ「ネットワークとインターネット」を選択し、「モバイルネットワーク」をタップします。

データローミングの設定 Android 02

さらに「ローミング」をオン(緑色)にして、確認画面が表示されたら「OK」をタップします。

データローミングの設定 Android 02

auの世界データ定額の使い方や設定方法

前章でau世界データ定額を使うための事前準備を完了させたところで、ここからはau世界データ定額アプリの使い方と設定方法をお伝えします。

アプリを起動しよう

最初にau世界データ定額を起動すると、前章で説明した「データチャージ開始の手続き」と「データローミング」の設定を自動実行します。そのためには、ホーム画面から「世界データ定額」を立ち上げ「au IDでログイン」を選択し、確認画面で「OK」をタップするだけで済みます。

au世界データ定額アプリ起動

世界データ定額の利用を開始しよう

さて、ここからは海外でのau世界データ定額の使い方を説明します。まず海外の目的地、もしくは海外でトランジットする空港などに到着したら、au世界データ定額アプリを立ち上げWi-Fiを切断して、電波を捕まえているかを確認します。電波を捕まえられないようなら、フライトモードのオン/オフを切り替えてみてください。

au世界データ定額アプリが立ち上がり、電波を捕まえていることが確認できたら、「利用開始」を選択し、確認画面でもう一度「利用開始」を選びます。すると利用開始の通知画面が表示されますので「OK」をタップします。

世界データ定額の利用開始 アプリ 01

すると画面が残り時間表示に変わります。24時間経つと自動的にau世界データ定額の接続が切れますので、つづけて、もしくは間を開けて利用を再開したい場合は、上に記した利用開始手続きを再び実行してください。

世界データ定額の利用開始 アプリ 02

アプリを起動せずに利用開始する方法は?

auの世界データ定額サービスはアプリを使わずともスマホのブラウザ経由で利用する使い方も可能です。この場合はau世界データ定額アプリのように自動的に設定してくれませんので、必ず前章でお伝えした事前準備で設定を調えておくようにしてください。

ブラウザ上で世界データ定額の画面を表示する

海外に到着してスマホにauから「世界データ定額」が使える旨のSMSが届いたら、そのメッセージにあるリンクをタップしてブラウザを立ち上げます。すると、au世界サービスの世界データ定額のページが表示されます。

世界データ定額の利用を開始する

ブラウザ上でもアプリ同様、まずWi-Fiをオフにして、「利用開始」を選択し、確認画面でもう一度「利用開始」を選びます。すると利用開始の通知画面が表示されますので「OK」をタップします。

世界データ定額の利用開始 ブラウザ 01

すると画面が残り時間表示に変わります。24時間経つと自動的にau世界データ定額の接続が切れますので、つづけて、もしくは間を開けて利用を再開したい場合は、再びSMSのメッセージにあるリンクをタップして、上に記した利用開始手続きを再度実行してください。

世界データ定額の利用開始 ブラウザ 02

auの世界データ定額のメリット

さて、ここまでau世界データ定額についての説明と使い方をお伝えしてきましたが、ここからはあらためてau世界データ定額のメリットとデメリットをまとめてお伝えします。まずはau世界データ定額のメリットです。

メリットその1 とっても簡単

au世界データ定額で不要なもの

出典: https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/sekai-data/

au世界データ定額は、余計な申し込み手続きもクレジットカードの登録も不要ですし、海外で使用する容量を指定する必要もありません。24時間×何回利用したかで、支払う料金が加算されるだけの超簡単なサービスです。

メリットその2 Wi-Fiルーターや海外SIMが不要

身軽なau世界データ定額

出典: https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/sekai-data/

海外旅行に持っていくのはスマホだけ、しかもSIMの差し替えなども不要です。レンタルWi-Fiのように別な荷物が増えたり、海外SIMを購入して設定する手間がかかったりすることはありません。

メリットその3 乗り継ぎの空港でも使える

複数の国で使えるau世界データ定額

出典: https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/sekai-data/

乗り継ぎのトランジットで途中の国に立ち寄ったり、国をまたいで旅行したりすると、国ごとに別料金が必要になったり、複数の国で使えるように割高なプランを利用しなければならなかったりすることがあります。しかしau世界データ定額なら、そんな複数の国で使う場合でも一律24時間980円で利用できます

メリットその4 今ならアメリカ・台湾・韓国などで無料利用可能

au世界データ定額のトップ画像

出典: https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/sekai-data/

auは、2019年8月1日〜9月30日の2か月間以下の国と地域でau世界データ定額を無料で利用できるキャンペーンを実施中です。
 

  • 北米………アメリカ(本土・アラスカ・ ハワイ)、プエルトリコ、米領バージン諸島
  • アジア……韓国、シンガポール、台湾、香港、マカオ

メリットその5 au世界データ定額は短期間ならとてもお得

お得なau世界データ定額

出典: https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/sekai-data/

変動費の利用料だけでなく、Wi-FiやSIMの基本料金が必要なレンタルWi-Fiや海外SIMと異なり、固定費が不要なau世界データ定額サービスは、数日なら非常にお得です。特にau STAR会員なら月に1回は無料になるため、実際の料金はさらに安く済みます

auの世界データ定額のデメリット

前章でお伝えしたように、au世界データ定額は非常に優れたサービスですが、デメリットがゼロというわけにはいきません。メリットに比べれば少ないデメリットではありますが、そのデメリットについてもお伝えします。

デメリットその1 長期の海外旅行では安くない

カレンダー

au世界データ定額は固定費がなく変動費のみなので、数日の海外旅行なら非常にお得ですが、利用する日数がある程度以上になるとレンタルWi-Fiや海外SIMに比べて高くつくというデメリットがあります。しかし、レンタルWi-Fiや海外SIMにくらべて圧倒的に取り回しが楽というメリットは、そのデメリットを補って余りあります。

そのことを考えれば、10日を超えるような海外旅行でなければ、さほど大きなデメリットではないと言えます。

デメリットその2 通話料金やSMS送信料は高いまま

通話アイコン

au世界データ定額は、その名の通りデータ通信が定額で利用できるサービスで、その定額部分には通話料金やSMSの送信料は含まれていないというデメリットがあります。しかし、海外では普通の通話やSMSの送信は避け、通話の代わりにSkypeやFaceTime、SMSの代わりにLINEやメールなどを使うことでこのデメリットを無視することが可能です。

なお、国際電話は着信する側にも料金が発生するので、海外では電話をかけないようにするだけではなく、電話に出ることも極力避けたほうが賢明です。

ThumbSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターのメリットやおすすめ格安SIMを紹介!
SIMフリーのモバイルとインターネット接続を可能にするWi-Fiルーターは、大手キャリアのス...

auの世界データ定額を使って海外旅行を快適に

海外旅行のイメージ

以上、auが提供する世界データ定額サービスについて詳しく説明しました。まずau STAR会員になった上で、世界データ定額アプリを立ち上げて設定を完了させ、海外に飛び立って世界データ定額サービスを開始して、24時間わずか980円(しかも最初の24時間は無料)で海外でも日本と変わらぬネット環境を手に入れてください

特にキャンペーン期間中に対象の国・地域にでかける方は、いつでも世界データ定額サービスを開始できるよう、今すぐ準備を調えることをおすすめします

Thumb海外旅行時のスマホの設定!データローミングをオフで高額請求を避ける!
海外旅行の時にスマホを正しく設定しないと、高額請求されてしまうことがあります。データローミン...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ